« January 2009 | Main | March 2009 »

仮面ライダーディケイド 第5話

今回は結構面白かったです。

いまだに士にはあまり感情移入できないけど。
ちび渡とユウスケの交流が、ちょっと好きでした。

人間との共存を望みながら、好意を持った相手のライフエナジーを欲してしまう渡の苦しさって、まだ子供なのに大きすぎるよねぇ。
それをけして責めなかったユウスケ、好感度大幅アップしました。

でもね、また他の世界に行っちゃうのに、いつでも呼べよって。
できない約束しちゃあいかんでしょーにσ(^◇^;)

| | Comments (0) | TrackBack (2)

侍戦隊 シンケンジャー 第2話

前回もちょっとは思ったんだけど。

殿、いい!!!

あの思い切りよく上からのモノ言いが、いっそ清々しいです。
俺様キャラとはまた違う、「殿様キャラ」

あの雲の上からのアプローチは、じいの育て方のおかげなんだろうけど(笑)
でも、けして自己中心ではないのが良い。

前回も、できれば他の人間を巻き込みたくはないという意志をあらわしていたしね。
自分のことを「主君」として仕えろなんて要求してない。
むしろ、そんなことは考えなくていいと言っている。

そして、コトハに対しての厳しい言葉もね。
最初に言ったとおり、敵を倒せなければ、人を助けるどころか自分が倒されてしまうのだから。
それができなければ、倒される前に去れと。
これが相手を拒否しているのではなくて、無駄に死なせたくはないからなんだろうなぁと。

それにたぶん、この人はウソは言わないんじゃないかなぁと思う。
あれだけ厳しい言葉をぶつけたけど、必死でがんばったコトハに
「おまえは強かった」
と、すらりと言う。

粋だねー、殿ぉ~(*^。^*)

他のメンバーも、キャラが立ってきているのもワクワクしますな。

なつかしのギンガマンのような、ゆるがない使命感というのか、そういうのも見えるね。
何があっても、どんな事も、「すべては星を守るために」進み続けた戦士達のように。
このサムライたちも、外道衆から人を守る為に、どんなに苦しくても逃げはしないんだろうな。

それにしても、合体おでんは笑った。
殿の「俺、余ってるだろー!」が最高っすv(°∇^*)⌒☆

| | Comments (0) | TrackBack (1)

侍戦隊シンケンジャー 第1話

前もっての情報はほとんどなしで見始めたシンケンジャー。
スーツのデザインは微妙だけど、まあゲキレンジャーのときも見慣れたし、大丈夫だろう。
なんて程度で見ていたの。

ところが。

うっわー、伊吹さんがジイだって!
お父様が津田さんだってー。

どえーー!
脚本が靖子にゃーん!!!

戦隊の担当はタイムレンジャー以来ですかね?
あ、単発ではボウケンジャーもありましたかね。

しかし、これはもう、いやがうえにも期待が高まるってもんですよ。

レッドの殿様は、一見クールな俺様キャラでも、過酷な運命にできるだけ人を巻き込みたくないという優しさがしっかりあるし。
他の4人もどうやらキャラがはっきりしている。

敵方もなんかおもしろいねぇ。
むりやりな感のあった前回の敵キャラのしゃべり方とは違って、しっくりしながら時代劇っぽい雰囲気が演出される話し方で。

これからがとっても楽しみです。

で、あの黒子さんたちのドラマも、そのうちやってくれるとうれしいなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

仮面ライダーディケイド 第4話

ユウスケや渡が、独立したキャラとして見れるようになったので、だいぶ楽しくなってきた気がする今日このごろです(笑)

五代くんの「だって俺、クウガだもん」が、さりげなく出てきても、笑えるもんな。

渡が子供のうちからキングになることを拒否していたり、母親ではなく父親がファンガイアだったり。
あまつさえ、すでに人間とファンガイアが共存していたりする、「仮面ライダーキバ」とはかなり違う世界なんだね。
ここまで変えるのがどうなのかってのは、よくわからないけど。
パロディになるか、ちゃんとしたオリジナルの作品になるかってのは、このへんにかかっているのでしょうかねぇ。

それにしても、ちび渡、なかなかりりしくてかっこいいなぁ

| | Comments (0) | TrackBack (2)

仮面ライダーディケイド第3話

まだよくわからないところはあるものの、2話に比べたらおもしろく見れました。

ユウスケが五代くんとは別人だとわかってはいたけど、なんとなくキャラは似ているのだと思い込んでいたのが、前回のしっくりこない感の原因だったのかあなーと。
「笑顔のために戦う」というのは共通でも、そのスタンスがまるで違うってことが、今回ではっきりわかったので、逆に違和感が消えた気がする。

次回はちび渡が出てきて、これもまたキバとは別のものと、そう思ってみればいいのだな。
なんか見方がわかったわ。

士に関しては、今回はムカッとするとこはなかったので、このままいってほしいなぁ。
この人はまだ、よくわからないけどもね。
にんじんが嫌いという以外は(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (3)

仮面ライダーディケイド 第2話

1話よりもなんか期待度が薄れちゃった気はするかなぁ。
ちょっとね、なにやってるのかよくわからないし。
ユウスケも、思ってたキャラとはなんか違う感じだし。
まあ、その辺は今後わかってきたらすっきりするかな。

でもやっぱり主人公がまだ好きになれない。
いかんでしょー
罪もない女性の顔をいきなりグーで殴るなんて。
しかも鼻血が出るほど。
士、好感度激減です。

なんだよ。
テンドー以来二人目となるのか?
ヒーローなのに嫌いなキャラ(ーー;)
ヒーロー番組として、それはつらいんだけども。
今後好感度をアップするのは並大抵じゃないっすよ。
今回の暴挙はそう簡単にナシにはならんからね。

ところで、士はあの刑事さんを殴って「被害をださずにゲームを終わらせた」とか言ってたけど、それ、あり?
別の女性を襲ってゲームを完成させるとか、そういう選択肢はなかったのだろうか。
なんて疑問があったり。
そこまで詳しく確認してたのかな。

さて、いろんなライダーの力を使って戦うのだと思っていたディケイド。
そのままでも戦うんだね。
それにクウガと戦ってあんだけ圧倒的に強いんだったら、その力を借りる必要ないんじゃないか?
なんて思っちゃったのは、間違ってるのかしら( ;^^)ヘ..

なんにしても、クウガが軽くあしらわれてるのを見ると、ちょっとムッとしてしまうのはあたしだけ?
だって、ピンクのシマシマライダーより、クウガのほうが愛着あるんだもん。

あらまあ。
なんか否定的なことばっかり書いてる気がしますが。
おかしいな。

まあ、まだまだこれからってことでね。
見ていきましょうかね。

って、来週あのやさぐれ兄弟出るのか~(¨;)

| | Comments (0) | TrackBack (2)

« January 2009 | Main | March 2009 »