August 18, 2005

きびだんご

kibidanngo 友達のご厚意により、「たちばな」廣榮堂さんの吉備団子をいただきましたっ。

正直言って、きびだんごってあんまり好きじゃなかったの。
あたしの中のきびだんごって、スーパーとかに昔から売ってたあの平たい黒っぽいやつで、あれ、苦手だったのよ^_^;

でも、「たちばな」で出てる吉備団子はなんだかあれとは違っておいしそうだなーとは思ってたので、今回はうれしい~。

これね、これがいつもヒビキさんが食べている(であろう)、明日夢くんやもっちーが食べている、あの吉備団子なのねっ。

お味は、甘さ控えめでおいしかったっす(^_^)v

| | コメント (2) | トラックバック (0)

August 16, 2005

サルヂエの細川茂樹さん

「イケメンプラス1大会」ってことです。
もちろん細川さんはイケメンだよん♪
東幹久と真木大輔(EXILEの人なのね)に挟まれて、縦縞シャツがお似合い。
やっぱ顔小さいよねぇ。前から思ってたのよ。だって明日夢くんと並んでも、あんまり違わないんだもん。
イブキくんがそばにいるとそういう部分目立たないけども^_^;

初めの「ハヤヂエ」(早押しクイズ)では、どうなることかと思った。全然微動だにしないんだもん。
あんまり答えないんで、やっぱイケメン度と閃き度は反比例するのよねとか、細川さんはじっくり組み立てて演技する人だからね、とか、だからヒラメキじゃなくてヒビキさんなのよねとか、意味不明の無理矢理な理屈で納得しようとしてみたりして。

でもいーの。笑顔とか、ちょっと口とがらせて真剣に考えてる顔がかわいいからっ。

と、そういうふうに肝が据わったところで、巻き返しが始まったわけよ。
なんだ、やるじゃ~んO(≧▽≦)O
徐々に調子を上げてきて、ついにいち抜けしたときには、「やっほう」だって。もぉ、かわいすぎ~。
「ものすごい優越感ね。俺はできるんだというね。」とほんとに素直にうれしそう。
「夏季講習のあとみたいなね。」ってのは、いまいちわからないけど(^◇^;)

「蛇が食べると倒れてしまう居酒屋のメニューって何?」という問題では、蛇の絵を描いたりしてた細川さん。あれ、鈍色ヘビくんじゃないよね?なんてね。
普通のヘビだろうとにびいろへびだろうと、おたまじゃくしみたいにしか見えないけど。
「倒れる時の音は?」と聞かれての「ばーん、ばたーん」とか、タイムアップされて目も口も見開いちゃった顔とか、なんか愛しくなったとです(*^_^*)

ついにダントツでいち抜けしたときには、「すげえな俺。ほんとすげえよ。」と自画自賛。
ヒントを出してくださいよと言われても、「ちょっと待って、やっぱすげえよ、俺」と浸り続け、サルくんに「まだそこですか」とつっこまれてた。
いいよっ。おいしいよっ、細川さん_(_ _)ノ)))

なんかねー、ヒビキさんとか重衝さまもすごくいいんだけどさ、素の細川さんもすっごくいいキャラだよねぇ。このキャラを主役でドラマ作ってほしい。絶対おもしろいって。
使わないのはもったいないよ、このキャラを。

どの細川さんもかわいくて、クイズ番組を4回も見返してしまった。
ただね、いつもはけっこうマジで考えながら見てるんだけど、今回はハラハラドキドキで全然集中できませんでした(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

August 15, 2005

あなたの隣の怖い話

「稲川淳二のあなたの隣の怖い話~夏の怪」
レンタル発見(^_^)v
DVDはレンタル中だったのでビデオだけど。

細川さんが主演したのは、第3話「約束」
これはねー。怖い話ではなく、やさしくてせつない話。
じわ~っときます。
細川さんのやさしいおだやか~な笑顔が見れて、こういう細川さんもすごくいいっ。
相手役の佐伯日菜子さんがうらやまし~。あんな笑顔を間近に見るなんて~、その上ぎゅーっとY(>_<、)Y
いいなあ(笑)

こんどは、ほんと~に怖い話ってのも、いいっすね。

そういえば、ゆうべ「仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼」の夢を見た。
例によって、内容は全然覚えてません(爪▽爪)
ただ、戦国時代のヒビキさんとトドロキくんとザンキさんは出てきたような気がする。

今日はサルヂエに細川さんが出ます~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

August 14, 2005

化け猫も猫舌

先週から引き続き化け猫と戦う「響鬼・紅」

いやあ、夏の魔化魍ってめんどうくさいなあ。数多いし。油断すると増えるしね~。
あたしがもし鬼なら、夏の魔化魍はパスです。ヒビキさん、よろしくおねがいします(笑)

久しぶりにヒビキさん、黒いTシャツ以外を見た気がする。
そろそろそこをついたかな?

今回目玉は、やっぱりザンキさんと「弟子」について話すシーンでしょうな。
鬼や猛士にこだわらず、明日夢くんを育てたいと思っている事、ヒビキさんがはっきりと話したのは、ザンキさんが初めてな気がする。
明日夢くん本人には、軽い感じでは話してたけども。
ザンキさんも、明日夢くんが「かわいい」(笑)のは認めているらしく、ヒビキさんのそんな気持ちも納得してくれてるように見えた。

ヒビキさん、とうとう本人目の前にしての物まねしちゃったね。
「うちのトダヤマはかわい~、かわい~、かわい~」って、酔うとザンキさん、そんなに「かわいい」連発?
文句なく相思相愛なのね_(_ _)ノ)))
その時、トドロキくんは日菜佳ちゃんが独占してたけども。

そんなザンキさんとトドロキくんに、ちょっとあきれつつもほほえましそうなヒビキさん。
この二人を見ると、「師匠と弟子ってのも悪くない」と思うのかな。

化け猫にやられちゃったアサギワシを、ヒビキさんが修理していた。
なるほど。中にはあんなふうなパーツが入っているんだね。
みどりさんに聞きながらとはいえ、ヒビキさん自分で修理はできるんだぁ。
操縦とか運転はドヘタでも(失礼)、ああいうことには不器用ではないという・・・・そんなある意味理不尽ほどのギャップも大好きさ(*^,^*)
アサギワシなのに半分アカくなっちゃったのは、まだアサギワシ用のパーツは揃っていないってことかな?つーか、アカネくんと形は同じ?
アサギワシが録音ではなく録画担当だというのに今日気づいた(遅い?)

『化け猫屋敷』では、すぐに変身しちゃったけど、やっぱり紅は強い。
轟鬼が1匹倒す間に5~6匹は軽くやっつけてるし。
それにしても数多い(^_^;)

化け猫の親(?)、どことなくラムタムタガーっぽい。胸のとことか。魔化魍界では「気まぐれなひねくれ者」ですか?
「キャッツ」見てないとわからないこと書いてごめんなさいf(^_^; 
轟鬼が背後から清めの音をたたき込んだけど、さすがに猫又、しっぽの数だけ命を持ってるんだもんな。
でも、1度でしっぽを1本まで減らしたんだから、トドロキくんもがんばったね。

ザンキさんを苦戦させた猫の童子と姫も、紅の「灼熱真紅の型」の巻き添えでいっきに木っ端みじん。
強かったのにね~。

さて、そのザンキさんを川にぶっ飛ばした白いのと、イブキくんが追った文豪と奥方・・でなく、姫と童子そっくりの二人・・。
あれは姫や童子ではないんだねΣ( ̄ロ ̄lll) 
白いのや黒いの、「傀儡(クグツ)」と呼ばれていたけど、童子や姫を操っているからかと思ってた。
でも、そうか。それなら「傀儡師」だよねぇ。
どうやら白いのや黒いの自体が、あの和服の二人の「傀儡」だと、そういうこと?
童子や姫がそっくりなのとはどういう関係が?
予告を見ると、なんか実験してるみたいだったけど。あの二人が魔化魍発生の真犯人?

謎は深まるばかりです・・・。

そのころ「たちばな」では・・・。
高校生だけで店番。大変です。

みどりさん、ほんとにお菓子食べまくり!
なのになぜあんなに細い!!うらやましーーー!
猛士で編み出したダイエット法かなにかあるのですか?あたし、みどりさんの弟子になるから教えてくださいっ(゚´Д`゚)゚。

ツトムくんがリタイヤしたのは両親の反対・・・・。
確かに、そういう事はあり得るよね。
初めのころは、あきらちゃんの親はどうなのかと思ってたもん、あたしも。結局、猛士関係者ででもなければ、鬼になるなんてそう簡単に許しはしないよねぇ、普通。

ちょっと気になったのは、今日の明日夢くん、ツトムくんに「鬼になる気はないんだろ?」と言われて驚いてはいたけど、はっきり否定もしてないのよね。
なんとなく。なんとなくの印象だけど、「鬼になる」まで行かなくても、猛士の一員になるような事は、漠然とあるのかなぁとか。無意識にでも。
みどりさんが明日夢くんを普通の高校生とは言うけど、猛士や鬼の事をあそこまで知っている部分で、もう普通の高校生とは言えない気もする。
今後、そういうあたりの明日夢くんの意識がどう変化していくのか、楽しみではある。

しかし、あきらちゃんにツトムくんの元師匠がヒビキさんじゃないって聞いた時のうれしそうな顔ったら。
ほんとにヒビキさんが好きなのねー。
やはりこちらも相思相愛(爆)

それにしても、明日夢くん、どんどん成長してるよね。
一之巻の時はもっとふっくらした顔してたし、体型ももっと子供っぽかった気がするもん。
背も高くなってたりするんだろうなぁ。

ラストの花火見物シーン、なごやかでいいね。
前回あきらちゃんやみどりさんの水着姿が見れなくて残念がってた方々、浴衣姿もよいですね(笑)
ヒビキさんやザンキさんの浴衣姿もキマッてます。
いいなぁ。あたしも浴衣来てあそこに混ざりたいな~。
「た~まや~」とね(*^_^*)

「ご当地ライダー」シリーズ。
第二弾は凍鬼。
トウキさんもへんなテンションの人だーーーヾ(@^▽^@)ノ わはは

| | コメント (0) | トラックバック (3)

August 12, 2005

DVDはさすがにきれい♪

やっと手元に届いた!「仮面ライダー響鬼」本編DVD第1巻(^^)v
放送分もDVDーRに録画してるのに、この画質の違いはなんだろう。
「一之巻」の、蜘蛛の糸にからまったアカネちゃんやルリくんが、こんなに立体的に見えるなんて。
そんなきれいな画質で見るヒビキさんは、ますますかっこいいってば(*^,^*)
この画質だけでも、買う価値ありと見た。

映像特典は「制作発表」
文章では読んだ内容も、じかに本人の声で聞くといいです。
明日夢くん(栩原くん)に、「初めはクールで二枚目だと思ってたんですが」と言われて、『え?俺?』というように自分を指さして明日夢くんを見た細川さんがかわいくて(*^_^*)

2巻以降も楽しみでぇ~す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

August 10, 2005

細川茂樹・バラエティ強化月間♪

「愛のエプロン」・・・リュ・シオンさん、にこにこしながらはっきり言うな~(笑)・・・じゃなくて。
次回の予告に細川さん。
ピンクも似合いますね~(*^。^*)
って!!!細川さんがあんな状態になるようなものを食べさせたのは誰なのぉっヽ。(ー_ーメ)

「銭形金太郎」・・・・こちらはちゃんと出演ね。
とはいえ、ほとんどがビンボーさんのレポート中に右上にちっちゃくちっちゃく・・・・(゚´Д`゚)゚。
でも笑顔がいっぱい見れてうれしいね。ここだけ切り取りた~い。

それにしても、ほんと細川さんもコメントに困るようなビンボーさんているもんですねぇ。つーか、ビンボーより人間としてどうなのよ(;^_^A アセアセ…

番組終わりにはちゃんと「響鬼と7人の戦鬼たち」の予告もあったのはgoodだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

August 07, 2005

ヒビキさんのお楽しみって?

1回休みだとほんと長いですよねぇ。待ち遠しかった。
その間、ガシャポンでヒビキさん(変身前)キーホルダーゲット
似てるかどうかは微妙だけど、髪が長くてどっちかってぇと京本○樹っぽいと思うのは、あたしだけかなぁ^_^;

さて、26之巻「刻まれる日々」
明日夢くんと過ごす時間、多くなってきたみたい。夏休みだしね。バイトに来れば、ほとんど毎回顔を合わせるんだろうし。
ヒビキさんと明日夢くんの間にちょっとあった緊張感・・みたいなものが、すっかり消えているような感じがした。

明日夢くんがドラムの練習を続けていて、その成果を見て(聞いて)安心したっていうか、うれしそうだったね、ヒビキさん。
鬼の弟子ではないけれど、いろいろ応援したいと思っていたから、がんばってる姿がうれしいんだろうな。
ヒビキさんにほめてもらえて、明日夢くんもうれしそう。もうあんまりうじうじ迷ってはいないみたいな、晴れ晴れした顔してるよね。

で、月に一度のお楽しみ」ってなんなんですか、ヒビキさん(^_^;)
もしかして、スーパーの得々市?_(_ _)ノ)))
あきらちゃんも、「毎月8日の得々市は要チェック」というヒビキさんのアドバイスをしっかり守っているようで。その素直さが修行の上達の早さの秘訣ね(笑)

夏の魔化魍はヒビキさんが一人で倒しているのかなぁ。きっついなあそれ。
他の太鼓の鬼達は?サバキさんはこの前やられたからともかく、ダンキさんとかは紅にはなれないのかなぁ。短気なダンキさんこそ、一撃で倒せる紅、いいんじゃないかと思うのにねぇ(^-^ )

出動していった先でトドロキくんの話を聞く、ヒビキさんと日菜佳ちゃん。
「ザンキさんの話だと・・」「ザンキさんがいうには・・」・・・トドロキくん、確かに多すぎよ、ザンキさんの名前を口に出す回数が。
「さっきからザンキさんザンキさんザンキさんって。」
というヒビキさんに、「トドロキくんは、ザンキさんが大好きだから、仕方ないんですよ。」という日菜佳ちゃんの表情も、もうあきらめてますよ・・みたい。
ヒビキさんが言うように、日菜佳ちゃんも公認か。
やっぱ日菜佳&トドロキペアはみんなが認めているってわけね。
でも、そのあとザンキさんからの電話を受けた声がまた、めっちゃうれしそうだよね、トドロキくん_(_ _)ノ)))

魔化魍と立ち向かうヒビキさん。いつもながらかっこいいっ。ちょっとした変身前のアクションもありなのがうれしいっす。
さすがに2体相手だと、紅が必要ね。・・・・ってとこで来週までお預け・・。
響鬼の活躍これからってとこでひっぱるんだもんなぁ~、いつも(゚´Д`゚)゚。
また1週間長いじゃないかっ。
予告の、ザンキさんと明日夢くんの事を話してるシーンが楽しみ(*^。^*)

明日夢くんのほうはというと、バイトもすっかり慣れたようで、楽しそうに働いてます。
トドロキくんの報告をきちんとヒビキさんに取り次いだり、出かけるヒビキさんに火打ち石でお見送りしたり、「猛士」としてのお仕事もきっちりこなしているではないの。トドロキくんも当然のように明日夢くんに報告してるし。

イブキくんも明日夢くんを弟のように思ってるって。みんなにかわいがられるねぇ、明日夢くぅん。幸せな子だね、ほんとに(*^_^*)

イブキくんは、香須実ちゃんとおでかけでうれしそうだけど、香須実ちゃんにとっては自分も弟と言われてすねてる顔がまたかわいい。
でも、イブキくんのご機嫌を直すのも、手慣れてますな、香須実おねえちゃん。
そんなおぼっちゃまで弟キャラのイブキくんも、やっぱり童子や姫の事になると鬼の顔に変身(笑)。
あの二人はまるで昭和初期の作家と奥様みたいだけど・・・なんの姫と童子なのかな?(;^_^A アセアセ…
DA達、溶かされてますが・・・。

あの黒いやつは、裏切り者の人間なのかな~と思っていたけど、どうやら違うのかな?やつらも魔物ってことなわけなのかなぁ。
はっきりわからなくてむずがゆいなぁ。奴らを倒せば、魔化魍とか減るんじゃない?

