« August 2009 | Main | October 2009 »

仮面ライダーW 4話

このシリーズのメインライター、三条さん。
初めて知った方だけど、4話まで見た感じでは小林靖子さんの次に好きかも~。

まず、作品全体が探偵モノとしてきちんと成立していて、昔の「俺達は天使だ」とか大好きだったあたしにはかなりツボ。
ああ、そうさ。
どうせあたっしは昭和の女さ(´-∀-`;)

翔太郎のキメせりふが、クサいながらもビシっと決まってるのが痛快なのね(*^o^*)

そして、キャラの書き分けにも好感が持てる。

特殊な能力を持つ天才少年、どこか危うい謎の少年フィリップ。
普段は自信満々で、翔太郎に殴られてもそれほど動じないのに「家族」というキーワードではあの乱れっぷり。
それに対し翔太郎。
ハードボイルドオタクのちょっと残念な兄ちゃんかと思いきや、フィリップへのフォローはかっこいい大人。
器の大きさを感じるね。
そしてやる時にはバシっと決まる。
なんとなくショボい感じのババ抜きがかっこよく見えたぞ。

風都にいるユニークな人達もおもしろいね。
ウォッチャマンとか、サンタさんとか。
なんでこの季節にサンタなんだ_(_ _)ノ)))☆

今のところ直接な絡みのない園咲家も、なんだかこの先いろいろありそうで期待大。

そして、やっぱりWがかっこいいーー。
デザインは見慣れてきたし、なによりしぐさがかっこいいぞぉぉ!
ルナのあの腕がみょーんと伸びるのは、やっぱキモいけど(^_^;)
高岩さん本領発揮!

戦隊もライダーも両方ここまでおもしろいって、いいねぇ。
日曜朝は1時間楽しみとなりました(^。^)v

| | Comments (0) | TrackBack (2)

侍戦隊シンケンジャー31話

家臣達とシンケンにゲームを楽しむ殿って・・。
「タケルも慣れてきたから」って千明のせりふからすると、始めはかなり負けっぱなしだったんだろうな。
でもさすがは殿、ちゃんとモノにしてきているわけなのね。
それでも、皆でつぶそうという作戦にはさすがに負けてるけど。
顔の落書きの量から見て、ことはの次くらいに弱いのかな。
つーか、流ノ介ってばあの顔は・・・・_(_ _)ノ)))☆
千明と茉子は、まったくきれいな顔のまんまってのが、さすがというか(笑)

このシーン、単なるおちゃらかしかと思いきや、いろんな意味がこめられてるのよねぇ。

たぶん、源太がいなくなってから、友達とゲームをして遊ぶなんて経験はないままだったであろう殿。
仲間達に気を許して楽しむなんてことは、以前は精神的な弱さにつながる事のように思っていたはず。
一人で気を張ってきた殿が、いつのまにか仲間を求めるようになって、あんな風に自然にいられるように変わってきたってこと。

あの看護師さんがその様子を見て、侍も自分達と変わらない人間であるって知ること。

電王の時も感心したけど、靖子にゃん。
ほんとにどのシーンも無駄にはしてないよねぇ。

それに今回、靖子にゃんらしいなあと思ったのは、源太が看護師さんに語ったこと。

普通の人たちも侍も、それぞれの能力に合わせて、それぞれの戦い方ができるってこと。
戦っているのであれば、どっちが特別ってことではないってこと。
他の人にはない「モジカラを使う能力」は持っているけど、それを使う侍達は普通の人間だってこと。
そして、何かを守る為に戦うものは強いってこと。

ギンガマンでも、電王でも、いつもこのことが語られてたような気がするよ。

一般人と変わらないといいつつも、そこはやっぱりプロの侍たち。
普段はどんなに天然をさらそうとも、あの流ノ介でさえプロフェッショナル。

ドラマシーンも戦い方も、見ていてスカっとしたわーなんか(*^o^*)

それにしても、猫ポーズをさせられて遊ばれる殿、らぶりーでございます(○´ェ`○)

あ、あのお医者さんはリュウタの中のおひとでしたのね。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

侍戦隊シンケンジャー 30話

ことは 制服もかわいいっすねー(*^o^*)
あの姿に萌え死にそうになった人、たくさんいたことでしょう。
流ノ介の教生姿は。。。特に萌えはしないが(笑)

前回よりはおもしろかったけど、千明にちょっと違和感。
やたらとことはと流ノ介を心配してたけど、あたしのイメージだと逆なんだよなぁ。
源太あたりが心配しててさ。
千明はさ。
「そんなに心配することないんじゃない?なんかあったら俺が潜入するって手もあるし。そん時はそん時っしょ。」
みたいな感じかなーと。
千明って、あれで結構きちんと目見極めてるしね。

しかし、ダイゴヨウをお弁当箱っていいわけは、かなり苦しいよね、ことはちゃん_(_ _)ノ)))☆

またしても殿を余らしての新合体バージョン。
しかも殿をほったらかして・・・・(;^ω^)
ほーら、殿ってば、すねて五角形のまんまこれ見よがしに飛んでるじゃん~。

来週はあの恐竜折り紙登場です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

仮面ライダーW 3話

若菜のラジオにハマるフィリップ。
とっても意外。
来客のためラジオを消されてがっくりしてる後ろ姿がかわいいです(笑)

本人も不思議なほど若菜に惹かれておりますが・・。

「家族」というキーワードで異常をきたす直前のイメージ。
お父さんとお母さんと女の子2人とたぶんフィリップ・・・。
なんか、園咲家と関係はあり??

