« 仮面ライダーW 4話 | Main | 仮面ライダーW 8話 »

侍戦隊シンケンジャー 35話

ずいぶんさぼっちゃった(;^ω^)

夢を捨ててシンケンジャーになった流ノ介。
そのこと自体は納得はしていても、遣り残した事は気になる。
いっさいギャグなしの超シリアスな様子で、歌舞伎が流ノ介にとってどれだけのものか、わかる気がするよね。
その上、ショドウフォンを食われちゃったこともそっちのけだもんなー。
ふっきった後のテンションの高さとのギャップが、さすが流ノ介だ(笑)
しかも、折神の合体になるとさらにあがるあのテンションはなんなの?
よっぽど好きなんだな、新しい合体。

突然いなくなった流ノ介に怒り、舞台に悩むシンタロウを助ける為に仮面をつけて舞う流ノ介。
言葉ではなく、舞で伝えるあのシーンは、なんかとってもいいシーンだった。

一方流ノ介のショドウフォンを取りもどそうとがんばる殿たち。
確かに、携帯のありかを探すのには、鳴らすのが一番いいけどねー・
「おまたせしましたー」って、あのアヤカシ、なんか憎めないな(´-∀-`;)
「はよ出なあかんわ」のことはもかわいい。

十臓とアクマロ。
なんかエピソードがありそうな。
十臓を外道におとしたのは、案外アクマロだったりしてね。
裏正を直すためとはいえ、アクマロに使われている十臓と薄皮太夫。
本人達は淡々としてるけど、どうなんだろう。
あたしならアクマロに対してかなりむかつくよなぁ。

今回、殿の出番は少なかったのがちょっとさびいしね。
でも、流ノ介を信頼してる殿、すてきですぅ~(^。^)

源ちゃんが、なんか雰囲気変わったなーと思ったら、髪が伸びたのか?
ねじり鉢巻してないと、普通にイケメンなお兄さんよねー。

来週はまた靖子にゃんじゃないのねん。

|

« 仮面ライダーW 4話 | Main | 仮面ライダーW 8話 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34141/46601008

Listed below are links to weblogs that reference 侍戦隊シンケンジャー 35話:

« 仮面ライダーW 4話 | Main | 仮面ライダーW 8話 »