さて、今回からご当地ライダーの紹介編が始まりました。
カブキくん、意外なテンションのキャラだった(爆)
江戸っ子だねぇ。寿司食いたいっ。

| | コメント (0) | トラックバック (7)

August 04, 2005

特撮ニュータイプゲット

「特撮ニュータイプ」買ってきましたっ。
東映ヒーローMAXよりもヒビキさんの写真がたくさん(*^_^*)・・・ていうか、ここまで映画版のネタバレしますか(^_^;)
まあね、逆に楽しみだけどさ。

見応えありすぎで、まだじっくりは見れていないけど、ザンキさんの名前が「財津原○○○さん」にびっくり。
ある意味「ザビエル」よりすごいインパクト・・・・。

それにしても、ヒビキさんは現代も過去もかっこいい~(*^。^*)~~~~ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

August 03, 2005

ヒビキさんのデコピンは痛いそうです(笑)

特撮ニュータイプは一時お預けとして、東映ヒーローMAXをゲット。
いっしょに気になるTVブロスもね。
なぜなら表紙がデカブルー・ホージーこと林剛史くんだから♪
って、表紙の小さい文字はまったく読まずに買ってページをめくっているうちにのけぞっちゃった。
ヒビキさん一筋のあたしでも思わずまぶしかったザンキさんのアップが(°口°;) !!
なんでも「響鬼強化月間 一之巻」だそうで。
見開き2ページにわたって松田賢二さん特集ですよ。ザンキさんファンの方、必見ですよ~。

相変わらず、松田さんのオカンネタは(短いのに)おかしい_(_ _)ノ)))

次回は童子&姫特集だそうだよぉ~。
・・・・・・・・って、ヒビキさんは?('_'、)

東映ヒーローMAXのほうは、もうね、かっこよくて、ヒビキさんキ(^^*))((*^^)
凱火にまたがった細川ヒビキさんの写真は、そく携帯カメラで撮って待ち受けに設定!完了♪

細川さんと川口くんの対談は、ヒビキさんとトドロキくんそのものみたいで笑えたし、明日夢&ままの対談もほんとの親子みたいでいいなぁ。

映画版の特集では、ご当地ライダーそれぞれの武器や必殺技の名前がおもしろい。
「偉羅射威(いらっしゃい)」は知ってたけど、煌鬼さんのもけっこうくるよね(爆)
劇場版の○い響鬼、テレビ版の紅よりかっこいいなぁ・・・派手だけど^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (2)

August 02, 2005

響鬼・ノベライズ

今週は放送がなかったので、なんかぼやけた1週間が始まった感じだけど(゚´Д`゚)゚。

きのう「仮面ライダー響鬼・明日への指針(コンパス)」ゲットしました。
朝日ソノラマ刊のノベライズね。
表紙や挿し絵のイラストがなかなかかわいくて好き。
1話から5話くらいのあたりかな。その前に前日談ていうか、そんなあたりがあってなるほどぉと。
セリフなんかはほぼそのまんま。あ~、ヒビキさんや香須実ちゃんの声が聞こえてくるわ♪

明日夢くんの心情がけっこう書かれていて、テレビではよくわからなかったあたりの補完になったり、納得したり。
テレビでは出てきていない細かい情報なんかもありだし。

これ、続刊ありかな?ちと楽しみであります。

明日は東映ヒーローMAX探してこよっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

July 24, 2005

北京をめざせ!・・・って違うでしょっ_(_ _)ノ)))

細川さんは、ずっと水泳をやっていらしたそうだけど、響鬼の世界ではイブキくんのほうが水泳が得意らしいのね。
水泳選手っぽくはないけど、体型^_^;
それでも年下の後輩であろうと、アドバイスは素直に受けようとするヒビキさんは、これもまた大人としてのポイント高いね。
へんなプライドが邪魔して意地はる人、多いもんね。

とにかく、しょっぱなからの細川さんの泳ぎっぷりは見事(*^_^*)
なんか迫力のある泳ぎ。生き生きしてますねっ。

香須実ちゃんも一緒に来ているにも関わらず、ヒビキさんとイブキくんの二人だけでなにか話が通じている様子。
時々自分を見ては話が不自然に躓く雰囲気に、香須実ちゃんもおもしろくなさそうだけどね。

とうとう登場の「凱火」、すごいバイク。あれ、ひっくり返ったら一人じゃ起こせないよね^_^;
かっこいいです。はい。
ナンバーは「やい、鬼」?「はい、鬼」かな?_(_ _)ノ)))
どうやら普通に運転する技術はちゃんとマスターしたようで、危なげなく走ってる。
カッパ相手の時に一人で行けるためには、やっぱり必要な乗り物だったわけね。
でも、カッパにバランスを崩されて、壁にぶつかりそうになって止まった時に「できたっ」って(≧∇≦)
やっぱ自信なかったんだあ_(_ _)ノ)))

夏にカッパが出る事を予測しての特訓で、あのゼリー状のものを腕にくっつけられても水中でしっかり戦う響鬼。
さすがだぁ。多少の苦戦をしながらも、しっかり退治完了。
紅は強いな、やっぱり。
せっかく2体倒したのに、分裂してるのを見た時の「あ~もぉ、分裂しやがって」っててのは笑った。
夏のやつは小さいけど、分裂するのがやっかいだもんね。

で、ヒビキさんが香須実ちゃんに知られたくなかった事実、一人で出かける理由とは・・・・。
「ヘリウムガスを吸い込んだような奇妙な声」(byテレ朝公式サイト)ってっ。
そんなことなの?
イブキくんもおやっさんも隠してるし、感づいてるあきらちゃんさえ言葉濁してるから、どんな事かと思った(笑)
あのゼリー状のものをはがすときに出るガスを吸い込むのが原因なら、顔の変身解く前にやったらいいのでは?(;^_^A アセアセ・・・
今までにも何度もやってるだろうに、よく香須実ちゃんにばれなかったね。そこがある意味すごいって。

たちばなでは、「どんなやっかいな事があったとしても、戦わなくちゃいけないのが鬼だから」とおやっさん。良いこというねえ。
イブキくんも、「たとえかっこわるい思いをしてもってことですね」と、ある意味ちゃんとわかって覚悟してると。
いいシーンだけど、それがあの声のオチってさー。こういうの好きだけども(*^_^*)

あきらちゃん、普通に冷静に「かっこわるいイブキさんはイブキさんらしくないですから」っとさら~っと言ってますけど(笑)
で、あきらちゃんのお父さんって、やっぱり猛士のようだわね。

最近ヒビキさんはあの黒い「猛士Tシャツ」ばかり着てるよね。
夏はあれ、吉野で大量生産?
持ち運びもかさばらなくていいよね。1枚ほしいっ。

さて、そんななか、レジャープールで楽しそうな他の面々。
明日夢ママお久しぶりだけど、相変わらずスリムなナイスバディですね。
今日は香須実ちゃんを含めた女性陣の水着姿で、朝から萌え萌えな殿方が日本全国に数万人はいたかと・・・・・あきらちゃんご贔屓にはお気の毒だけど。
つーか、お店休みじゃないのにみんなして遊びに行ってどーすんだ^_^;

トミゾーくん、こっちじゃなくてヒビキさん達のほうに行って鍛えるべきだよね。
流れるプールに飛び込んで逆行したら、それはいけませんよ。元警察官が・・^_^;
さすがの明日夢くんも引いてるもよう。
だけど、明日夢くんもけっこうまじめに泳いでたよね。鍛える気満々のようで結構なことです。流れるプールだけども。

しかしトミゾーくん、どんな育ち方なんだろうかとついつい思う。あのご飯の食べ方って・・・・。
妙に自信なかったりおどおどしてたり、遠慮がちなことが多いのに、なんで食べ物に関しては遠慮ということを知らないのだろうか。
しかも、乙女の気持ちに気づかないという超のつく鈍さ。
日菜佳ちゃん、「あたしがいないとだめなのよ」タイプかな(笑)

そして、そこに現れた青年。
これはあの、なんかの雑誌で見た「新しい鬼」・・・だよね。
明日夢くんがあんな風に目を離せなくなるのは、みんな鬼だし、すれ違いざまの肩の叩き方もパターンだしね。
でも、前はよくたちばなに来ていたらしいけど、最近は行っていないってのは、鬼はもうやめたってことなのかなぁ。
引退には早すぎるけど?

あたし的には、これ以上鬼増やさないで欲しいんですけど。
ヒビキさんの出番がその分減るじゃ~ん。
イブキくんとトドロキくんは、なんかなじんで来てプレゼントの告知もトリオみたいでいいけどさ。

それにしても、裁鬼さん、またやられちゃって・・・・・。
だ。大丈夫なんですか(^_^;)

カッパが分裂するシーン・・・・キモイ(爪▽爪)
今までで一番妖怪っぽかったと思うのはあたしだけ?

| | コメント (4) | トラックバック (7)

July 21, 2005

逆境ナインの栩原くん

「逆境ナイン」という映画を見てきたよ。
玉山鉄二さん主演の、まあ一口で言えば「逆境があればこそ燃えるアツイ男のおバカ映画」といいましょうか。

で、なぜそれをここに書くかというと、明日夢くんこと栩原楽人くんも出ていたから。
メンバー(男子)の中で唯一のティーンエイジャー。体格も小柄で、かわいいの。
しかも、声が・・・もしかして声変わり前では?
明日夢くんとはまた違ったキャラで(でもやっぱり『少年』)。
実は探すのが大変なくらい出番少ないのかと思っていたのだけど、なかなか重要ポイントを押さえてるし、おいしいポジションにいるね。

機会があれば是非一度、真剣なバカだからこその感動を味わってみてね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

July 13, 2005

細川さんの歌、聞きたい♪

昨日本屋でちょっと時間があったので、「男優倶楽部」を手に取りましたっ。
た・・立ち読みだけど・・・・(*--*)。

細川さんの写真にうっっとりしつつじっくり読んだあと、まだ時間があるんで、他の俳優さんのとこも見てみっかと、パラパラ、さら~っとめくっていったら・・・・。
あら?なんだか最近よく見る顔によく似てる人が・・。
名前を見たら、トドロキくんの川口さんだったのね^_^;
ヘアスタイルが違うと雰囲気変わるものだからねぇ。
細川さんがハンサムカットなら、この川口くんは・・イケメンカット?ええ、それなりにイケてるふうだった。
こうなると、オーディションの時にやっていたというアフロが見たい(笑)

そして今日は実写版の「セーラームーン」を見てみましたっ。
タキシード仮面ねー。_(_ _)ノ)))
スタイルよくてかっこいいだけに笑えちゃうの。こういう人、好き(笑)
まもちゃん、イブキくんと別人~。ダークイブキくんって感じ?
いやいや、イブキくんじゃないから。
渋江くんは、イブキくん役意外を見たことなかったから新鮮。なかなかいいんではないでしょうか。

あー、細川さんの話題が少ない(T.T)
今日も火消し屋小町でのお茶目な中山隊長、かっこよかったでありますっ(*^_^*)

いつもお世話になっているぼのさんのブログで知ったのだけど、響鬼・威吹鬼・轟鬼それぞれの写真集付きCDが発売になるそうなっ。
ファイズとか剣とかも出てたもんなー。ああいうのなのかなー。
買ったことはないんだけども。
え?もちろん買うよ。響鬼はぜったい~ヘ(^^ヘ)ヘ(^^ヘ)(ノ^^)ノ(ノ^^)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

July 10, 2005

トドロキくん、反抗期?(笑)

朝8時だけじゃなく、夜の8時も出番ですねっ、細川さんヘ(^∇^ヘ)ヘ(^∇^ヘ)
来週の「義経」では、重衝さまと義経の語らいもありそうだしね。
勇ましい騎馬姿があれだけってのが、ちょっと寂しいけども。

さて「仮面ライダー響鬼」
ヒビキさん再び鍛えてますっ。
太鼓に合わせて盆踊りなDA達、萌え殺す気?v(≧∇≦)v
そんなノリノリのDA達に引き替え、今ひとつノリの悪いトドロキくんに、さすがのヒビキさんもいらだってるみたい。
あんなに厳しいヒビキさん、初めてだよね。
食事のシーンでは、いつもどおり和やかにおしゃべりしながらのヒビキさん。「がつがつがつがつ・・・」一方のトドロキくん。
トドロキくん、食べ過ぎでしょ、いくらなんでも(¨;)

トドロキくんはトドロキくんなりにがんばってはいるんだろうけど、なぜ太鼓の特訓をさせられるのか納得できずに身がはいらない。
その気持ちはわからなくはないけど。
ヒビキさんにはなにか、あえてトドロキくんに太鼓をやらせる理由がちゃんとあるらしいんだけど、なぜそれを話さないのだろう。
話して納得すれば、トドロキくんも身が入るんじゃないかと思うのに。
なんて思いつつ、実はあたしもちょっとトドロキくんにいらついちゃったりして(^_^;)
トドロキくんファンの方、ごめんなさい。
悪口じゃないのよ。(たぶん)ヒビキさんといっしょで、愛があるからもどかしくていらついちゃうのよ。

明日夢くんも同じ状況に陥ってるみたい。
明日夢くんの場合は、たぶん頭では理解してはいるんだろうけど。
やる気がないわけじゃないからこそわいてくる不満・・とか?
そんな感じかな?
とはいえ、わけわかんないまま煮詰まっちゃって頭とっちらかったりしてるトドロキくん。
神社のあの・・・なんていうんだか忘れたけど、手や口を清めるお水のなかに顔つっこんで吠えちゃいけないよ_(_ _)ノ)))
きっとザンキさんがそばにいなくて不安なのもあるのかなぁ。まだザンキさん離れしてないからな~。
弦のほうもまだ自信がないから焦りもあるんだろうと。そうも思うけど。

ま、それはそれとして(おい)
今日はヒビキさんのアクションがたくさんあって、しばらくヒビキさんアクション欠乏症だったあたしには、まるでオロナミンCを飲み干したような元気の補給。
かっこいいよ~、かっこいいよ~(゚´Д`゚)゚。
(オロナミンCのCMも、何度見てもかっこいいよ~)
相変わらずいっぱいいっぱいのトドロキくんとは対象的な、余裕の戦いぶり。
吊り橋からぶらさがっても、あわてず童子の足をはらい蹴り落とし。
ちょうどいいツタ(?)をみつけてターザン風に飛び降りる・・。いいっす。こういうの好き。
考えて見れば響鬼への変身も、先週はあわただしかったから、こういうパターンでは久しぶり。
気を集中して変化する、落ち着いた感じがやっぱりかっこいい。
ピンチの轟鬼を助け、童子を牽制しつつ姫を倒す。
このあたりのやり方が、さすがベテランの味をだしてるよね。

そしてそのまま童子も一気にっ・・と思ったらへんなもんが登場。
公式HPの予告によると「ドロタボウ」だそうだけど。
たんぼに潜む魔化魍なのね。それ以上詳しくはわからないんだけど。
珍しく小さい魔化魍である。
顔に芝生生えてるよ~(いや、たぶん稲なんだろな)
来週はいよいよ響鬼・紅登場。ってことは、さらなるバージョンアップ。ヒビキさん、もっと強くなるわけね。
で、イブキくんも太鼓をやるってことで「太鼓祭り」と。
夏の魔化魍は、太鼓じゃないとだめなの?だからみんな一応太鼓の特訓もするとか????(・_・?)

夏の謎の人、白くなったらいきなり身軽。
夏の童子と姫はお茶目でかわいいね(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (3)

July 08, 2005

響鬼関連本を読みあさる

ヒビキさんの夢は、かなり前に2度ほど見たけど、見たい夢はなかなか・・。
夕べは、ヒビキさんは出なかったけど、自分があのヒビキTシャツ着てものすごく軽やかに走っている夢を見てた。
あれなら何キロでも走れそうだったな~。じろーちゃん先生おぶっても(笑)

「HYPERHOBBY」「特撮エース」を(立ち読みで)読んできた。
響鬼・紅・・・赤いよ~。すごく赤いよ~。紅だからね。
あたし的にはいつもの色が好きだけど、炎の色ってことで強そうではある。
それと・・・・細川さんがトークショーでおっしゃっていた「すごいバイク」、とうとう出ちゃってますが。
あ~あ、これで響鬼もバイクに乗る普通のライダーになっちゃうのか・・・なんて、へんに寂しいのはあたしだけだよね^_^;
いや、かっこいいよ、はい。 

Amazonで本編DVDの予約が始まってます。
もちろん、予約しちゃったもんね(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

July 05, 2005

ヒビコロ、意外にらぶり~

映画の前売り券、買ってまいりました。
フィギュア付きにもちょっと心動かされたんだけど、響鬼のほうはすでに完売。
お姉さんにマジレッドを勧められたけど・・・。いや、そっちはいいですから(^_^;)

ヒビコロは、正直言って「これもらってどうしろっちゅうのだ」と思ってたけど、意外におhibikoro0001 もしろいよ。
イブコロよりヒビコロのほうが動きがアクロバティックに見えるのは、あたしの気のせいだな、たぶん。

「仮面ライダー響鬼・ブロマイドコレクション」ていうのを発見。
ブロマイド全45種類と書いてあるから全部入ってるのかと思ったけど、そういうわけじゃないみたい。
一枚づつ紙の袋に入ってて、袋にあいてる穴にひもを通してしばってある。これって、お祭りの出店とか駄菓子やさんとかで1枚づつ買って、なかにあたりの紙が入ってたらもう1枚・・・っていうあれらしいよ。
それをいっきに34枚、かな?。
ヒビキさんのブロマイドはその中で4枚。
屋久島の明日夢くんのおじいちゃんちでご飯食べてるとこ(はあと)と、よく見る敬礼ポーズのと、できたての音撃棒を持った、屋久島2日目の茶色コートのと、きらきら背景にヒビキコートのと。
言ってしまえば、この4枚だけでもよかったくらいだけどもね(*^。^*)
他は響鬼はもちろん、威吹鬼、香須実ちゃん、体育館で仲良しな明日夢くんともっちー・・・。
あら?イブキくんやあきらちゃんがいない。
「一束買っても全種類は揃いません」って書いてあるから、もしかしたら他の束にあるのかな。
でも絶対重複するのが大多数だよなー^_^;

「火消し屋小町」での細川さん演じる「中山隊長」、いい感じ。
やっぱかっこいいよねー。
テレビ取材を受けてしゃべってる自分の姿を見て、「かっこいい~俺♪」なんて言ってたり、合コンにちゃっかり混じってわくわくしてたり、ラブリーな部分もあり、時には厳しいとこもあり。でも、隊長としてはけっこう情けないこともあり。
人間味あふれてる、ヒビキさんとはまた違うタイプだけど。
本放送時に見てたら、その時点で細川さんにはまっていたと思います、はい。
ヒビキさんでハマッた程ではないだろうけど(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

July 03, 2005

変身だあ~ドンドコだあ~v(≧∇≦)v

えー、このブログは元々本なんかの事をちょっとまじめに書こうかと始めたので、今まで「~ですます」で書いてまいりました。

が、やはりどうもいつもの調子がでない感じですので、今日からはがらっと調子を変えたいと思いますっ。
引かないでね(^_^;)

「先生、携帯ぐらい持ってくださいよ。医者なんでしょー」
「おまえに言われたくないよっ」
しょっぱなからとばしてくれるな、ヒビキさん~。_(_ _)ノ)))
先週はなんで電話で先生呼ばないんだと思ったけど、携帯持ってない人だったとは。
これ、ヒビキさんだから間に合うけど、そうでなかったら時間かかって大変じゃんねー。
お医者さんをおぶって医院へ戻って、道具を持ってふたたびおぶってお師匠さん宅へ走って・・・。
さすが鬼。息もきれてないし。

なんだかこのメンバーで、「下町人情噺し」とか作れそうでいいな~。
先生とお師匠さんのほんわかロマンスとか(*^。^*)

おやっさんからの電話で急遽特別遊撃班としておでかけのヒビキさん。
途中で携帯メールを開く時、「できるかな・・・おーできたできた」
携帯のほうは勉強したのか?
で、今日の物まね。似てないけどおやっさん・・・ていうか、その口調は「ウルルン」の時のでしょー_。
似てないけどちゃんとわかったあたり・・・_(_ _)ノ)))

よくわからない状況で深刻にならないのがヒビキさんのいいところ。
余裕があるともいえるけど、精神的に過度の緊張はしないようにうまくリラックスしているっていう可能性もあるんじゃないかと思う。

威吹鬼と轟鬼のピンチにかけつけるヒビキさん。
岩に片足のっけたポーズに「オレの出番だな」と音角を取り出して変身・・・かっっっっこいいいいいいいいヘ(^∇^ヘ)ヘ(^∇^ヘ)
なんてひさしぶり。
ずっと待ってたのよ~。
やっぱヒビキさん、柴又での人情ドラマもいいけど、変身してこそよねー。
音叉を掲げてキュッと口の端をあげられた日にゃ~、もう転げ回っちゃうってもんだっ。

で、これまたひさびさのドンドコがっ。
といっても、威吹鬼・轟鬼との共闘なんだけど・・・。
えーと。
それぞれ単独の音撃はかっこいいと思うんだけど、3人いっぺんにだとなんというか・・・・・・(;^_^A アセアセ…
イブキくん、トドロキくんっ。リズムは太鼓に合わせんかいっ・・と・・・そんな感じ(シュッ)
なんか、共鳴させるつーか、不協和音になってないかな(^_^;)

ともあれ、やたら強かった魔化魍も響鬼が加わったら敵じゃないっってことで。
すっきり退治した後、3人で顔だけ変身といて・・・。
一斉に「どぁ~_| ̄|○」って。
やっぱ鬼になるのは体力使うんだろうな。ヒビキさんだけじゃなく、若いトドロキくんだって座り込んじゃうんだから。
イブキくんは涼しい顔してるけどさ(笑)
この後の3人のやりとり、おもしろかった。
ヒビキさんが加わると、テンションあがるね、イブキくんも。
なんとなく、サラリーマンの先輩後輩が「よし、これから1杯のみにいくかっ。」「いいっすねー(*^。^*)」とか言って会社出ていく・・・みたいな、ドラマのワンシーンのようだと思ったのは、あたしだけだろうか。