今回のドーパントは「悪賢いカネゴン」だね(。´pq`)クスッ
なかなかコミカルで不気味。

Wは高岩さんの動きが実にいいですね。

「街の涙をぬぐう、2色のハンカチさ」

の時の角をしゅっとやるとことかね。
いいなぁ、ああいうクサいセリフを堂々と言う翔太郎。

今の所、楽しく見させてもらってますが、亜樹子ちゃん、ちょっとかわいげがあんまり見当たらないんだけど・・。
あんまりうるさいとジャマに思えちゃいそうな気がする。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

仮面ライダーW 2話

「かわいい大家さん」の悲鳴がおもしろい_(_ _)ノ)))☆

オープニングのイントロ部分が、そこはかとなくハードボイルド感を醸しだしていて結構好き♪

幼馴染の真理奈。
なんとなく怪しいとは思ってたけど、翔太郎にとっては辛い現実。
フィリップが言うように、ハーフボイルドでいくのかと思いきや、意外にもしっかりハードボイルド貫くあたり、なかなか魅力的なキャラですねぇ。
やるべきことはうやる。
でも優しさも忘れない。

やっぱヒーローはこうでなくっちゃね。

ちび翔太郎がめっちゃかっこかわい~(*^^*)

しかし、フィリップくんの体、ボロボロになってるんじゃないか?
思い切り投げられてるし。
全身骨折しても不思議じゃないよね、あれ( ;^^)ヘ..

翔太郎が使ってた、メモリガジェット。
な~んかどっかで見た形。
「ガブっと」とか言い出すかと思ったし_(_ _)ノ)))☆

デザイン的に微妙と思っていたWだけど、シンプルな分、高岩さんのかっこいい動きが引き立ってよいですねぇ。
ディケイドはゴテゴテしてて、せっかくの高岩アクションがイマイチだったもんな。

2回目見た時点で、結構期待できそうな気がするので、この感想も続く可能性ありかもよ~(^。^)

| | Comments (1) | TrackBack (4)

侍戦隊シンケンジャー 29話

なーんか今日は焦点がぼやけてるわ~と思ったら、脚本が靖子にゃんではないのでござりまするな。
どうりで殿の出番が少ないったら(ノ_・。)

源太と、生まれてまだ1週間のダイゴヨウとの親子げんか?騒動の顛末。
本当のことだからって、なんでもかんでも言ってたら、人間関係うまくいかないから要注意(^.^)b

というお話ですね。

マジレンジャーで、ヒカル先生に反抗してスモーキーが家出・・って話があったけど、あっちのほうがおもしろかったかなぁ(^^;;;

この就職難のご時勢、提灯の仕事はなかなか・・・つか、少なくともサラリーマンは無理なりよ(^_^;)

来週は流ノ介とことはのコンビ・・・・
ダブルボケですね。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

侍戦隊 シンケンジャー 第28話

殿ーーっ!
幼馴染のために、気絶するほど苦手なものに挑戦なさるとは、さすがでございます。
どんなに悲鳴をあげようと、そのお姿は家臣には見せず、ぶっ倒れるのもポーカーフェイスを崩さない。
まことにあっぱれでございます_(_ _)ノ)))☆

しかし、外道衆にあんな弱点しられたら大変だわねー。
お化け屋敷攻撃(どんなんだ)とかされたらどうすんだ。

ことはの苦手は関西人らしく納豆。
茉子は、のどにつまるから「粉ふき芋」
やっぱ味じゃないんだね(笑)
みんなにスルーされる流ノ介_(_ _)ノ)))☆

あれ?千明の弱点は?
ずるいね、千明(爆)

寿司恐怖症になっちゃった源太。
笑っちゃうけど、本人にしたらおおごとよねぇ。
あんなに一生懸命がんばって習得したモジカラが役に立たなくなっちゃうんだもんね。
それでも、新しい仲間、ダイゴヨウを作り出したのはアッパレです。

そして、ジイもさすがは年の功。
時には荒療治も確かに有効なのね。
でも、おいしいおすしを食べられればオーケーなんだから、贅沢にしか見えん。
殿なんか、こわいお化けが相手なんだぞ(笑)

それにしても、源ちゃん、ほんとに岡っ引きと侍の区別ついてなかったんか。

新しく登場したアクマロ。
あれは、公家っぽいやつ?
京都っぽいなまりがあるよね。
ドウコクに従うようにふるまっているけど、絶対なんかたくらんでるよね、あれ。
ドウコクも完全に信じてはいないのだろうけども。

来週は、ダイゴヨウが家出・・・って(^^;;;
ヘタに人格与えると、なかなか大変ございます。

| | Comments (0) | TrackBack (3)

仮面ライダーW第1話

ライダーのデザインがか~な~り微妙だし、あんまり期待しないで見たんだけど、これ、結構好きかも。

元々昭和の香りただよう探偵ものは好きなのよ。
そのうえ、ちょっと近未来っぽい感じもあり、ファンタジーな要素もあり。

若い女の子が大家さん兼助手(になるのだろうか)って、なつかしの「破裏拳ポリマー」を思い出しちゃう(*^。^*)

フィリップが単なるオタクっぽい子なのかと思ってたけど、とっても謎な存在。
人間なの?
どうやら他の街を知らないらしいし、たこ焼きすら知らなかったくらいだもんね。

亜希子ちゃん。なぜいつもスリッパ持ち歩いているかは謎だけど、ディケイドのなつみちゃんの「笑いのツボ」よりも違和感なくて面白いです。
翔太郎との掛け合いがツボっす。

今後、楽しみにしようっと。

| | Comments (0) | TrackBack (3)

« August 2009 | Main | October 2009 »