« September 2009 | Main | November 2009 »

仮面ライダーW 8話

フィリップの検索に必要なキーワードがそろわないと、詳しい情報には行き着けない・・・ので、ヘブンズトルネードが謎だったわけね。
ま、なにきっかけでそんなもんに興味もったのかはわからないけどもな。

ほんとうに、翔太郎じゃないけど何かに夢中になったフィリップは手に負えませんね。
ドーパントなんかどうでもいい感じだもんね。
しかたなくアナログな方法で捜査する翔太郎、ご苦労様だけどとっても探偵っぽくてよい。

男子と女子を仲直りさせる方法も、ま、結果オーライだったけどライトノベル方式とは、ほんとに世間知らずなのねー、フィリップ。

ラストで新しい興味の対象を見つけたフィリップ

「富士山って知ってる?」

ナイツかって(゜O゜)☆\(^^;)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

侍戦隊シンケンジャー 35話

ずいぶんさぼっちゃった(;^ω^)

夢を捨ててシンケンジャーになった流ノ介。
そのこと自体は納得はしていても、遣り残した事は気になる。
いっさいギャグなしの超シリアスな様子で、歌舞伎が流ノ介にとってどれだけのものか、わかる気がするよね。
その上、ショドウフォンを食われちゃったこともそっちのけだもんなー。
ふっきった後のテンションの高さとのギャップが、さすが流ノ介だ(笑)
しかも、折神の合体になるとさらにあがるあのテンションはなんなの?
よっぽど好きなんだな、新しい合体。

突然いなくなった流ノ介に怒り、舞台に悩むシンタロウを助ける為に仮面をつけて舞う流ノ介。
言葉ではなく、舞で伝えるあのシーンは、なんかとってもいいシーンだった。

一方流ノ介のショドウフォンを取りもどそうとがんばる殿たち。
確かに、携帯のありかを探すのには、鳴らすのが一番いいけどねー・
「おまたせしましたー」って、あのアヤカシ、なんか憎めないな(´-∀-`;)
「はよ出なあかんわ」のことはもかわいい。

十臓とアクマロ。
なんかエピソードがありそうな。
十臓を外道におとしたのは、案外アクマロだったりしてね。
裏正を直すためとはいえ、アクマロに使われている十臓と薄皮太夫。
本人達は淡々としてるけど、どうなんだろう。
あたしならアクマロに対してかなりむかつくよなぁ。

今回、殿の出番は少なかったのがちょっとさびいしね。
でも、流ノ介を信頼してる殿、すてきですぅ~(^。^)

源ちゃんが、なんか雰囲気変わったなーと思ったら、髪が伸びたのか?
ねじり鉢巻してないと、普通にイケメンなお兄さんよねー。

来週はまた靖子にゃんじゃないのねん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2009 | Main | November 2009 »