明日夢くんについて。
ヒビキさんにあとを任されてとまどっていたけど、布団を探し出してお師匠さんを寝かせて、苦しそうなその手を迷わず握ってあげる・・。
番組当初の明日夢くんなら、どうしていいかわからずにただおたつくだけだったんだろうね。
席をゆずることすらうまくできなかったんだから。
でも、最近は行動に自信が出てきたっていうか、迷いがなくなってきたっていうか。
「チアのもっちー」の言うとおり、変わったね、明日夢くん。
ようやく、とも思うけど(笑)。
やっぱりヒビキさんと出会ったことは、明日夢くんにとっては大事なことなわけだ。
そんな明日夢くんを見てる「チアのもっちー」のうれしそうな顔がまぶしいね。

あきらちゃんの方は、やっぱり学園青春ものとはかけはなれた世界で今日もがんばってる。
威吹鬼・轟鬼のピンチになんとか助けになろうとするも、姫の針を受けて倒れ込む。
でも、そこで動けなくなるようじゃ鬼候補生とは言えないわけで。
烈雷を轟鬼にわたすまで悲鳴もあげずにがんばったね。
心配気なイブキくんの顔が印象的だった。

今日はいろんな部分で満足できたお話だった。
30分の間にもりだくさん(*^_^*)

テレビ朝日サイトに、映画版の撮影レポが出てます。
鍛冶屋のヒビキさんもいい~~v(≧∇≦)v
イブキくんは笑えます。

あ・・・居眠りしてて「義経」見忘れた<(T◇T)>

| | コメント (2) | トラックバック (3)

June 26, 2005

ご町内に人気のヒビキさんです

2週間ぶりの「仮面ライダー響鬼」
今までありそうでなかった、地元密着型ヒビキさんが描かれました。
ご町内を歩けば「こんにちは、ヒビキさん」と声をかけられ、お得意様のお師匠さんが倒れていれば、すぐにかかりつけのお医者さんを呼びに走ります。
そのお医者さんが釣りに行く場所まで、すぐに飛んで行けるし。
こういうの、大好きなのです、あたし(*^,^*)
今までは、たちばなの中がほとんどでしたし、町内の人との関わりはあまり出てこなかったですしね。

お医者さんを呼びにいくヒビキさん。鬼のように走ってました_(_ _)ノ)))
ほんとに鬼のスピードで走ったら、ご町内大騒ぎですよっ。
着ていたセーターを脱ぎながら大疾走!
あれが、猛士マークつきTシャツ、ヒビキさん着用バージョンですか。
ほしい~。

それにしてもヒビキさん、どうして先生に電話しようとか思いつかないのでしょうか。今時、お医者さんなら携帯くらい持ってるのに(笑)
いきなり放りだされた少年少女、オロオロですよね。お師匠さんがなんで苦しんでんのかすらわからないし。
明日夢くんはなにかを思いついたようですね。たちばなに電話とかかな?

噂のダンキさん、出てきましたね~。
これはまた今までにいないタイプのキャラだ。ヒビキさんもタジタジでした。
確かに悪い人ではなさそうですね、鬼だし(笑)
でもなー、身近にいたらうっとおしいかなー^_^;
弾鬼になるとあんなにかっこいいのに(爆)
でもおもしろい人なので、今後も登場してきてほしいですね。

ここでまた、ヒビキさんのメカとの相性の悪さが暴露です。
「ヒビキさんだって、メール開けないくせに~」
「開けないんじゃないっ。わからないんだよっ
威張れることじゃないですからっ_(_ _)ノ)))

そんな、「今日もほのぼのヒビキさん」ですが、ザンキさんの言葉によると出動は続いていたようですね。
そこんとこをもっと見せてほしいんですけどぉ~(゚´Д`゚)゚。

イブキくんとトドロキくん、それぞれ苦戦中ですね。
魔化魍のトドメどころか、童子と姫すら倒せないでいるなんて、これもまた今までにない事です。ヨロイでも乱れてもいないのに。
こういう時こそ、DAくん達を使えばいいのにね。
それぞれの強い魔化魍親子が目指すのは同じ『浅間山』。
ここであの黒い人は何をしようというのか。
ラストの方で、ウブメとヤマアラシ、戦っていたように見えましたけど。そして予告ではなんか合体?
そして今度こそドンドコです~ドンドコです~よね?

| | コメント (4) | トラックバック (5)

June 19, 2005

「大安に仏滅!?」の細川茂樹さん

響鬼の放送がない日曜は、なんかこう、キリッともパリッともビシッともこなくて、がつぅ~んとはほど遠いですな~。

そんな寂しさをまぎらわせるべく、先日レンタルショップで見つけて参りました。
「大安に仏滅!?」
細川さん出演の映画ですね。
やっと建てた念願のマイホームが、ひどい手抜きの欠陥住宅で、それを軸に家族におこる様々な問題を経て、家族の絆が再度確かめられる・・・というようなストーリーでいいのかな?
細川さんは、主人公の娘の婚約者で、何件もの店を出す老舗の料亭の一人息子の役です。
結婚も近く、両親とお互いの家を訪れたりするシーンが多いのでだいたいビシッとしたスーツ姿とかですが、酔ってヨタヨタしてたりする姿が良いです(*^,^*)
ラスト近くでは結婚式のシーンがありますから、超すてきなタキシードでキメまくり。これは「がつぅ~ん(〃∇〃)」でございます。
全体に明るい雰囲気の映画で、細川さんの役・アキヒコくんも好青年です。
うん、これはなかなかグッドですよ(*^_^*)

「義経」では、出陣シーンと、母上と宗盛兄上に戦勝報告シーンの登場です。
戦の様子を嬉々として語る笑顔は、義経では初めてみる様子ではないでしょうか。
一ノ谷の合戦ももう近い気がしますが、どうなるのでしょうか。

音劇盤、MDに落として通勤時にじっくり聴いています。
響鬼はどの曲を聴いてもそれが使われたシーンが浮かんできます。
あたし、普段はあまりBGMには意識が行かないのです。今までサントラを聴く気になったのは、「星獣戦隊ギンガマン」、「ウルトラマンガイア」あたりでしょうか。
あ。これ全部佐橋俊彦さんのですね(笑)
佐橋さんの曲というのは、ドラマティックで聴くだけでo(^ー^)oワクワクしたりすることも多いです。「ギンガマン」なんて、主題歌のイントロ聴いただけで萌え燃え度70%くらいまで一気にいけます。黒騎士のテーマなんか、転げ回るくらい好きでした。
響鬼のサントラは、ふだんあまりメインでは使われない楽器が多く、それが和のテイストの入った響鬼独特のサウンドを醸し出しています。
オープニングではいろんな楽器をメインに持ってきたいくつものバージョンがありますが、根底にずっと流れている和太鼓の音が、ぐいぐいと燃えさせてくれます。
オープニング、だいたい誰のテーマかわかるものが多いですね。トランペットメインは威吹鬼で、エレキギターは轟鬼というように。でも、なかには誰のテーマなのかわからないものもあったのですが、今回のCDのリーフレットでわかりました。この人達のテーマもあったんですね。なんかうれしい気がしました。

映画について。
ご当地ライダー(鬼)の姿に大衝撃を受けて、期待していいのかどうか一瞬混乱というか困惑してしまいましたけど、ストーリーや設定についてはまだあまり詳しく解っていませんし、どうやらヒビキさんの乗馬シーンもありそうですので、だんだん楽しみになってきました。
特撮ヒーロー、あんまり型にはめた見方はしたくないし、映画では映画でしかできない楽しいものを作っていただければいいかなーと。
早く見たいですo(^-^)o ワクワク
ただ、一番ショックの大きそうな北海道のクマライダー^_^;、凍鬼は、何枚か見た写真でもいまいちはっきりした姿がわかりませんでした。小さかったり、響鬼の後ろに隠れちゃってたり。ただシルエットがなんだか不安で。
だから、その姿をはっきり見たら、またショックうけちゃう可能性もなきしもあらず・・・(^_^;)
いや、案外動いたら超かっこいいかもしれませんから。今のとこは保留ってことでね。
音撃武器が鮭の形とかじゃなきゃいいですからもう(結局ヤケ気味)

明日からは、「火消し屋小町」に登場です(V^-°)イエイ!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

June 14, 2005

超びみょ~!な響鬼劇場版(T_T)

響鬼劇場版の情報がちらほらと出てきてるようです。

スポニチサイトには、劇場版のみに登場の「ご当地ライダー」の写真が載ってます。
いつも参考にさせていただいている、ぼのさんのサイトから知ったのですが・・・。

え~~~~、なんだこれわΣ( ̄ロ ̄lll) 

ご当地ライダーは、「47都道府県に1人ずつの鬼(ライダー)がいる」というテレビシリーズの基本設定を踏まえて誕生。

だそうですが、そんな設定って。
総人数的にはそのくらいでも納得だけど、都道府県に一人づつ?
東京にはすでにヒビキさんとイブキくんがいますが。
トドロキくんとかザンキさんが都内在住かどうかは不明だし、ダンキさんだかサバキさんのどっちかは千葉だったと思いますが、他にも都内にいても不思議はないですよね。

それよりも、映画版は戦国時代だかが舞台なのに「47都道府県」って・・・。
いやっ、それよりもっ、なんですかこのライダー達のデザインはぁ。
がっっっっくりです。
北海道のくまさん、最悪です_| ̄|○
北海道に住んでるの、白熊じゃないし。

う~ん、どう期待したらいいんですか。
本シリーズのほうをあまりにきっちりと作ってるから、映画版ではたががはずれたのでしょうか。

もぉいいです。
あたしは大画面で見るヒビキさんと、きっとあるに違いないヒビキさん(もちろん変身前)の乗馬姿だけを楽しみにしてますからあ(T.T)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

June 12, 2005

祝!名コンビ復活

ヒビキさんは、今日もお気楽に始まります。
陣中見舞いの手みやげ、いくらお団子好きだからって、ああいうところで団子買わなくてもねぇ。
香須実ちゃんとの掛け合いは、やっぱり秀逸です。ぴったりハマッた鬼とサポートコンビです。

「これを、ここからここまでください。」
「ちょ、ちょっと待ってください(¨;)」
「3回払いでお願いします」
「カード持ってないでしょ( - ゙-)」
レジのお姉さんの前でそんなおもしろい漫才しちゃって_(_ _)ノ)))

で、結局買ったのが「メロンの里」って団子?しかも3箱……(o_ _)o
私思いますに、団子好きなのはトドロキくんだけじゃなくて、ヒビキさんもですね、絶対。
陣中見舞いとか言って、一番食べてたの自分だし。

トドロキくんの気合いの入れ方にびっくりしたヒビキさん、なんかかわいかったです(*^。^*)
いきなり自分の顔バチバチやって雄叫びあげられたら、そりゃ「オドロキトドロキ!」ですよ。
トドロキくんに気合いを入れてるんですと説明されて、「あ・・そう( ¨)」と一応納得して見せて、ザンキさんとアイコンタクト。
『大丈夫なんですよね?』
『ま、こういうヤツだからな』
みたいな感じでしょうかね。

バケガニが続くと悪いことが起こるというのは、アミキリの出現。
アミキリ。「網切り」でしょうか。
カニだかざりがにだかエビだか虫だかよくわかりませんけど。
飛ぶ魔化魍となると、弦や太鼓では大変だということですね。
それを聞いて立ち上がるヒビキさん、プロの鬼の顔になりました。
かっこいーー(*^,^*)

飛び立とうとするアミキリをなんとか押さえている轟鬼ですが、それだけでは倒せません。
そこへ駆けつけた響鬼。
「そう簡単に振り落とされるかってっ」と新しい技、バチから炎の剣を出して攻撃します。さすが強いです~(*^▽^*)・・・と、思ったら・・・

えーーーーーーーーーーーーーっ(_□_;)!!

あっという間に振り落とされて海に落ちて・・・響鬼の活躍それだけですかぁ?<(T◇T)>
なんかがっくり_| ̄|○

・・・・・・・・・主人公なのに・・・・(T.T)

ま、そのおかげで轟鬼がアミキリを退治できたわけですから、響鬼がいなきゃ大変だったんですけどねぇ。

海草まみれでぼやきながら泳いでる響鬼も、おもしろかったからいいですけど(T_T)

話題のトドロキくんの不思議な行動に、ああいう理由があったとは想像できませんでした。
あたりに残っていそうな邪気を、清めていたわけです。
単にお団子食べまくりでエネルギー暴走してんのかなーとか、そんなことを考えててすいません^_^;
あの、異常なまでのハイテンションは、未だ自信を持ちきれずにイッパイイッパイで「自分なり」を模索してがんばってるって事なんですねぇ。
ヒビキさんも、免許皆伝直後はああいうふうに必死だったりしたのでしょうか。

ザンキさんがやってきたときは、子供のように大喜びだったトドロキくんも、自分のいたらなさを尊敬する師匠に話すのは、ちょっと辛いっていうか、心苦しいのでしょうか。
ザンキさんに告げた今の気持ち、ずっと押し隠してがんばっていたわけなのだなぁと思うと、単にテンションの高いアツイお兄さんだと思っていたトドロキくんも、ちょっと見直したりして。
顔だけ変身も身に付きましたしね_(_ _)ノ)))

しかしねぇ、ザンキさん。トドロキくんの事を「誤解されやすいけどな」って。あなたのほうが誤解されやすいですよねー。
トドロキくんの説明を聞いてもなんにも言わないから、トドロキくん、ザンキさんが怒った、または呆れたと思ったじゃないですか。
その口数の少なさが、渋くていいところですけどね(笑)

今後は、鬼とサポート役として、再び名コンビとなるわけです。期待できますね。
でも、ザンキさんがサポートについたからと言って、DAの扱いが丁寧になるとは思えませんけど・・・。

ザンキさんの本名、財津原さん・・・下の名前はなんでしょう。
「ざ」から始まるのって、あまりないですよね~。だから「ザビエル」とかいう説が出ちゃうんですけど_(_ _)ノ)))
ザンキさん、もしかして実はハーフで「ザック・財津原」とか。
いえ、ジョークです。

一方、バイト初日の明日夢くん。ザンキさんにもちょっと心惹かれているようですねぇ。ヒビキさんのように大人の男への憧れみたいなモノでしょうか。ザンキさんの方がずっとシブイですけども(笑)
明日夢くんがたちばなでバイトを始めようと思ったのは、ヒビキさんと出会ったことで、人のための支えとか助けになることをしたいと、そう思うようになったからなのでしょうか。
それは、電車のなかであきらちゃんのようにスルッと妊婦さんに席を譲れなかったり、万引きや理不尽な暴力にどうすることもできなかったり、そういう経験もそんな風に思うようになった要因のうちなんだろうなぁ。
このまま行くと、やっぱり弟子にはならないまでも、猛士にはなりそうな気がします。いつかは。

まあ、猛士になるとか以前に外での労働初体験ってことで、張り切りはしたもののやっぱり失敗もしちゃいます。けど、あの位のことで地下に呼び出して怒るほど、おやっさん怖くないってば(^◇^;)
それにしても、たちばなに来るお客さん、わりと傍若無人な人、多いですよね(笑)

東映公式サイトによると、ダンキさん(変身前)の登場もあるそうです。役者さんは、伊藤慎さん。響鬼のスーツアクターさんですね。
弾鬼の声、良かったですもんね。楽しみです。コミカルなシーンだそうですけども。

次回予告も萌えシーン楽しそうなシーンがありそうでした。
純な少年を惑わしていたあのお姉さんは、みどりさん?香須実ちゃん?それとも別の人ですかねー(笑)
でも、そうかぁ、また響鬼じゃなくて威吹鬼&轟鬼の活躍なんだぁ。

ていうか、来週はお休みなんだぁ(;ロ;)

明日から、細川さん出演の「火消し屋小町」再放送開始ですO(≧▽≦)O
細川さん出演は2話からなのかな?
楽しみです♪

| | コメント (0) | トラックバック (2)

June 10, 2005

布施明さんが語る響鬼

TOKIOの「メントレG」という番組のゲストに、布施明さんが出てました。
局が違うし、響鬼についてはふれないのかなーと思ったのですが、しっかり話してました。
今までだした歌のなかで一番売れたそうです<少年よ
残念ながら細川さんの名前は出ませんでしたが・・・。

響鬼について布施さんが説明しようとして、「こうドン!ドン!と・・(太鼓を叩く仕草)」に太一くんの一言が、「安田大サーカス?」( o _  _ ) o ドテッ( o _  _ )o ドテッ
ううん、太一くんは悪くないです。布施さんのやり方だと、確かに安田大サーカスみたいでした_(_ _)ノ)))

| | コメント (0) | トラックバック (1)

June 09, 2005

音角の変身が懐かしい~

このところ、響鬼のドンドコが見られないなーと思っていますが、よく考えたらヒビキさんの変身シーンも見てません。
変身後とか、顔だけ解除はあるけれど・・・。
さびしー。

ご本人もオフィシャルサイトで、大河とのスケジュールのかねあいでしかたないような事を書いていらっしゃるし、出番の少なさもまあ仕方ないですけどねぇ。
ドラマとしては、イブキくんやトドロキくんががんばっているし、ヒビキさんも要所要所でビシッと決めてくれているので、全然オッケーですし。
(ヒビキさんに次ぐ主役なはずの明日夢くんは?(笑))

大河をしっかりやり遂げて、響鬼に専念できる日を首を長くして待ちましょう。
それまでは、過去のドンドコシーンや変身シーンでうっとりしておきましょう(*^。^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

June 08, 2005

「法廷荒し 弁護士・猪狩分助3 悪の扉」の細川さん

東京方面での再放送なので、見ることはかなわないかと思いましたが、お友達のおかげで録画をいただきましたO(≧▽≦)O ヨロコビー

このシリーズ、初めて見ましたけどおもしろいですね。
いかりや長介さん、いい役者さんでした。ほんと、惜しい方が逝ってしまいましたね。合掌。

で、肝心の細川さんですが。
先に見た友達から、「髪型がヘン」と控えめに伝えられていました(笑)
ええ、覚悟はしてましたから。
まず最初に登場したシーンは、確かに目を丸くしちゃいましたけどね。
あまり見慣れない感じでしたので。
でも、見慣れたら全然オッケーですよ。アリです。だって細川さんだも~ん(*^。^*)
前半はともかく、ラストの前髪おろした感じはいやじゃないですよー。

それにしても、きっちりと演技されますね、細川さん。
ヒビキさんとは正反対の、ま、言うなれば最低男な役ですけどね。
でも、女性をだます時のああいうセリフ、他の人が言うと絶対あちこちかゆくなるっていうか、のけぞるっていうか、クッションのひとつやふたつくらいは投げつけるかもしれませんけど、細川さんだとなんていうか・・・・・ええ、だまされますよ、あれは。
さらりと決まるんですもんねー。

「だまされるほうが悪い」ときっぱり言い切る最低な詐欺師ですが、あっさり猪狩弁護士にのせられてベラベラしゃべっちゃうおまぬけさのせいか、なんだか憎めないっていうか。これ、ひいき目なのかなぁ。

見られてほんとによかったです。
役者・細川茂樹、ますますいいと思います(^_^)v

| | コメント (0) | トラックバック (1)

June 05, 2005

ヒビキさんの物まね第二弾(?)は

「そなた、以前はそれがしが少年にしゃべっちまったこと、おしかりになられたのでは」

今回のヒビキさんの物まねは、平重衝を演じてる細川茂樹さん、ですね_(_ _)ノ)))

「響鬼」見てから二度寝してたら、ヒビキさんの夢を見ました。
ヒビキさんがバイトしてました。なんかかわった構えのおもちゃ屋さんで(笑)
あたしが買い物に行ったら、「あ~、そう、来てくれたんだ。ありがとね。」とかニコニコしながら応対してくれました。あたし、明日夢くんになってたのかもしれません。

あ~あ、事前に解ってはいましたけど、やっぱりヒビキさん、バイクの練習してるんですね。それもかなり本格的に。
あたし的には、バイクに乗ってるヒビキさんもかっこいいんですけど、「バイクに乗ってはいけないライダー」っていうか、史上初「チャリライダー」でいてほしかった気がします。
きちんと止まれるようになるまで、あと少しですかね?(笑)

犬好きのあたしですので、ヒビキさんの動物好きな様子はうれしいです。DAへの接し方も、動物好きなとこ出てますもんね~。
犬に顔を近づけて目が寄っちゃってたのがまたかわいらしい(#^_^#)

それにひきかえトドロキくぅ~ん。DAちゃんたち使いが荒いんじゃないっすかね~。
ケース逆さまにしてザラザラ~って(^_^;)
まあ、あのザンキさんの弟子っぽい感じもしていいですけど。
でも、もちょっと丁寧に扱ってほしいですよね、みどりさん。
トドロキくんの活動記録中のリョクくんも、いっしょにノリノリですけど(笑)

独り立ちして張り切ってますねぇ、トドロキくん。
テンションばりばり高いです。高すぎですよね~。
調子に乗っちゃってます?もしかして(笑)
なんか無駄な力使いすぎてるんじゃないかと、そんな気もしました。
おやっさんが気になるのはそういうところなのかなー。あの、魔化魍倒したあとの、ロックコンサートのノリノリギタリストみたいなアレ、おやっさんやザンキさんがどう見たのか、どんなふうに気になってるのか、まだいまいちわからないんですけどね。

しかし、典型的な体育会系ですね。十も年下の明日夢くんにまできっちりとしたご挨拶。明日夢くんもとまどってましたね。
日菜佳ちゃんとは、やっぱりどうなんだろう。日菜佳ちゃんの猛アタックに、邪険にもできずなんとなくつき合わされちゃってるって気も、しないでもないですけど。「女性には優しくせっするべしっ」を守ろうとしているために。それとも、好きは好きなんだけど、不慣れなだけでしょうかねぇ。

ザンキさんも湯治(シブイっ)から戻ってきて、本格的バックアップに入りそうです。頼りがいありそうですね。
トドロキくんも、まだまだ元師匠の教えを乞うこともありかな。
しかし、湯治のおみやげ、もしかして温泉饅頭ですかね。お団子やさんに(;^_^A アセアセ…

明日夢くんはバイト初日で、こちらも張り切ってます。
がんばってねと電話してくるヒビキさん、「日菜佳ちゃんとおやっさんの言うことよく聞いて」って。まるでお父さんみたい(笑)

で、ザンキさんと再会するし、目の前でもっちーとトドロキくんが鉢合わせするし・・・ドキドキですね。
今まではヒビキさんとイブキくんしか知らなかったわけですが、実際に次々と他の鬼の人たちを顔を合わせることで、鬼や猛士の戦いが現実味を帯びて感じれられるんじゃないでしょうか。
今までは、あまりリアルには感じていなかったんじゃないかと思うので。
実際ツチグモに襲われたりしたわけですけど、あの神秘的な空気満載な屋久島での出来事って、日が経つにつれて現実味なくなってきそうですもんね。元々ツチグモよりヒビキさんと出会ったほうが、明日夢くんにとってはインパクトあったみたいですし(笑)

先週のラストでは、なんかスルーされた感のあったあきらちゃんと謎の人物の出会いですが、きちんと報告されてましたね。
吉野は正体について予測ができているみたいです。イブキくんの表情みると、やっぱり未だ出てこない『あの人』なのかなぁと思えますが・・・。そうなるとまた悲惨なドラマになりますよねぇ。

しかし、トドロキくん&おやっさん、安達親子、それぞれのショートコントはおもしろいですね。
明日夢くん、なんで「それはボクゼン」って知ってるのですか(T▽T)ノ_彡☆ばんばん!
お母さんの世代でさえ、知ってるのが珍しいくらいじゃぁ・・・え?あたし?いや、よくは知りませんよ、ええ。おぼろげにちょっとだけです。ほんとです"A^^;

若き日の(まだ若いですが)みどりさん、発見!
「アンティーク~西洋骨董洋菓子店」というドラマを見ていたら、アンティークのオーナー(椎名桔平さん)を学生時代にあっけらかんと振った、テニスサークルの女子大生がみどりさんでした。
あんまり変わってないですねぇ。テニスウェア姿がかわいいです。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

May 29, 2005

たちばなに勢揃いです

でこぼこコンビって、イブキ&香須実コンビよりも、あなたとみどりさんのほうじゃないですか?>ヒビキさん

みどりさんの「がっつぅ~ん」はかわいかったですねぇ。やられちゃった男性も多いんじゃないですか?
そんなみどりさんとヒビキさんは、気の置けない幼なじみっていうか、気心の知れたっていうかね、そんな感じです。
あたしは、あんまり恋愛関係は得意じゃないんで、ヒビキさんと香須実ちゃんとかみどりさんみたいな、家族みたいな親しさって好きですね。
あ、でも、イブキくんとか高校生チームのさわやかなのはいいですよ。見ててかわいいし(*^_^*)

「現場のヒビキくんは、けっこうかっこいいよ」と言われてご満悦だったヒビキさんですが、「だけどそれ以外の時はちょっとねぇ・・。」にはかなり食い下がりましたね。
「ちょっとねぇって、ナニ?×3」はツボにはまりましたよ~。今日も朝から爆笑です_(_ _)ノ)))

イブキくん、かなりやられました。
バケガニの泡みたいなものかと思ったら、ヤツが吐いたのは胃酸なわけですね。
あれ、魔化魍のほんの一部分だとは思ってましたけど、まさか胃袋だとは・・・キモっ^_^;
負傷したイブキくんの手当、してあげてましたね、香須実ちゃん。
ヒビキさんの時はほったらかしだったくせに( -_-)
イブキくんは弟分で、世話してやりたくなるのかな?
烈風なしでどう戦うのかとか、考えはあるのかとか、ヒビキさんとの仕事の時よりも確認が多かった気がしますが、やっぱりいまいち頼りないという気持ちがあったのでしょうね。
でも、イブキくんのほうはきちんと考えていて、鬼爪をやられても、逃げられても落ち着いて次の行動をどんどん決めていく・・・洋服買うときの優柔不断がうそのようです。
そんな様子を見て、やっとイブキくんを一人前と認めた香須実ちゃんが、そこで初めてイブキくんに向かってした火打ち石の動作。
頼りない年下の幼なじみが、一人前のプロに見えた瞬間だったんでしょうね。

それにしても明日夢くんは・・
学校ではチアの女の子達に襲われて(?)タジタジだし、たちばなに行けば、「ここの人?」と言われてはっきり否定できず、お茶くみさせられちゃうし。
優柔不断というか、人が良いにもほどがありますね。
ま、ああいうとこがいいとこではありますが。
最初に声をかけたおばさん、あきらかに制服姿の少年に「ここの人?・・お茶ちょうだい」って・・・・なにか間違ってません?(^_^;)

ちょうどヒビキさんからの電話が入って、明日夢くんうれしそうです。
「あ。オレオレオレ」って、オレオレ詐欺じゃないんですからあ(爆)>ヒビキさん
ヒビキさん達からの電話なんかも入るわけですから、事情を知ってる明日夢くんが、たちばなのバイトとしては一番適任ではありますね。
鬼をお助けする猛士のお助けをするのですね。そうして、いつのまにか猛士の一員になっていく気がしてきました。

明日夢くんがバイトをすると、もっちーの来店ももっと頻繁になって、トドロキくんと鉢合わせする可能性も高くなり・・・バレないか、みんなでハラハラしてたりして。

今日一番気になったのは、他のメンバーに比べてもっちーとキコちゃんのチアのスカート、短すぎないですか?
あの某バンパイアハンターもどきの出現とかより、なんか気になっちゃって(^_^;)

来週はたちばなにザンキさん来店ですね。ザンキさんファンの方々、おめでとうございます♪
そしてあのバイクは・・・・。ま、TV雑誌で読んじゃいましたけどもね^_^;

「義経」のほうは、今日はセリフなしでしたねー。でも、予告にりりしく歩くお姿が:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*:
これから重衝くん活躍期待ですっ。

| | コメント (2) | トラックバック (3)

May 24, 2005

「ロンドンハーツ」の細川茂樹さん

細川茂樹さんの出演ドラマが、いくつか再放送されるそうですが、BS2とかTBSチャンネルとか・・見れませんがね(>_<)ヽ
「火消し屋小町」、見たいです。あのころはまだノーチェックだったんですもの~。
ばかばか、あたしのばか。
なんで「いいひと」ではまらなかったのでしょうか。

「ロンドンハーツ・芸能人が本当にやったデート演出ドラマ」
いやいやいや。
細川さん、マメですね~_(_ _)ノ)))
ヒビキさんとは違うけど、なんとなくイメージ通りと言えないこともないです。(どんなイメージだ)
アストンマーチンにクルーザーにヘリコプター・・・彼女もクラクラだし、ボンドマニアも満足だし(笑)
ああっ、でもだめです。あたし、高所恐怖症だもん。ヘリコプターには乗れないですからっ・・・あ、関係ないですか、そうですか(爪▽爪)

響鬼ファンへのプレゼントって、あれだったんですねー。あははは。
寂しいときには、あたしもあれを取り出して眺めましょう。
でも、響鬼グッズを使ったのは実話なんですか?どうなんですか?否定しなかったのはどうなんですかっっっ。

でもすいません。宮迫さんのやつにはちょっと感動したのに、細川さんので笑っちゃいましたσ(^◇^;)
いいんですっ。細川さんはああいうとこもかわいくて好きだからっ。
洗車してるとこなんてちょっとじーんと来ましたから(あたし、ヘン?)

それにしても、石田純一さんと宮迫さんが写ってて、細川さんが足だけって、カメラマンさん、間違ってませんかっ(`‐´≠)凸

| | コメント (0) | トラックバック (4)

May 22, 2005

ヒビキさんの「元気はつらつっ」

いいっすぅ~、ヒビキさんの「元気はつらつっ」すてきです~。
なんかね、このCMの言葉は座右の銘として携えて生きていきたいですね。
「やりたいこと、できることをやればいいんだよ。少しづつさ。それが強さになるんだよ、きっと。」
ですよね、ですよねー(*^o^*)
「そんな感じ」がまたよくてぇ~(*ノノ)
ペさんとか、目じゃないですよねっ(暴言)
今まで苦手だったけど、飲んじゃおうかな、オロナミンC(爆)

今日はイブキくんデーですか?_(_ _)ノ)))
やっと香須実ちゃんとデートできましたね。
彼、きっとTシャツは頭から着るんだろうなぁ・・と、本日の「あるある大辞典」を見て思っちゃいました。
(Tシャツを頭から着る人は、「隠れマザコンタイプ」で、自分ではなかなか決められなかったりするって)
おしゃれは好きそうで、目を輝かせて服を選んでるあたりは今時の若者だなーと思いますが(おばさんの言い方?)。
あの迷いまくる姿はけっこうらぶりーです。
でも、あたしが香須実ちゃんなら、一人おいといて自分は喫茶店で待っちゃうかも(^_^;)

あれがヒビキさんだと・・・
店に入ってすぐの服を手にとって、「これでいいよ。なっ。」とか言って、香須実ちゃんはため息ついて「あのねぇ、もうちょっと他の服も見れば?」とか言いそう・・。
ええ、どうしてもヒビキさんで妄想しちゃうあたしですが、なにか?(*^_^*)

そんなちょっとマザコン?弟タイプなイブキくんも、こと鬼としての範囲になると顔つきが変わります。
デート(?)中と、童子や姫を発見してからでは、イブキくんと香須実ちゃんの立場というか、主導権が逆転した感じですね。

ディスクアニマルって、ステルス機能もついてるんですねー。これもみどりさんの発案かな?
ほんと役に立つ子達です。
でも、魔化魍に溶かされちゃった~(T.T)
哀れな・・・。たぶん、メカがやられても、宿っている式神が滅びるわけじゃないと思うのですが、それでも哀れ(>_<)ヽ

あの魔化魍はなんでしょう?
あり地獄とか?
穴から出てきたやつ、本体じゃないっぽいですね。一番太い尾みたいなのが、まだ穴の中につながってますもんね。
童子と姫も、またアブナ~い感じ。毎回毎回よく考えてますね。
同じ俳優さん達が演じてるとは思えないほど。感心します。すごいです。

と、そんなイブキデーの今日、ヒビキさんはみどりさんと新型音撃棒のテストへ。
魔化魍自体は、清めの音をたたき込まないと倒せないので、炎の剣は強くなる童子や姫対策ですかね。
ヒビキさんと香須実ちゃんコンビだと、妹に頭の上がらない兄妹みたいですが、みどりさんとだとまた雰囲気が違いますね。
気心の知れまくった、幼なじみの親友って感じで。こちらも見ていていいコンビです。

しかし、今日も響鬼のどんどこは見られませんでしたねー。残念っ。
ま、オロナミンCのCMがかっこよかったからいっかな。

明日夢くんは学校で青春してます。
あきらちゃんと明日夢くんの様子を見て、元気のないもっちー。でも、そのことにすぐ思い当たるあたり、あきらちゃん、さすがの洞察力といいましょうか。ほんとにいい子です。
そして、あきらちゃんの話を聞いてすぐににっこりできるもっちーも、素直な子。
どちらをとるにしても、この二人にふさわしい男になるには、かなり鍛えないとね、明日夢くん♪

オープニングにも登場した轟鬼。
ですが、今日は正式に鬼としての手続きだけですか。
免許皆伝だけじゃだめなんですね。ちゃんと本部に申請して、正式な鬼と認められると。
申請には健康診断が必要なんですね_(_ _)ノ)))
で、結局、日菜佳ちゃんとはどうなんでしょうか。おやじさん、普通に娘をもつ父、になってますが。

amazonに注文していた響鬼のDVD「音撃せよ!正義の戦士!!」が届きました。
1話と2話を再編集しダイジェストで、特にメイキングめいたものとか、よくある紹介もの?「これが音撃鼓だ」とか、そういう説明みたいなものもなく、ほんとうに本編の再編集版です。
ただ、よいなと思ったのは、クレジットなしのオープニングとエンディングでしょうか。
それと、画像がきれいなことです。
あたしも、HDDレコーダーで録画して、DVD-Rにコピーしているので(標準画質ではありますが)、ビデオにくらべてきれいな画像だと思うのですが、それと比べてもかなりきれいです。
この画像の鮮明さを見たら、今後発売される本編のDVDは、絶対に買いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

May 15, 2005

響鬼のどんどこが懐かしい

そろそろ響鬼の勇姿も見たくなってきましたねぇ。
ただ、響鬼がお仕事忙しいと、ヒビキさんと明日夢くんのお話がちっとも進まないんですよね。
なので、たまにはこういうのも必要なのかなとも思います。明日夢くんとの関わりも、「仮面ライダー響鬼」のテーマの一つでもある以上は。

その分、前回今回と、斬鬼・戸田山師弟コンビが大活躍です。
師匠を敬愛するあまり、頼り切って自分に自信がもてず、失敗してしまった戸田山くんに対して、ザンキさんは特に責めるでもなく淡々と見守り、ただ、戸田山くんの気持ちを聞いて「俺との2年間を忘れろ」と・・。
ここにも、押しつけない大人のスタンスが見える気がします。
あくまでも、答えを探して見つけるのは本人自身で、自分の足で立ち上がって歩きだせるように、大人(この場合は師匠ですね)は支え、背中を押してやるだけという。
鬼の人は、まあ、まだ3人しかわかりませんが、みんな厳しさや激しさは奥に秘めて、全面に出るのは優しさと相手への信頼・・そんな気がしますね。

ザンキさん引退の知らせを聞いて、ヒビキさんも感慨深げです。
あきらちゃんや戸田山くんへの対応から、鬼の候補生達は師匠だけからでなく、先輩達からもいろんな事を教わってるんじゃないかと思うので、ヒビキさんも弟子だったときには先輩ザンキさんからも世話になっていたのかもしれません。

鬼の名前のつけかたって、もっときっっちりとしたルールがあるのかと思ってました(笑)
師匠の名前をそのまま受け継ぐこともあるのですね。ということは、本名との関係って、今までが偶然なのでしょうか?
それとも、結局は本名から・・なのかな。
でも、「轟鬼」も単に「トダヤマのトを取って轟鬼だ」って・・・。
もうちょっと真剣に考えてあげてくださいよ、ザンキさん(^_^;)
ザンキさん、みかけによらず大ざっぱな人です。
荷物の積み方も、ものすごいテキトーだし_(_ _)ノ)))

メルマガの、戸田山くんの衝撃映像ってああいうことだったんですね。
戸田山くん、変身を解く時には慎重にね。
意外にもお茶目な師弟コンビだ・・・・。

で、注目のヒビキさんの弟子の件ですが・・。
はっきりと否定されてしまいましたねぇ。
鬼ではなく、人生の師匠にはなるのかもしれませんけど。
明日夢くんを、「がんばろうとしていたから・・見込みがある・・・」というヒビキさん。
あれだけしょっちゅう揺れ動いてる姿を見ていると、「どこらへんが?」と思いましたが^_^;
でも、よく考えれば、がんばってもっと強くなりたいとかどうにかしたいとか、そういう気持ちがあるからこその悩みや動揺だったのかなぁとも思います。
そういう気持ちを持っていることが、「見込みがある」ってことなのかなぁ。

「たちばな」に帰ってきたヒビキさん。
「ただいまっ」し~ん・・・「ただいまっ」って。
なんか、「おかえり」という言葉が返ってくるまで何度も元気よく「ただいま」を言う小学生みたいでかわいい♪と思ったのはあたしだけでしょうか。

で、今回一番インパクトがあったのは、鬼さん達の忘年会でしたっ。
いいなー。ヒビキさんとかイブキくんとか達と忘年会・・・参加した~~い(爪▽爪)

| | コメント (0) | トラックバック (3)

May 10, 2005

「東映ヒーローMAX」のヒビキさん

やっと手元にやってきました。
会社前の本屋で買えば2日は前にゲットできていたのに、ついアマゾンでポチッとしてしまったので遅れてしまいました。
届くまでは本屋で見かけても我慢です(^_^;)

待ったかいはありました。細川さんと渋江さんの対談ですもんねー。
細川さんの笑顔が、まさしくヒビキさんですてきです~♪
ほんと、こんなにチャーミングな笑顔をするなんて、響鬼で見るまではしりませんでした。ほら、クールなイメージだったから。
対談も、なんかほんとにヒビキさんとイブキくんみたいで、ほんわかした雰囲気が伝わってます。

(俳優になるまえに)あこがれていたいたスターにのけぞりました。
赤木圭一郎さん、三船俊郎さん、石原裕次郎さん・・・。
いえ、確かにスターですけども。
あたし、はっきり言って細川さんより結構年上ですが、そのあたしから見ても、この方々は「懐かしのスター」関係っていうか、うちの親の世代のスターではないかと・・・・(;^_^A アセアセ・・・
細川さん、しぶっ_(_ _)ノ)))
でも、そういう人たちへの憧れもあるから、ああいった余裕のある大人をやれるのでしょうね、やっぱり。

他に、あたし的には「鳥人戦隊ジェットマン」のブラックコンドルだった若松俊秀さんの姿を見られたことのが、結構感涙ものでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

May 08, 2005

ヒビキさんのアドバイス

morinaga0001 「毎月8日の得々市は必ずちらしをチェックするんだっ」

今日一番のヒビキさんの名セリフです_(_ _)ノ)))
新聞はよく読んでるみたいでしたけど、ちらしまできっちりチェックしてたんですねぇ、ヒビキさん。
「たちばな」のお店にはでないかわりに、お買い物を手伝ったりしてるのかな。
力の入った力説には笑いました。ヒビキさんかわいい(*^。^*)

イブキくん、あきらちゃんといっしょにトレーニング中のヒビキさん。
やはり、イブキくんがよく「たちばな」に顔を出すからでしょうか。一番仲良しのようです。
自分でバイクを見に戻っておきながら、目を輝かせるイブキくんには、別にそれほどの興味があるわけでもないんだ、みたいな顔をしつつ、脳内イメージではバイクでかっこよく決めてるし。
「ヒビキさんにはお似合いだと思います」と言われて、ころっと笑顔でその気になってるし。
ヒビキさんは大人なんだけど、いい部分が子供のまんまみたいな感じで。・・・いやー。ますますヤラレちゃいました、わたくし(#^.^#) エヘッ
先日の竜巻の一件をあきらちゃんに指摘されて、ちょっとへこんでる顔には大笑いです。
容赦ないあきらちゃんに、ヒビキさんの後ろで笑顔で困ってるイブキくんも、育ちのよさがにじみ出てますねー。
なんか、いいトリオです。鬼とは無関係に(笑)

そんな人間味あふれまくりのヒビキさんですけど、あきらちゃんにとっては師匠のイブキくんとは別に、教わるところのある大先輩らしい部分も見えました。
お茶目なだけじゃないんですよ、うん。
と、感心したとたんにスーパーでの冒頭のセリフですもんねー( ̄m ̄*)
今日も響鬼の出番はありませんでしたけど、ヒビキさんを堪能しました。
短い時間ながら、深く、ふかぁ~く楽しませてくれますねd(^-^)

でまあ、今日のメインは実はザンキさん達ですかね(笑)
ザンキさん、足、治ってないんじゃないですかっ。
まだ復帰じたい無理なのでは?とも思います。
が、鬼の治癒力をもってしても未だに治らないとは、ほんとにひどい怪我だったってことか・・・どちらかというと、鬼の力自体が衰えてしまっているって事なのでしょうか。斬鬼の色とか、なんか錆びてるみたいだし。
それをふまえての引退宣言なのでしょうね。
ザンキさんって、ヒビキさんと1歳しか違わないのに^_^;
ザンキさんが燃え尽きるのが早いのか、ヒビキさんがしゅごいのでしょうか。
きっとヒビキさんがしゅごいんですよね(*^_^*)
戸田山さん、いきなり師匠に後は任せると言われても、そりゃ動揺しますよねぇ。動揺してコケル姿がまたいいですけどね(笑)

新しい替え歌は「かたつむり」です。
ヒツジのあとは、かたつむりのDAですか(と勝手に決めてますが)。
香須実ちゃん、あんなに歌へたでしたか?^_^;

「アルバイト募集」の張り紙は、なにかの伏線でしょうか?
引退したザンキさんがきたりして・・・。

日菜佳ちゃんは戸田山さんが好きなわけですね。かなり積極的ですが(笑)
戸田山さんのほうがどうなのか、今日の反応は微妙ですね。
実際その気はあるけど、ザンキさんの様子への不安とか、仕事のこととかあってそれどころじゃなかったのか。単に日菜佳ちゃんの勢いにタジタジだったのか・・・。後者な気はしますが。

今日は裁鬼も登場ですが、かなりやられてました。過労で倒れる寸前って感じですよねぇ。ていうか、ヤマアラシに食われてる食われてる(;^_^A アセアセ…
サバキさんも、たしかヒビキさんよりも年上だったように記憶してますけど、この調子で年長組がどんどん引退していったりしたら、ますますシフトがきつくなりますよー。がんばってくださいよー。

東映やテレ朝サイトの予告をみますと、なんだか明日夢くんと「ヒビキさんの弟子」についての話も、いよいよ出てきますね。
放送の予告でも、ヒビキさんが「少年が鍛えるのにつきあっちゃおっかな」と言ってますが、それって関係あるのでしょうか。
またしても1週間が待ち遠しいったらっっ

森永チョコスナックのDA、組み立ててみました。意外にめんどくさかったです^_^;

| | コメント (2) | トラックバック (4)

May 07, 2005

響鬼バイクの謎・・・

先日のヒーローライブでの、細川さんや渋江くんのトークショー、あちこちのブログでもレポがアップされておりますね。
行けなかった身としては、とてもありがたいことでございます(*^。^*)
細川さん、やはり期待を裏切らない様子で、ますますすてきな方ですね。うれしいです。

以前、どこかでもヒビキさんはそのうちバイクに乗りそうだという話があったと思うのですが、どうやらトークショーでも「すごいバイク」が用意されていることが伺えるのですが・・・。
「すごいバイク」ってなんでしょう。
あのヒビキさんが乗るんですからね~。並のバイクではないはずです。
考えた結果わかりましたっ。
ディスクアニマルのバイク版ですよっ。
バイクに音式神を宿すんです。
ヒビキさんは運転する必要は全くありません。
音角でぽーんと叩けば、音式神が起動して、自分で走ってくれるんです。
ヒビキさんは、バイクにまたがってハンドルにつかまってりゃいいんです。
ほら、「ナイトライダー」のキットみたく。・・・え?古すぎ?
じゃ、じゃあ、「仮面ライダーBLACK」のバトルホッパー。まだまだ古いですか・・
では、「ウルトラマンガイア」のPALのように・・・なに?まだ古い?^_^;
とにかく、そういうやつですよ。

そうすると、この間のオトロシの時なんかは、颯爽とバイクにまたがったヒビキさんはこう言うですね。
「あいつを追ってくれっ」
「がってんだ。お客さん、探偵さんかなにかかい?」
・・・・。
これでは、アヤシイやつを尾行する素人探偵を乗せたタクシーの運転手さんですがな。

さて、ここで名前が気になります。
『漆黒甲虫』・・・・クウガみたい。
いっそ、初代ライダーを意識して、『深緑飛蝗(バッタですね)』とか。
うーん。なんか弱そうな・・・・^_^;
アイディア募集しましょうか(何も出ませんけどもね)

響鬼アクションフィギュア付きの「森永チョコスナック」、札幌ではやっと発売されたようです♪
今日はいっぱいあったので、がんがん買いました。
DAはこれで揃ったかな~ヘ(^∇^ヘ)ヘ(^∇^ヘ)
・・・あ、ヘビが二つあってシシがいないです_| ̄|○

| | コメント (0) | トラックバック (2)

May 01, 2005

物まねですね、ヒビキさん(笑)

いや、「よかないだろう、あきら」って・・・・
それはやっぱりあの方の真似ですよね、ヒビキさん。
微妙に似てますよ、ええ。誰の真似か、はっきりわかりましたから_(_ _)ノ)))

弟子がいない事に関して、ヒビキさんはけっこう負い目に感じてたりするんでしょうか。
鬼が弟子をとってその技を伝承していくのは、当然のような感じですが、あえて弟子をとらないのには、なにか特別な理由でもあるのでしょうかねぇ。
でも、日菜佳ちゃんに明日夢くんのことを言われたあと、ちょっと考えてみたりしてるようにも見えましたけど。
(少年を弟子に、か。)みたいな。

ヒビキさんって、動物好き、みたいな意味でディスクアニマル好きですよね(笑)
ディスクアニマル全般に対する愛情が感じられます。
それにしても、鈍色ヘビ、ズボンの裾に飛び込むのが好きなやつなんですね。ヒビキさんの足にとりつくなんてうらや・・もとい、いたずらさんっ。

明日夢くんの入院を聞いた時のヒビキさん、かわいらしい~。
お目々ぱちくりですよ(#^_^#)
ほんとにびっくりしたんですね。

響鬼と威吹鬼の連携、ますます息があってきた気がします。
他の鬼の人たちよりしょっちゅう顔を合わせてる気がするし、ついこの間もタッグをくんでましたからね。
めったにないことだったはずだけど、これからは他の鬼との協力も増えてくるのかもしれません。

いよいよ登場したザンキさん。
公式サイトの予告では、「ヒビキさんと似た雰囲気の人」って書いてありましたけど、一見そうは思えません。
渋いですよね。落ち着いてるし。
ぱっと見はあんまりとっつきやすそうでもないです。
でも、気軽に明日夢くんに声をかけてくれたり、はげましてくれたり、顔に出ないだけでやっぱりいい人なんですね。
明日夢くんは外見ではない、もっと内側のなにかを感じ取ったのかなと思います。
しかし、ほんとに今まで入院してたんですね、ザンキさん。
自力で多少の怪我ならすぐ治せる鬼が、これだけ長期の入院って、ほんとにすごい怪我だったんだなぁと思います。
普通の人なら即死くらいのダメージだったのでしょうね。

うーん・・・。
童子や姫って、自然に生まれてくるわけじゃないのでしょうか。
あの、ちまたで某吸血鬼ハンターの名で呼ばれているあの黒い人。なにをするんでしょうかっ。
どうやらおやじさんのいうように、童子や姫を強く進化させる実験をしてるように見えますよね。

今日の「義経」、いよいよ重衝の見せ場南都攻めだとわくわくしたのですが・・・・・。
そうですか、そんな扱いですか。
いつもより出番少ないくらいじゃないですかっ_| ̄|○
N○Kへの不満がつのっちゃいますよー。
もーーっ。

| | コメント (3) | トラックバック (3)

April 28, 2005

若き日の細川さん♪

細川さんが過去に出ていたドラマ、なかなかレンタルでみつからなかったのですが、やっと借りてきました。
「いいひと」
これに出てたんですねぇ^_^;
たしか少しは見ていた記憶があるんですけど、全然覚えてませんでした。
あの頃は、まだ細川さんは眼中に入っていなかったのですよ。
なんでだろう。今見たらすごくいいのに。上村くん。
けっこうあたしのツボなキャラクターだと思いますのに。

そうそう。響鬼前の細川さんのイメージは、こういうクールな、銀縁メガネとか、フレームのないやつとかかけたりしてる、そんなイメージだったのですよね。
上村くんは、陸上選手なので、ジャージ姿だったりもしてますけども。
でも、いいじゃないですか、上村くん。
いろいろ悩む姿もグ-(^-^)g"
あした、2巻を借りてきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

April 24, 2005

「名付けて、音撃鼓・爆裂火炎鼓」!

「特別遊撃班」と、しっかりシフト表に書かれてましたね、ヒビキさん。
あれって、休みとかなんとか無関係に緊急出動があたりまえ、って事になるわけですねぇ。大変です。
まぁ、今までも緊急出動多かったから同じかもしれませんけども。
で、それだけじゃなく、鬼さんたちや弟子達の戦い以外のいろんなフォローもしてくっていうのは、確かにヒビキさんみたいな余裕のある人ならばこそです。
それもみどりさんみたいなお助け人がいるから?(笑)
ジェームズ・ボンド好きの細川さんに合わせて言うと、みどりさんてあれですね。
ボンドの使ういろんな役に立つ小道具とか、アヤシイ武器とか作ってるあのおじさん(名前は知らないのですが)みたいな感じでしょうかね(あ、石投げないでください)
「音撃鼓・爆裂火炎鼓」・・・・・な、なんか威力ありそうな名前です。
魔化魍のみならず、童子や姫まで強くなってきたための新型です。来週あたり、その威力が見れるかな。

高校の前で明日夢くんを待つヒビキさん。
ヒビキさんなら、怪しまれたり警察呼ばれたりしなさそうですね(*^_^*)
ヒビキさんにとっての明日夢くんの一番の特徴は、「目がくりくりっとした」なんですね(笑)
あきらちゃんのことを話しつつ、ちゃんと明日夢くんの様子にも気づいてるヒビキさんであります。
こういうシーンのヒビキさん、ほんといいですねぇ(#^_^#)
もっちーも、ヒビキさんに会ってうれしそうですね。もっちーにとってもあこがれの大人かな?優しくてすてきなお兄さん(おぢさんじゃないです)

明日夢くん、せっかくふっきれてこれからがんばっていこうと言うときに、またしても災難ですね。
あたしは虫垂炎やってないのでわかりませんが、かなり痛そうです^_^;
もと刑事の先生がかけよる時にあった空席が、たぶんあきらちゃんの席なんでしょうね。もっちーよりも明日夢くんの席に近い・・・。

救急車で運ばれちゃった明日夢くん。
お母さんが駆けつけた時に受け付けにいた、気になるお兄さんですが。
オープニングに気になる名前を見つけました。
「戸田山」さん。これって、「バケガニ」の時にヒビキさんが電話で話してた人ではないでしょうか?
たぶん、ザンキさんの弟子(にしては年齢が上かな)か、ペアを組んでる猛士の人ではないかと。
それがあのお兄さんだとしたら、あの病院、ザンキさんが入院してるところなんでしょうかね。
つーか、まだ入院してるのでしょうか・・・・。

で・・・・。
え?3人目って弾鬼なんですか?違う人だと思ってました!Σ(・□・ )
弾鬼も青鬼ですね。威吹鬼よりも水色っぽいです。
オープニングは、あれバイオリンバージョンですよね。弾鬼の弾は「弾く」で弦楽器とは思ってましたけど、ま、まさかバイオリンが武器??じゃないですよねぇ。
ダンキさんは口調や動きからして、かなりアクティブでワイルドな感じを受けましたが、どんな人なのでしょう。楽しみです。

風邪ひいちゃった香須実ちゃんのかわりに日菜佳ちゃん出動です。
パンクにあわてる日菜佳ちゃん、かわいいです。
恐縮する日菜佳ちゃんに、「そんなの楽しい経験じゃないか」とヒビキさん・・・余裕ですね(笑)
メルマガで神戸さんが車の中のシーンについて、「細川様のいとよろしい香りもたくさん吸い込まさせて頂けましたし。」と書いてました。
う、うらやましすぎです(>_<)ヽ

それにしても、今度はイブキくんがピンチですっ。
乱れ童子に食われちゃう~・・・>_<・・・
前回の塗り壁の童子達が「できそこない」と言われたのは、乱れ童子に変化しなかったから、なのでしょうか?

予告ではとうとう「ヒビキさんの弟子に明日夢くん」なんていう言葉が出ちゃいました。
実際どうなるかわかりませんけどねぇ。あの反応だと、今のとこ、ヒビキさんにその気はなさそうですけども。

今日は響鬼の活躍は見れませんでしたけど、ヒビキさんは堪能できましたへ(* ̄ー ̄)>

細かいことですけど。
変身した響鬼、動くたびに「りんりん」と鈴みたいな音がします。
ずっと、腰に下げてるディスクの音かと思ってたんですけど、威吹鬼も弾鬼もそういう音しませんね。
あの音好きなんですが、なんの音なんでしょう。音角?じゃないですよねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

April 20, 2005

気になることが・・・

19日発売の週間女性に、細川さんの記事が載ってるようなのですが、さっすが北海道。
20日の今日、まだ発売になっていません('_'、)
だいたい雑誌は2日遅れなんですよ。ええ。

「たちばな」の地下のラボ、ほんとに涎モノですけども、そこにある音角で、みどりさんが式神とかDAを起動させてますよね。
あれって、どう考えればいいのでしょうか。
だれでもできるわけじゃないはずで、あきらちゃんなんかは、イブキくんについて修行してるからできるのかと思っていたのですが・・・。
DAの設計者だとしても、それを起動させる能力というかなんというか・・・それはどういうものなのだろうと悩んでいます^_^;
それとも、みどりさんも修行してたのかな。

もう一つずーっと気になっていたことが・・。
なんで他の鬼さんたちはそれぞれで住んでいるのに、ヒビキさんだけ、関東支局長の家に住んでいるのかということ。
たちばなのおやじさん一家ともともとつながりがあったのでしょうか?
だとしたら、イブキくんも家族ぐるみで昔からの知り合いだし。
十二の巻を見て、なんとなくわかったような気がしました。
もともとは、きっとヒビキさんも一人暮らしだったんですよ。
で、電子レンジを爆発させたとか、テレビが暴走したとか(どんなんだ)、メカとの相性悪さ全開なのをみかねて、おやじさんが「ヒビキは危険だからうちに住みなさい」と言ってくれたのではないかと・・・・。

すいません。いつもの妄想です。読み飛ばしてやってください(^◇^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

April 17, 2005

日高仁志さんも岐阜出身

なんだ、ヒビキさんが鬼になるきっかけって、その程度の話かぁ^_^;
って、ちょっと拍子抜けはしましたが、いっきに劇的な出来事が語られるより「響鬼」らしい気もしますね。

で、実際に開かれた秘密は意外な方向でしたね。
えー。もうヒビキさんの本名とか公開なんですかぁ?
出身地と誕生日、細川さんといっしょですね(*^。^*)
ヒビキさんもイブキくんも、本名のイニシャルは名字と名前が一緒でした。

鬼の名前の付け方には、一定のルールがあるようですね。
名字の初めの音が使われてると。
最初の人は、鬼名がよくわからなかったのですがヒビキさんより年上ですね。
見た目はそうでもない感じですけど。
で、やっぱり轟鬼はまだ顔は出さないわけですね。ふむふむ。

イブキくんの現住所、やっぱり高級マンションぽいです。広尾だし。
さすが坊ちゃんですね(笑)

一度は童子や姫にやられちゃったヒビキさんですが、とっさにリョクくんを送りだしたあたり、さすがです。
やられたからと言って落ち込んだりしてる暇もないし。
ちゃんと次を考えていますね。
こんな姿勢も、みどりさんの一言のおかげなのでしょうか。

少し前になりますが、2歳になったばかりの甥っ子が転んで母親が「大丈夫?」と聞いた時に言いました。
「大丈夫。負けないさ。」
2歳にしてもうヒビキさんの域に達しているのか、甥よ。
是非今から鍛えて、オーストラリア担当の鬼になってほしいです_(_ _)ノ)))

勉強して童子と姫への対策を練るヒビキさん。
やっぱりです。やっぱりメカには超弱いです( ̄m ̄*)
未だにまともに使えるメカといえば、電話(通話のみ)とDAくらいですもんねぇ。

みどりさんの「春の新作」(笑)、キアカシシとアサギワシ。
アカネくんやルリくんを率いてがんばってますね。
そしてカニーはやっぱりかわいいったら。
倒れていたヒビキさんのもとにみんなで集まって、ヒビキさんに相づち打ってたりするのも大きなはさみでわかりやすいし、探索に出ても、ぬりかべを見つけて「おっとっと」って木の陰にかくれて手を目のうえにかざすように挟みをかざして観察してるのとか、もうかわいすぎですっ。
今後も新作が出ようと、あのらぶりーさは無敵な気がしますねー。

戦闘用0番のリョクくんもがんばりました。
なんとなくは思ってましたが、いつも腰にぶらさげているのが戦闘用だとしたら、探索用のケースに入ったほうと厚みや大きさ違うなあというのがはっきりわかりました。
目がカメラになっていたとは知りませんでしたけど。

やっと倒したぬりかべですが、あそこまで民家に近づいたら、今度こそ目撃者とか出てますか?もう秘密のままではいられない日が近い気がします。
ネクサスみたいに、メモリーポリスもいないですしねぇ。

明日夢くんのほうはといえば、みどりさんから鬼や猛士の話、そして、中学の時のヒビキさんの話を聞いて、やっと出口(心のほうも)を見つけられたようですね。
「それでも男なの?」「それって、次からはそうならないようにがんばるしかないって事だもんね。」
この言葉、本来ならもっちーとかあきらちゃんに言ってほしかった気もしますが、明日夢くんのことだから、そんなことになったらよけい自己嫌悪にハマっていったりしそうですから、これで良かったのでしょうね。
しかし、あの部屋からもどるのに縄ばしごって・・・・・・・。

イブキ・あきら師弟コンビ、たちばなの店番をするために着替えおわって歩き出す姿が、なんかファッションモデルみたいで、服装とのギャップに笑ってしまったのはあたしだけでしょうか(笑)
それにしても、イブキくん「ありゃ?」って・・_(_ _)ノ)))
顔もいいのに気取らないところが、君のほんとに良いところですね。

あきらちゃんはやっぱり城南でしたね。
意外に人見知りしないっていうか、他の女の子ともちゃんとおしゃべりできる子なんですね。ちょっと安心しました。
明日夢くんのことはイブキくんたちがみんな「明日夢くん」と呼ぶから、あきらちゃんもそうかと思ってましたが、「安達くん」なんですね。

来週もまた怒濤の展開ですか?
あの病院にいたお兄さん、もしかして3人目の・・・?

| | コメント (4) | トラックバック (5)

April 14, 2005

妄想「ヒビキさんの平和な一日」

もちろん、朝は夜明けとともに起床して、まずはストレッチ、ラジオ体操などでウォーミングアップ。
朝飯前にひと鍛錬。
朝食後は、たぶん、不知火の洗車とか、音撃棒や音角のお手入れなんかをして、その後はロードワークにでかけます。
昼ころになると、「たちばな」に戻ることもあるけど、たいていは柴又の顔見知りのおじちゃんとかおばちゃんと、ほがらかに笑いながらご飯をゴチになっちゃったりしてそうです。
そして「たちばな」に戻り、お茶飲みながら新聞(とかカタログとか)を読みつつ、おやじさんと話しをしたり。
たまにお店に顔を出して、近所のおばちゃんとかに愛想ふりまいてるかもしれませんね(笑)
もっちーとか明日夢くんが来たりすることもあるかもです。
夕食後は、手帳や資料なんかを読み返し、常に魔化魍対策を頭にたたき込んでおきます。
寝る前に、また軽くトレーニングなどをして、ゆっくりお風呂にでも入って早めに就寝。

なんて事を妄想しております、今日このごろです(*^。^*)

今ごろで恐縮ですが、「特撮ニュータイプ」ゲットしてきました。
明日夢くんの視点から、今までのドラマを追っています。
ヒビキさんのO(≧▽≦)O な写真もけっこうありまして、うれしいかぎりでございます。
が、対談は「明日夢くん&もっちー」、「イブキくん&あきらちゃん」なので、ちと寂しい・・・。
しかし、他にもマジレンジャー、ジャスティライザー、ウルトラマンネクサスなどの写真も当然たくさん載っていますが、他と比べても、やっぱり「響鬼」の写真はレベルが高いように思えます。
青空と響鬼、湖畔にたたずむ威吹鬼、これだけで絵になりますねー♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

April 12, 2005

ぬりかべ?ですかね?

十一之巻「飲み込む壁」の、あの魔化魍。
あれって、ぬりかべとかなんでしょうかね?
童子と姫の「よーい、どん」どぉ~ん!の攻撃が「壁」だし。
なんかでっかい虫っぽいけど、壁のようと思えば思えますよね。
イッタンモメンがああだったから、あり得ますよね。

苦戦する響鬼が攻撃されて、あの背中についてるやつがはずれてぶら~んとなりますが、あれって、装備とかじゃなくてヒビキさんの肉体そのものなんですよね。
そう思うと、なんかえぐられてぶらさがってるとしか見えなくて、い、痛い~(((p(>o<)q)))

どうやらバイクに興味が出てきたヒビキさんですけど、やっぱりアブナイので回り中に止められるでしょうね。
なんとか説得されて、変わりに自転車買ってもらうんだったりして。
自転車屋さんのサイトに、「ヒビキさんが乗る自転車」って紹介されてましたしね。
「まあ、ヒビキはこれでがまんしなさい。なっ。」とかおやじさんに言われたりして。

・・・すいません。ひさびさに妄想です(^_^;)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

April 10, 2005

大ピンチ~

ヒビキさんが大変です!
どうやらバイクに本気で乗りたくなってるもようです!
バイクのカタログをじーっと見ながら「鍛えろ運転♪」とか歌ってます!
アブナイですからっ!!!!!
でも、歌の最後の「安全う~んてん♪」あたりに、ちょっとイブキくんのバイクの件への反省が見受けられるような気もしますが(笑)

と、それよりも。
ヒビキさんピンチですねー。
鬼火もなにも全然効かない童子と姫です。
今まではあっっっっさり燃えてたのに。
謎の男から与えられたあのイガグリみたいなやつ、あれで肉体を鎧に変化させる術を移した、みたいなことでしょうか。
それって、体系化された鬼に変化する術、と同じもののような気がしてなりません。
ヒビキさんやイブキくんのように、手を額にあてて変化してましたし。
となると、やっぱりあの謎の人は・・・・・。
手に持ってた杖みたいの、メーターをくっつけたみたいなやつも、どことなく金管楽器をイメージさせるオブジェみたいだし~。

前にヒビキさんが明日夢くんに見せた写真の人たち、登場しましたね。
松山さんご夫妻とその息子さんだったわけですね。
と思ったけど、よく見たらどうやら違うみたいですが(^_^;)
息子さんと思い切り遊ぶヒビキさん、らぶり~♪
変身前のアクションもまた見れてうれしいです。

で、みどりさんも登場。
この人もなんか、猛士らし~い雰囲気の人ですねぇ。
ほわ~んとして、人なつこくて、初対面でもすぐうち解けられちゃいそうで。でも、自分の勤めに関しては優秀で。
松山さん一家もそうですよね。たちばな親子も。ま、香須実ちゃんは、その中でもちょっとしっかりしてるっていうか、きりりとした感じですが。
それにしても、みどりさんかわいいです。
同性から見ても、ほんとにかわいい人ですね。
ヒビキさんとは中学からのつきあいで、「あいつも・・・」と呼ぶほど気心も知れてるって感じで。
恋愛とかなんとかってよりも、猛士の人たちに対してはみんなそんな感じですけど、家族とか親類みたいな。

ヒビキさんは、中学を出てすぐ猛士になった・・・ということは、ちょうど今の明日夢くんの頃ですね。
予告によると、鬼になるきっかけはみどりさん??って、いったい何があったのでしょうかっ。気になります。
ま~た来週まで待ち遠しいったら。

明日夢くんは、前回のこと、まだひきずってるんですね。
たぶん、自分のふがいなさによっぽどショックをうけて、心にわだかまってしまったんだろうなぁ。
ヒビキさんなら、きっと安心させてくれるのかもしれないけど、「会わせる顔がない」と思う程度には、明日夢くんだってわかってるわけで。
がんばって乗り越えて強くなるのだよ、明日夢くん。
とりあえず、遅刻癖は直しなさいね^_^;

キアカシシと・・・なんだっけ、もう一体の新しいDAも登場ですね。
初めは訓練の時は、アカネちゃんもルリくんも色かわるのねー・・なんて、思っちゃいました。ええ、寝ぼけてました(^_^;)
どうやらなかなか強そうですね。今後の活躍に期待。でも、アカネちゃんやルリくんも忘れないでねっっ。

| | コメント (4) | トラックバック (7)

April 07, 2005

ダウンタウンDX出演

次の「仮面ライダー響鬼」、待ち遠しくてしかたないです。

今日の「ダウンタウンDX」に細川茂樹さんが出るというので、しっかりタイマーセットして備えました。
ちょっと前の番組の途中で寝てしまいましたが、「細川茂樹」という声で目がさめました(笑)
うーん・・・・出演者欄に名前ないなーと思ったら、こういう形の出演だったのですね。
小泉孝太郎さんに表彰、ってやつです。
大河でも共演してますね。一緒にスポーツジムに行ったりするそうですが、小泉くんの野生動物の狩りのシーンが好きというネタでした。
なんか、わりとラフなスタイルでちょっとヒビキさんぽい~(。-_-。)、とか思って見てました。

小泉くんが、チータとかの攻撃直前に前足をちょっとあげるポーズが好きっていうの、わかる気はします。そういわれれば、あたしもちょっと好きかも、そういうの。
だからって、そのシーンがあるビデオを「貸してください!」って細川さんの腕をとって揺さぶるほどって・・・・(^_^;)
ま、マニア度ではまだまだ細川さん(ボンドマニア)にはかなわない気もしますけどね~(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

April 06, 2005

あ~あ、また燃やしちゃった

昨日、火曜日、なんだか訳もなくテンションさがりまくり、軽いうつでなんだかなー・・・って感じだったんですけど、そういえば前日の月曜は帰りが遅くなって、響鬼を見てませんでした。そのせいかしら?(笑)

とにかく、明日夢くんみたいな重い足取りで札幌は大通り駅ホームの、でっかい日経新聞のポスターで元気を出そうと歩くルートを変えてみたのですが・・・・・・。
ないっ<(T◇T)>わぁああああ!
いつのまに撤去しやがりましたかっ。
(八、)~~~==3  ヒドイ・・・

あれですね。ず~っと浮かれ続けてハイテンションが続いていたので、ちょっと疲れたのかな?なんとなく冷静になってしまいました(爆)
でもやっぱり、携帯の待ち受けの細川さん見ると顔はゆるみます。

そういえば、「並び立つ鬼」
またしてもヒビキさん、あの6万円のコート燃やしちゃいましたね。
思うに、ああいう服も猛士が用意してるのかな?
いいのでしょうかね・・・ちょっと心配なんですけど、経費(笑)
「夏場は洋服代がかからなくていいなぁ~」なんて、決算表を眺めながらつぶやくたちばなのオヤジさんがいたり、しないでしょうかね。

今回、響鬼がサイゾウガメ・・じゃなくてオトロシに太鼓をくっつけるとき、横のポッチを回してました。
あれはサイズ調整とか?
今回の太鼓、いつもより大きくなってましたか?
相手の大きさによって調整できるものなんですね。

来週の予告に出てくる、謎の男性。
姫と怪童子がひざまずいてたりするのは、やっぱり彼らをあやつっているのでしょうか。
おやじさんが言ってた、「人の裏をかこうとする悪意」って、どうも姫や怪童子のイメージと違う気がしてたのですが。それはたぶん、後ろで操っている人間(?)の「悪意」ってことなのでしょうか。
ダースベイダーっぽい香りを感じるのは、あたしだけでしょうか。

そしてみどりさん(があのきれいなお姉さんですよね?)は、ヒビキさんが明日夢くんに見せた写真の女性?
なにより、中学時代の「ヒビキくん」のお話、たくさん聞きたいです(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

April 03, 2005

サイゾウガメラね・・・え?オトロシ?

なるほどねー。走らせるだけなら、ヒビキさんにもできたってことですねー。
子供の頃、遊園地で乗ったゴーカートのアクセルは教えてもらえたのに、ブレーキがわからなくてこわかったのを思い出しちゃいました(笑)
だからって、止め方がわからないから「飛び降るぞっ」って・・・・。あきらめが早い?いえ、切り替えが早いんですっ。
その切り替えの早さがヒビキさんの良いところなんですっ。
ま、今回はイブキくん災難ですけども。
良い子はあぶないから絶対まねしないでね。

イブキくんにも「大丈夫なんですか?」と聞かれたり、香須実ちゃんに「運転したのっ??」と言われたり。やっぱり運転についての評価は周り中熟知ってことですね。
香須実ちゃんに言われた時の、「しょぼぼ~ん」みたいなヒビキさんの手がかわいい(*^。^*)

日菜佳ちゃんに得意気に電話してて、息をきらした香須実ちゃんに「終わったけど」って言われちゃって。
香須実ちゃんの笑顔がちょっとこわいです。
今回は、ヒビキさんのちょっとダメなとこが出てて、ツボですわ。
なんかね、こんなとこがあったりしても、バイクをあんなにされても、みんなに愛されてるヒビキさん。やっぱりこういう人でありたいと思わせる魅力的な人です。

そんなとこも見せつつ、いざと言う時にはやっぱり頼りになります。
イブキくんのピンチに登場したヒビキさん、かっこよかったです。
また新しい型ですね。
「豪火乱舞の型」
あたしは、「一気火勢」のほうが好きですが。
今回は二人の連携ってことで、威吹鬼の音撃で固い部分を粉砕し、そこへ響鬼の音撃でとどめ・・と。
プロ同士って感じですね。

今回の姫と怪童子、いままでと違って強そ~と思ったら、あっっっっさりやられましたね^_^;
で、魔化魍、すっごい怪獣でした。足引っ込めて飛んだ時には笑ってしまいましたが。

明日夢くんは、今日もど~よんり。
お母さんがあんなに元気で前向きな人なのにねぇ。
万引き少年に関しては、ま、無理もないところがあります。
明日夢くんのまわりっていい人ばっかりですから、今までああいった悪意に出会ったことはあまりないんだろうと思います。
でもねぇ、やっぱお友達に対してはねえ。
たぶん、自分でも情けないと思い、涙したのでしょうけど。
ヒビキさんにも会わせる顔がないと思っていたのかもしれません。
でも、もっちー、優しいね。良い子です。
このやっさしさに甘えずに、しっかり鍛えようね、明日夢くん。

| | コメント (2) | トラックバック (3)

April 01, 2005

クラクラ……(o_ _)o

TVstationって、関東版だけですか?少なくとも北海道版は出てないみたいで(爪▽爪)
最初にわりと大きな本屋に行ったのですけど、検索システムでも「検索結果なし」・・・・・<(T◇T)>わぁああああ!
でも、ここでなぜかもう1カ所に行ってみる気になって・・・。
そちらに行ったらありましたよっ。ちゃんと「関東版」がっ。
ヒビキさんのお導き?
昼休みだったので、会社に帰ってページを開いたとたんに倒れ込みました。
よ・・・よすぎです~~~……(o_ _)o
なんか見るたびにかっこよくなっていくではないですかぁ。

同僚には、細川さんにやられてることは言ってましたが、とうとう一人だけには「響鬼」のこともカミングアウト。
携帯の画像みてはへらへらしてるあたしを、あたたかく見守ってくれます。
彼女は彼女で、Dr.コトーを対象に同じ状態なんで(爆)
更衣室でTVstationの写真を見た他の子は、「かっこよくなってるっ」とつぶやきました。
ね~そーでしょーーーーーノ(´д`) ヘヘヘ

どんどんおかしくなっていく自分、ちゃんと自覚してますから。ええ。
さー、今日もスキャナ大活躍です~。

公式サイトのインタビューでもおっしゃってましたけど、やっぱり大人の反響もすごいみたいですね。
そりゃーそーでしょーと思います。
「仮面ライダー響鬼」、ジャンルを問わずにドラマとしてはかなり高いレベルのできだと思いますもの。
特撮に興味なかった人も、見たら絶対ハマる人は増えますよね。

それにしても、ヒビキさんの清々しさが魅力と言われて照れ笑いする細川さん、見たかったなあ(*^。^*)

ガシャポンでソフトフィギュア響鬼、ゲットしました。
同じタイプを二つも・・・_| ̄|○

| | コメント (0) | トラックバック (0)

March 31, 2005

僕もいつかDAにっ

seep鍛えればこんなヒツジでもDAになれるでしょうか_(_ _)ノ))

今日は休みだったので響鬼見てました。・・・・休みじゃなくても見てますけども。
で、ふと思ったんですが、ヒビキさんってお茶しか飲んでません。
やまびこ退治に行った時も、「たちばな」でも、イブキくん陣中見舞いの時も大あり退治の時も。
あたしはキャンプとか行ったことないんですけど、イメージとしてはコーヒーとかよく飲んでますよね?
コーヒー苦手?それとも、もしかして特別なお茶だったりして?
明日夢くんとお茶飲んでる時の飲み方が、いかにも「お茶すすってる」って感じですね(笑)

あきらちゃんがつけてるペンダントって、もしかして「猛士マーク」でしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

March 30, 2005

響鬼びんぼーへの道(^_^;)

ikkikasei0001この前から気になっていた「徳間テレビグラフ49 仮面ライダー響鬼」、手に取り開いてみてくらくらしました(*^o^*)
これは買いだと。
そしてとなりにあった「てれびくん編集・仮面ライダー響鬼」もぉー。表紙からヒビキさんいるしぃ~♪

ヒビキさんの萌え写真がいっぱいですよ。
どーしましょー(^^*))((*^^)
こーしましょー(爆)ということで、スキャンしまくりました。
あたしのパソコンにはヒビキさんがいっぱいですわ。
DVDレコーダーで録画している響鬼、次にディスクに焼くときのラベルに使う画像にはことかきませんわー。

携帯のほうでも、細川さんの写真をゲットし待ち受けにしてます。
メイン液晶もサブ液晶にも。
えへへへ~。
札幌の地下鉄で、携帯見ながら不自然なへのじ口の女がいたら、それはあたしかもしれません。
なだれそうになる顔を、必死でひきしめていたりしますから。

絵本の内容。
「オニのせんし響鬼にへんしんするのは、やさしいおにいさん、ヒビキさんだ」
よかった。おじさんじゃなくてライダァー チョップ \(0\0)___/☆)0°)// ベシッ

「あすむくんとヒビキさんはとってもなかよし」
二人でご飯食べてる写真(屋久島の)がらぶり~。

テレグラフのほうの写真は、すべてが美しいです。
間に挟み込まれたポスターも、写真としてすばらしいです。ヒビキさんも、響鬼も威吹鬼もね。フレームに入れてかざっておきたいな。
りっぱなアートですよ、はい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

March 29, 2005

ケンカはやめて~

kenka0001鈍色ヘビくんゲットです。
こんなことして遊べちゃいます。

ほ乳類、主に四つ足専門動物好きのあたしは、は虫類とか甲殻類とか両生類とかは範囲外だったはずなのに、DAで一番かわいいのがカニで、ヘビもけっこう気に入ってるし、登場を待っているのがカエル・・・・。
いや、全くおそるべしです。

しかしねぇ、ガシャポンがですね。
やってもやってもやってもやってもやってもやっても・・・・いえ、そんなにはやってませんけどね。
最近、ルリくんばかり出ます。ルリくん軍団結成目指す勢いです。
響鬼がいっこも出ないんですけど。とほほ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

March 27, 2005

一気火勢の型でっ

今日はヒビキさん変身前も変身後も、アクション楽しめましたね。
あの河原、石がごろごろしてて転がると痛そう~・・・なんて思っちゃいました。あたしなら鍛えたりないから(^_^;)
ヒビキさんは、鍛えてるから大丈夫ですよね。

予告で音角を奪われるシーンに、あちこちのブログでも騒然でしたけど(笑)、
音角奪われてもそれほどあわててませんね、ヒビキさん。
焦るとかよりも、「おまえら~」とちょっと口をとがらせる・・子供ですか_(_ _)ノ)))
あっさり取り戻した音角で変身し、また口から鬼火で?と思いきや、新たな技を披露です。
ばちに鬼火をやどし、いっきに姫も童子も倒してしまいました。

それはそうと、せっかくかっこいい皮コート燃やしちゃって。
もったいないったら。
お仕事の時は、あんまりいい服は着ないほうがいいですよね。
ヒビキさんかっこいいから、ユ○クロとかで充分すてきですからあ。
姫と童子を倒してから、着替えないでそのまま大あり退治。節約ですか?(ちがいます)

あのDA達が大勢でヒビキさんを待ってる姿、超らぶり~です~♪
車のミラーで遊んでるリョクくんとか、ヒビキさんに一生懸命はさみ振ってるカニーなんてもうもう・・萌え~!
それを見るヒビキさんの顔にもです。
あたし、今まで「萌え」なんて言葉あまり使わなかったのに、いつのまにかすっかりボキャブラリーに上位にきちゃいました_(_ _)ノ)))

カニーの案内で大ありの元へ。
音撃棒がたいまつみたいに・・・・。
わかった。ポリネシアンショーでバイトですね?_(. ・)θ☆(°°) キーック

大ありの足への攻撃って、バケガニの時と同じ感じですが、あとの時もああやって足をやってひっくり返す予定だったのでしょうか。
バケガニ、強かったですもんね。ヒビキさんが強くなったのかな。
その鍛えた成果、「一気火勢の型」
打ち込む数はずいぶん減りましたけど、その分一打一打にこめた力が強いように思いました。

それにしても、響鬼でいるときのかけ声とかのアフレコ、とってもリアルですね。
声にも力があるっていうか。気合いが入ってるというか。
う~ん、やっぱり細川さんは違うなー。
ヒビキさんて、ずっと年下のイブキくんよりも元気いっぱいパワー爆発って感じですね(笑)

先週はヒビキさんはお仕事してなかったので、今日はかっこいい姿をたくさん見られてうれしいです。

が、しか~し!!
明日夢くぅ~ん。いいかげんにしないと、お姉さん見放しちゃうよ~^_^;
あきらちゃんにも出会ったことで、少しはしっかりしてるのかと思ったらもう。
寝坊したら急いで行って、「遅れてごめん!」と元気に謝れば、「もうしょうがないな~」で笑って許してくれるお友達なのに。
なんでうじうじしてんのよ~。
鍛えたりなさすぎだよ~(^_^;)
ヒビキさんやイブキくんのがんばりを見てるんだから、君ももっとがんばれってば。

ヒツジ、出ましたね_(_ _)ノ)))
雲にまでなっちゃいましたから、やっぱそのうちDAに?
よ、よわそうだけど・・・(笑)

森永の食玩みつけられません。
どこにもないです~。
明日はコンビニをせめてみよっかな。
ヘビーくんもゲットしなきゃ。ポイントで。

で、予告ですが・・・。
えーーーーーっ。
ヒビキさん、チャリライダーじゃないのー?ヒビキさん運転のバイクの後ろに乗るなんて、イブキくん命しらず~(゜ロ゜) ヒョオォォ!

| | コメント (2) | トラックバック (5)

March 25, 2005

食玩アニマルゲットならず

響鬼チョコスナックの探索に出られませんでした(T.T)
ヨド○シカメラにもビックカ○ラにもなかったし。
とりあえず、ピンバッジを二つ。
いっこは前に買ったのとだぶりましたが、もう一個はアカネくん。
でもこれ、ディスクの状態なんです。展開はできないわけですね。

で、どっちがメインかわからないけどカードは、1枚はやっぱりだぶってますがでも、首から上だけ素のヒビキさんなのでグッドです(*^。^*)
あと1枚はディスクアニマルカードでした。

明日は、ちょっと大きなスーパーに行ってみましょう。

通勤に響鬼CD聞いてると、なんだか疲れもふっとぶ気がしますよ。
ドンドコでマイナスの気が退治されてるのかも(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

March 24, 2005

響鬼は音楽まで最高ですよ

買いました。
「少年よ」のCD。
今日発売ということで、ポイントカード片手に某量販店に行ったのですが、なぜか見あたらず。
他2カ所でも見つからないのです。なんで?札幌だから?
で、やっと1枚だけ見つけました。
ポイントで買う予定だったのに・・・・O=(_ _;; 

それはともかく。
初回限定帯付きですよ。
なんていうんですか?ジャケット、でいいのかな?
写真がすばらしいですね、響鬼は。
抜けるような、澄んだ空気の味がわかりそうな青空のひろがり。
たたずむ響鬼・・。芸術ですよ。
そしてさらにヒビキさんと明日夢くんもね(*^。^*)

「少年よ」は、全部聞くとまたほんとにすばらしい。
布施明さんの歌は心にしみ入ります。
そしてオープニングの「輝き」
これがきます。かなり。
えー、こんなとこから続いてるのか、とまず思い。
ネタばれになるのもどうかと思いますので、あまり詳しくは書けないのですが、すでに放送済みのバージョンや、たぶんあの人用?と思われるバージョンの他に、え?これは?というバージョンとか。
そしてそれがうまくつながれているのですねー。
佐橋さんの曲って、ほんとにスケールが大きくて劇的で好きです。
明日から、通勤のお供になります(笑)

それにしても、曲だけをとっても仮面ライダー響鬼って、気合いはいってるなあとつくづく思います。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

March 23, 2005

じゃれるルリくん・・「育ちすぎだ・・・」

dekarruri00010001
食玩のディスクアニマルも見つけてしまいました。
買わずにいられますかってんだっ。

某家電量販店のポイントも、「少年よ」のCD分しか残っていません。
お財布がどんどんへたれていきます。
しばらくは自粛です。
財布の鍛え方、どなたか教えてくださーい(爪▽爪)

で、食玩ディスクアニマル、なかなかちゃんとできてるんですけど、あたし、このシールを貼るってのが苦手なんです。
こんなおおざっぱな女にこんな細かい作業・・・。
案の定、何カ所か破いちゃいました。これでも丁寧にやったんですけどねぇ。
「装着変身・響鬼」、いろんなポーズがつけられるので、つい遊んでしまいました。
楽しい楽しい♪


相変わらず、響鬼を見ないでは終わらない毎日です。

イブキくん、ほぼ直立不動の話し方と、身振り手振り顔ぶり(ってあり?)のヒビキさんと、対比がはっきりしてます。
演技のレベルってのが、こういうところに出てるのかなーとも思うのですが、イブキくんのあのおっとりキャラにはそういうのも違和感ないかなーとか思ったりします。
全身で表現するイブキくんって、キャラ、違いますよね(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

March 19, 2005

響鬼な夢その2

またしても響鬼ネタの夢をみました。

温水洋一さんが、イブキくんに弟子になりませんかとスカウトされたのに断っていました。
だけど、猛士にはなりたいと申込書を書こうとしてました。
明日夢くんは、わけがわからずおろおろしながら、一緒に猛士入会申込書(爆)を手にしていました。

どうしていつもかんじんのヒビキさんは出てきてくれないんでしょーか[壁]/_;) シクシク

「アド街ック天国」、鎌倉でしたね。
細川さんの重衝役の話題も出るかと思ったのに。
「今年の大河も義経で・・」でカメラも細川さんをぬいたのにそれっきりでしたね。
ちぇっ。どうせ平家だよーだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

March 16, 2005

細川さん情報

細川さんの公式サイトでの情報でございますけど、5月に開かれるHeroライブspecial・2005、というものに出演されるそうでーす。
:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*:

GWに新高輪プリンスホテル飛天の間・・・ってあの有名な飛天の間!!

いきたいなーーーーーーーーーぅ。
いけないけどーーーY(>_<、)Y


ところで、いまさらなんですけど。
響鬼一之巻でえらい目にあったチズちゃんですけど。
明日夢くんとヒビキさんが連れ帰った時、お母さん達にはどんな説明したんでしょうね。
化け物にやられた・・・・なんて聞いてたら、あんな朗らかにご飯なんて食べられないですもんねー(^_^;)

何度も見返してると、そんな前のこまいことまで気になっちゃって・・・。ほっとけって話ですか?(^◇^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

March 15, 2005

ハンサムカットとハンサムカラーで

やっと、細川さんの出ている雑誌、「メンズ プレッピー」を見つけました。
http://www.preppy.co.jp/magazine/m_pre/mens0504.html

メンズファッション誌とは知っていたけど、ヘアスタイルのほうの雑誌だったのですねー。

表紙からまぶしくてクラクラしちゃいました。
スーツも似合いますよね。

で、いつも細川さんが担当してもらっているヘア・アーティストさんとの対談が載ってました。
その人は、響鬼のCMでもヘア・メイクを担当したそうです。
そういう方でも、やっぱり仮面ライダーは特別みたいです。
「目の前に本物のライダーがいるよ~」と感動したみたい(*^_^*)

ヒビキさんのヘア・スタイルは、私の一番好きなタイプです。
このヘア・アーティストさんにも感謝しなきゃ~。

今度髪を切りにいくときは、「ハンサムカットでお願いします。」
これですよ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

March 13, 2005

特訓中のヒビキさんとお世話するDA

まずは、明日夢くん、合格おめでとう~!!:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*:

もっちーやカツオくん達も全員合格で良かったですね。なんかほっとしました。
明日夢くんの受験票の生年月日を見て、そうか、もう平成生まれが高校生なんだな~と、感慨を覚えてしまいました。ひえ~・・・・。

オープニング、また変わってましたね。
威吹鬼バージョン?
ヒビキさんの替え歌もメロディが変わってましたっ。
カエルの唄しかしらないのかと思ってたのに(笑)

山にこもったヒビキさん、かなりハードな鍛え方をしてますねー。
近代的な道具などいっさい使わず、自然の気に包まれながらって感じで。
ものすごいきつそうなのに、楽しそうです。
ヒビキさんって、たいていのことは楽しんでやれるタイプかな?
うらやましいです。見習いたいな。
そのがんばってるヒビキさんにタオルを運ぶアカネくん、水筒持ってくるリョクくん、そして肩で甘えるルリくん・・・・。
いやーーー!らぶりーーーー(^^*))((*^^)

ディスクアニマル、音式神だそうですが、いったいどういうものなんでしょうね。
見た目はメカニカルで、どこかで開発されたりしてるわけかと思うんですが。カニーなんかは「新しいディスク」なんて言われてましたし。
でも、ロボットみたいなものとは違うみたいです。
たぶん、陰陽師が紙の人型に式神を宿してたように、ディスクに式神を宿してるっていうことなのでしょうか。
なんだか、DAたちに対するヒビキさんが、愛犬といるみたいでほのぼのします。
イブキくんのニビイロヘビ。「へびかよ~」と思ってたけど、意外にこれもかわいいかもです。

ヒビキさんは、山にテントでも張ってるのかと思いましたが、ちゃんと泊めてくれるとこがありました。
こもるときはいつもあのおばあちゃんにお世話になっているのでしょうか。にこにこしながらおばあちゃんと話している様子は、まるでおばあちゃんと孫。
ていうか、二枚目な寅さん(笑)
そしてやっぱりヒビキさんはひじきが好き_(_ _)ノ)))

大太鼓をたたいてるヒビキさん、かっこよかったです。
力強いですね。
東映サイトを見ると、細川さんかなりがんばったみたい。迫力あります。
たたき終わってちょっと力使い果たしたようにも見えましたけど、おばあちゃんに声をかけられて振り向いた時には、いつもと変わらない笑顔。
体力だけじゃなく、精神的にも鍛え抜いて余裕があるんだなーと思います。

「たちばな」でヒビキさんの事をいろいろ聞いた明日夢くんですが、「鬼になりたいと思う?」と聞かれて「いえ。」と答えるシーン。
のちのちヒビキさんの弟子になるかどうかって事になるかもしれない、伏線とか?なんて思いましたが。考えすぎですかね。

そんな明日夢くん、電車の中で妊婦さんに席をゆずる勇気がなかなかなくて、すんなり気負いもなしに席をゆずった少女に、うしろめたさを感じているようです。
今後、その少女・あきらちゃんとも関わっていくのでしょうけど、始めから頭あがらない立場になっちゃいましたね(笑)

しかし、電車で3時間のところに一人で行くなんて、その気になると明日夢くん、行動力あります。
寝過ごしちゃだめですけどねー。
今回一人ででかけたヒビキさんは、当然同じに電車でいったんですね。まさかチャリじゃいかないよな・・・。

今回の魔化魍は一反木綿・・・あの鬼太郎に出てたやつしか思い浮かびません(^_^;)
童子と姫の攻撃はきもいです。妖怪っぽい~。

イブキくん、かっこいいんですけど、今日はそのおかげでヒビキさんの出番がたりませんでした(T.T)
いや、イブキくんやアキラちゃんもきらいじゃないですけど(;^_^A アセアセ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

March 08, 2005

愛しのディスクアニマルたち

0001
どこへ行ってもカニーくんしか売ってません。
ルリくんはゲット済みなので、アカネくんもほしいのですけど・・。
と、思ったら、ヨドバ○カメラにずらりと全種類発見(^_^)v
さっそく友人の分のアカネくんも手に取りました。
そして、リョクオオザルも。

犬好きなあたし、まずはルリくんにやられてゲットしました。
カニーくんのチマチマしたかわいい動きにやられてゲット。アカネくんはスマートにかっこいいのでほしくて。
でも、リョクくんは「なんだサルか」だったのですが・・(ごめんね)
よく見ると、リョクくんてばらぶりーな動きを見せてますよねー。
アカネくんがひゅ~んと鋭い攻撃をし、ルリくんが果敢に姫を追いつめている足下で、ほとんど効き目のなさそうなちまいパンチを、むだにおっきな動作でかまし、しかも得意げなポーズ。
わははは。
こいつもかわいいですってば。

そしてあたしの手元には4種のディスクアニマルが揃っちゃいました。
ついでに、ガシャポンでもアカネくんのスイングを二つもゲットです。
なんで2回分の100円玉しかないのに、2回ともアカネくんなのでしょうか(^_^;)
お友達におすそわけできていいんですが。

響鬼中毒がどんどん進行しております。
禁断症状の出る時間が日々早くなりまして、携帯のなかには細川さんの画像乱れ飛びです。
携帯見てはへらへらしているので、同僚に引かれている毎日です。
いいじゃないのっ。あなたのヨン様熱と同じなのよっ。

ああ~、日曜が待ち遠しいでございます。
さ、また録画をみよっと。

明日夢くんのお友達の「カツオくん」ことカツノリくんもかわいいですね(*^。^*)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

March 06, 2005

「猛士だよね」「いえ、明日夢です」

太鼓を溶かされちゃって、あのカニをどうやって倒すのかと思ったら、なるほどああくるわけですね。
さすがプロフェッショナル。ちゃんと弱点や戦略を考えてますね。

けがをして海からあがって来たヒビキさん、つらそうです。
つらそうなんだけど、へこたれる様子はまったくないですね。
DAのキハダガニに見守られて横たわる姿には、ちょっとぐっと来ちゃいましたけど(*^。^*)
二之巻では、童子に切られた傷を瞬時に治しちゃいましたけど、ただ切られた傷よりも溶かされたっていうか、今回のような傷は簡単には完治できないってことですかね。
それでも、香須実ちゃんのところへ戻ってきたころにはかなり回復してたみたいですが。
治療を終えてからの「あいたた・・痛くない、大丈夫。」っての。強がりというよりはなんだか「痛いの痛いのとんでけ」みたいなもんかなーって聞こえました(笑)

キハダガニ、意外とかわいいです。横たわるヒビキさんを見守るように集まってくるあたりとか、案内する時「こっちこっち」みたいにはさみをくいっくいっするとことか、かなりらぶりー。
やっぱ買ってこようかなぁ。売り切れる前に。

イブキくんって、もっとクールで緊張感のある人かと思ってましたけど、なんていうかこの人もくったくがないっていうか、ぴりぴりしたところがないっていうか・・・・。
鬼の人って、みんなほんわかキャラなんでしょうか(笑)
ちょっとおっちょこちょいだし。明日夢くんをヒビキさんの弟子と間違えるし。
まあね、一応正体を部外者にはばらしちゃだめという決まりがある以上、魔化魍との戦いの現場にいて、その話題も平気で聞かせてるとなれば、そう思いこんでも仕方ないのかもしれません。
しかし、「君も猛士なんだよね」「いえ、明日夢です・・」「そのギャグひさびさに聞いた」って、やっぱそういうジョークいうやつはいたわけですね_(_ _)ノ)))

イブキくんに弟子と言われて「弟子?」「僕が?」「ヒビキさんの?」のシーン。3人のスリーショットがなんか好きでした。

明日夢くんも、自信を失ってる時ははっきりしないで流されまくり、みたいな感じですけど、ヒビキさんに会うととたんに元気になっちゃいますね。
ヒビキさんも、よく効く一言を言ってくれるわけですけど。
「鍛えたりなきゃ鍛えるだけだ。」
たったこれだけですけど、深い言葉です。単純なことなんだけど、わすれがちになる。
自信がなければ、自信をつけろ。と。自分でやればいいだけだと。
実際がんばり続けるのが、大変なんですけどね。
それにしても、ヒビキさんに優しい言葉かけてもらうときに見せる、明日夢くんのうれしそうな顔といったら・・・・。
らぶですね、すでに(笑)
でも、ヒビキさんのおかげでがんばる気を起こしたあと、「一人で帰ります」と言った時の顔は、それまでの不安げな少年の顔ではなかったし。
ヒビキさんもそれに気づいてうなづいてた感じでした。
やっぱこういう演技が見れるのはさすがです。
というか、明日夢くん役の栩原くんも良い芝居してますよね。
セリフのないシーンでも、表情の変化だけで心の声が聞こえてきそう。15歳でも芸歴は細川さんより長いだけはありますね。(演技歴は短いですが)

それにしても。
明日夢くんてどうしてヒビキさんが鬼になって戦うのかとか、あの化け物はなんなのかとか、そういう説明受けていないみたいですが、気にもしてないようですね。ただ気にしてるのは、ヒビキさんに会いたいというただ一点のみ。
ある意味大物ですね(^_^;)

こまかいとこですが、おやじさんの大学時代の同期の「風見」さんって・・・・まさか下の名前は志郎とか言わないですよね_(_ _)ノ)))

来週は、ヒビキさんの本格的に「鍛えてる」姿が見れそうでo(^-^)o ワクワクです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

March 03, 2005

ヒビキさんの少年時代は・・

「おともだち」とテレビマガジン買ってしまいました。
おともだちのほう、本誌にはほとんど用がないのですが(おい)、
細川さんと栩原くんのインタビューには、すてきな写真付き。

テレマガのほうは、表紙やポスターを見て、ちょっと不満。
だって、威吹鬼くんが前に出過ぎです(笑)
ヒビキさんの写真は、ちっちゃいのしかないですけど、首だけ変身解除の写真がナイスです(*^_^*)

携帯の着声や画像をダウンロードしまくりしてました。
響鬼中毒のあたし、響鬼が切れる3時ころ(笑)、この画像で耐えられますノ(´д`) ヘヘヘ

威吹鬼くんの弟子は女の子なんですね。
かわいいなぁ。
ふと思うのですが、ヒビキさんも20年近く響鬼として戦っているというから、明日夢くんの年にはもう響鬼だったのですよね。
どんな少年だったのでしょうか。
どんないきさつで鬼になったのか、気になります。

師匠と修行するヒビキさんとか、回想シーンかなんかでそのうち出てくるのでしょうか。
響鬼と威吹鬼とかって、コードネームみたいなものだそうですけど、そうすると本名がもちろんあるわけですよね。
でも、ヒビキさんはご町内でもヒビキさんで通っているようだし、本名は使わないのかなぁ。
でも、免許証見たら本名書いてあるんですね、きっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

February 27, 2005

下町の風情がいいですね

再会したヒビキさんと明日夢くん。
ふたりで川べりを歩くシーン、いいですね。
ヒビキさんと会えたことで、今までの不安な気持ちが一掃されたような明日夢くんの笑顔、かわいいったら(*^_^*)

香須実さんにきつく言われてた「フォロー」だけど、あんなもんでいいのですか^_^;
ま、明日夢くん本人がけろりとしてる感じですからねー。大丈夫なのかな。
そして、がんばれる気がすると言いながら、担任の先生の言葉でいっきに落ち込む明日夢くん。
ゆれうごく青春ですね。
明日夢くん、ちょっとしたことに左右されすぎな気はするんですけども。がんばれっ。

一方、インターバル中のヒビキさん。
やっぱ「たちばな」に住んでるのですね。
おやじさんと向かい合わせで新聞読んでたりする、なんかああいう生活感のあるシーンって好きです。
車を洗ってるヒビキさん、なんからぶりーです(#^_^#)

きっちり作られたシフト表。
かなりきちんと組織だって活動しているようですね、猛士と鬼さんたち。
このシーンの会話から、他の鬼さんたちには弟子がいるらしいこともわかりますね。
ヒビキさんにはなぜ弟子がいないのでしょう。
・・・・まあ、あんまり師匠って感じでもないですね。香須実さんにしかられたりしてるくらいだし(笑)

今度のバケガニ、強いですね。
音撃鼓が溶かされてしまうなんて。だから弦使いが担当していたのでしょうか。
あれをどう倒すのでしょうか。

イブキさん登場しました。
ちゃんとライダーですね(笑)
明日夢くんママが「別れた旦那ににてる」って言ってましたが、ヒビキさんのこともそんな感じで言ってましたよね。
確かに、ヒビキさんとイブキさん、一見なんとなく似てる気はします。
しかし、明日夢くんパパ、どんだけいい男なんでしょうか。見てみたいですよね。

ピンポイントで笑ったのが、「芋忠」。
これ、わかる人はどのくらいいるのでしょうか。
今回のライダー、戦隊ものパロディ満載ですか?_(_ _)ノ)))

・・・と思ったら、勘違いでした。
「芋長」さんと間違えたもよう・・・惜しいっσ(^◇^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

February 24, 2005

海の魔化魍は・・・

山の魔化魍は枯葉になりますね。
じゃあ、海の魔化魍は?という話になり、「海のもずく、いやもくず?」と返事が返ってきたので、「いや、わかめになったりして」とぼけておいたのですが。
「海の魔化魍はひじきになるのね。」というメールが来たので大爆笑しました。

いえ、それだけなんですけどね_(_ _)ノ)))

| | コメント (2) | トラックバック (0)

February 23, 2005

今日も響鬼ネタです(^_^;)

やっぱり我慢できずに買ってしまいました。
ルリオオカミ。

きらきらしててきれいですねー。
変形してみると、これ、うまくできてます。ちゃんとルリくんになるんだもんなー。感心してしまいました。
口も開いてかわいいなぁ。
音角にセットして回すと音も鳴るし。
楽しく遊べます(*^_^*)

ヒビキさんが倒した2体の魔化魍ですが、両方とも爆散してしまいましたね。
蜘蛛はともかく、山彦はちょっとかわいそうな気もしてしまったのですが。
でも、ふと思うのですが、山彦は清めの音で爆散して枯葉になっちゃいましたよね。
もしかして、魔化魍というのは、童子と姫が自然の植物とか、そういうものから生み出してるのかなー、なんて。
だから、清められてもとの形に戻ってたりして。
考えすぎですか?そうですか(^_^;)

次回、響鬼さん以外の鬼さん出てくるようですけど、どうやらバイクに乗る人のようですね。
なんだ、デジタルとかハイテクが苦手なのは、別に鬼の特性じゃなくて、ヒビキさん個人の特性なのか。
いまだにヒビキさんが機械をまともに使ってるとこ(公衆電話以外)、出てきませんね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

February 21, 2005

夢に出てきたヒビキさんは・・

とうとうヒビキさんの夢見ちゃいました。
顔だけ変身解除の状態で、縁側に腰掛けておやじさんとお茶飲んでました。のんびりと。
それと、部屋でなにか作業中みたいなんですけど(音撃棒の手入れとか?)後ろの壁に、オヤジギャグを書いた紙が貼ってあるんです。
なんだこの夢は。
もうちょっとすてきなヒビキさんの夢が見たいものです_(_ _)ノ)))


ヒビキさんとカスミちゃん、いいですねぇ。
とっても妹がしっかり者の兄妹みたいで。

強気で意見するカスミちゃんに、けしてつっかかっていかずに引くとこは引いて下手に出て、でも、必要な事はきちんと伝える・・。
その辺が大人なんですね。
たとえばファイズのたっくんと真理ちゃんなら、絶対喧嘩になるような会話だけど、ヒビキさんがうまく引くので喧嘩にはならないわけですね。
でも、時々「大人になったな、カスミ」なんて年上ぶるわけね(笑)

首から上だけ変身解除の姿、また見れました(*^_^*)
細川さん、似合ってます。うふふ。
服燃えちゃってますからね、あれ以上の解除は差し障りありすぎですもんねー。
でも、ああいう場合、せめてジャケット脱いで変身してから出発すれば、経費節約できるのに・・・・と思うのは、貧乏症のあたしだけでしょうか。

おやじさんも、なんか味がありますね。
人当たりがよくてほのぼのした感じだけど、ちょっと鋭そうなとこもあって。
「たちばな」のメンツが揃って、今後がますます楽しみです。

明日夢くん、回を追うごとにかわいくてしかたなくなってきました(笑)
受験、がんばってね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

February 13, 2005

「どろんします」って_(_ _)ノ)))

思った通り、ヒビキさんとカスミちゃんのコンビはおもしろいです。
ヒビキさんのほうがずっと年上なのに、カスミちゃんにはかなわないみたいですね。
屋久島はヒビキさん一人だったけど、普段はああやってコンビでやってるんでしょうね。

話の中に、どうやら他の鬼さんがいるようなこと、出てきました。そのうち出るのかな?
童子と姫って、ツチグモの時と同じ人?
今度は猿っぽいですね。ちょっと滑稽なところが不気味です。

ヒビキさんのリュックの中、四次元ポケット?(笑)
あれなら着替えもたくさんいれられますよね。なんでヘルメット入れてるのかは、よくわかりませんが。
手帳の柄は、誰の趣味でしょう。鬼だから虎柄?_(_ _)ノ)))

明日夢くん、調子にのりやすい性格のようですね。受験、大丈夫なのかしら。心配^_^;
本人もなにか悩んでるみたいですけど、単に受験のこと?他になにかあるのかなー。
これから、ヒビキさんとの関わりのなかで、どう成長していくのでしょうか。

それにしても、「ヘンなおじさん~♪」って、こらっ(°ヘ°)Ω

| | コメント (2) | トラックバック (1)

February 08, 2005

響鬼をとりまく人々

hibiki2別に、ここは響鬼専用のつもりではないのですが、なんだか毎日書くことがあるんですよねー、響鬼^_^;
なんせ、毎日1度は見てますから。

何度見ても薄くないらないんですもの~(*^_^*)
つっこみどころ満載だし。

ヒビキさんにばかり目がいっちゃうのですけど、周りの人たちもおもしろいですね。
もう一人の主人公とも言える明日夢くんはもちろん、お母さんもなんだかエネルギーがあっていいし。
「ろじゃっ」って・・・デカレンファンですかね?
明日夢くんのお父さん、別れただんなさん、ヒビキさんに似てるって(笑)
これからあのお母さんがヒビキさんにどう接していくか、ものすっごく楽しみでもあります。

明日夢くんのおじいさんも、電話中のヒビキさんを呼びに来たときの態度がアヤシイですしね_(_ _)ノ)))

猛士の姉妹も、かなり個性的でいいですよねー。
ヒビキさんがフェミニストなのは、あのお姉さんに教育されているからと見ました。
電話で「女と子供・・」と口をすべらせた時にあわてて「レディ」と言い直してたし。

次回、東京に帰ってからが楽しみです。いろんな意味で ( ̄m ̄*)

今日は、ソフビゲットですv(°∇^*)⌒☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

February 07, 2005

今日も響鬼の世界にいます(笑)

会社にパソコンを持って行ったものの、あまりすることもなくて暇だったんです。
で、なにをしてたかというと、壁紙にした朝焼けの中で向かい合うヒビキさんと明日夢くんを、にまにましながら眺めておりました(笑)

今日も響鬼が頭から離れないあたしです。
どうしてくれますか。

今したいこと。
ヒビキさんといっしょに「ペーパードライバー教習」を受けにいきたいです。
もう一つ、ヒビキさんに他の歌も教えてあげたいです_(_ _)ノ)))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

February 06, 2005

鬼さんは衣装持ち?

変身後、明日夢くんの前に現れたヒビキさん、なぜか服装が違ってました。
あら、なんで?と思ったら、2度目の変身時に判明しましたね。
服、燃えちゃうんですね^_^;
変身するたびに一式だめになっちゃうなんて、大変だなぁ。
あのデイパックの中、洋服たくさん入ってると見ました(笑)
せめてコート類は脱いでから変身したほうがいいですね。

ヒビキさんは、初対面の人にも警戒心を抱かせないタイプのようです。
明日夢くんのお母さんや親戚にも、すんなり受け入れられているみたいで。
旅先でも、よくあんな風に泊めてもらったりするんだろうな。
二枚目の寅さんみたいな(こら)

響鬼の一族の特徴なのでしょうか。機械が苦手なのかな、ヒビキさん。
携帯電話持ってないし。
ペーパードライバーだとしても、あの運転はひどい_(_ _)ノ)))
ていうか、よく免許とれたなーと思います。
こういうとこ、かわいいなあもう(*^_^*)
その反面、音撃棒を自分で作ったりして、不器用なわけでもなさそうだし。

ヒビキさん、なんだか深みのある、いい感じですねぇ、やっぱり。
ドラマ部分、しっっっかり楽しめてます。

仮面ライダーとしてのアクションシーンですが。
もしかしたら、派手なアクション好みの人にはものたりないかもしれませんね。
なんていうか、すごく力みのない、気負いのないアクションといいますか。
ヒビキさんらしくてあたしは好きですけども。

清めの音をたたき込め!・・・・って、ずいぶんたくさんたたくんですねぇ。
ええ、視聴4回目にはもう慣れました(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

February 03, 2005

「仮面ライダー響鬼」がすきです

onnkaku0001まだまだ未熟な若者が、もがきながら成長していくストーリーは大好きです。
だから、新人起用の仮面ライダーだって好きなんです。

でも、とうとう始まった「仮面ライダー響鬼」。
はまりました。
まだ第一回しか放送していないのに、毎日のように見返しております(笑)

なんでしょう。
主人公が成長していく、つまりは自分とも戦っていくのもいいんだけど、やっぱり大人の、余裕のあるヒーローは、やっぱり違いますね。
少年があこがれる大人・・・みたいなね。
あたしは少年じゃないけど。

細川茂樹さんは、あまりきちんとドラマとか見た記憶はないのに、CMやポスターで見かけるたびにちょっと好きかも・・と思っていた人で、今回初めてまともに見てる気もするんだけど。
なんで今までちゃんと見てなかったんでしょうか。
こんなにツボなのに~ へ(* ̄ー ̄)>
細川さんが主演であることで、今回、演技力についての不安は初めからないのも、第一話から安心してハマった理由かな。
いや、新人の俳優さんが1年かけて演技も成長していくのを見るのも、それはそれで楽しかったけども。

仮面ライダーやウルトラマンというのは、もともとそれを作り出した人たちの想い、それを見て育って今も好きでいる大人の想いって、やっぱり特別なものがあると思うのです。
今のシリーズを作る人たちの想いもものすごく熱くてね。
それぞれの平成シリーズ第1作「ウルトラマンティガ」と、そして「仮面ライダークウガ」
この二つを初めて見た時、そのアツイ想いがガンガン伝わってきて、あたしは感動したものでした。
その後の仮面ライダーは、ちょっとそのテンションが続いていなかった気がして、それなりにおもしろかったけどそれだけだった。
響鬼第1話で、ひさしぶりに作り手の想いがどかぁ~んと来ましたね。

なにはともあれ、ヒビキさん最高です。
グッズとか、これから出るであろう本とか、集めてしまいそうなあたしです。
まずは手始めに「変身音叉・音角」ゲットです(*^_^*)

ひさしぶりに遊びました~。
だって、机とかをとんとたたくと、あの変身の時の音がちゃんと鳴るんだもん~\(@^o^)/ <キャッホー!!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

August 10, 2004

ゼブラーマンが好きです

予告なんかでかなり気になっていて、劇場に見に行くつもりではあったのですが、あっというまに上映が終わってしまって・・。
やっとDVDをレンタルできました。

あの哀川翔さんが、これまた珍しい役柄だし、クドカンさんだし。期待はしてましたが、内容はたぶん、ダメなおじさんの妄想話で家族愛なんかがちょこっと・・・みたいなもんだと思ってました。

ごめんなさい。まちがってましたm(._.)m
これは、間違いなくりっぱな特撮ヒーローものです!
すごいです。ゼブラーマン、めっちゃかっこいいです!

ゼブラーマンというのは、改造人間ではなく、まさしく人間の信じる心をエネルギーにしているヒーローなのですね。
動かせないように思える未来も、信じれば変えられるのです。
たとえ、だめだめでださださなおじさんでも。家族がけっこう悲惨な状況であっても(^。^;)

主人公市川先生の学校に転校してきた車椅子の少年と、市川先生のいじめられっこな息子。
この二人の少年の純粋な心に、ちょっとほろりときたりしてね。

哀川翔さんといえば、「修羅が行く」シリーズをはじめとするVシネマの帝王だし、「木更津キャッツアイ」でも本郷組長系な役柄がよかったですが、今回の市川先生役ではけっこうかわいらしい面も見えたりして。
鈴木京香さんや渡部篤郎さんもしっかりといい味をだしてます。

その他に、いろんな人がちょこっとづつ出ていたりするのも楽しいし、劇中劇、というか元祖ゼブラーマンを渡洋史さんが演じていたり(それもかなりおかしくてかっこいい)、劇中劇の主題歌を水木一郎さんが歌っていたり、私の世代のヒーローファンにはたまらない部分もあり、ヒーローもののパロディとして楽しめるところもあるし、でも、この作品自体がきっちりヒーローものだし、クドカンさんらしい妙な世界も味わえるし、2倍も3倍も楽しめました。

ちょっと燃えちゃいました、ゼブラーマン。
テレビシリーズでやってくれないでしょうかね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

July 25, 2004

探偵さんが好きです

子供のころのあこがれの名探偵といえばなんといっても「明智小五郎」でした。
なんつーか、頭脳明晰で男前でっていうイメージ。二十面相との対決にはわくわくでした。
あとはね、まあ、ホームズとかね。・・・実はあんまりたくさんは読んでないんですけどね。
名前は知ってますけどね。ポワロとかミスマープルとか。
エラリークイーンなんかは結構好きでしたね。お父さんとのコンビがいいですよね。
比較的最近では栗本薫さんの「伊集院大介」ですかね。

で。ドラマの探偵さんですが。
最近のドラマでは、職業としての私立探偵はあんまりいませんよね。それと、やたら殺人事件ばかりでなんかいまひとつ好みじゃなくて・・・。
そんななか、久しぶりにハマりましたのが「ああ探偵事務所」です。
永井大さん主演の、なんだか懐かしい感じもする私立探偵ドラマなんですね。
しかし、この探偵さん、賢いのかおばかなのか、へなちょこなのか頼りになるのか。どっちとも判断がつかないところがおっかしくて。
依頼がないのでご飯が食べられなくて倒れてるとか、もうなんかツボです(笑)
ワトソン役の普通のOLや、なぜか協力してくれるお色気探偵さんとか。まわりを固めるキャラクターも良いですよ。

え?探偵ものの楽しみ方としては邪道ですか? へ(* ̄ー ̄)>
そうかもしれないんですけどねー。私は殺人事件以外での探偵さんの活躍が好きなので、そういう意味では正道では?・・・・なんて。

ま、理屈ぬきでおもしろいのです(*^.^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)