« February 2008 | Main | April 2008 »

仮面ライダーキバ 9話交響 イクサ・フィストオン

0001 「劇場版仮面ライダー電王 クライマックス刑事」

前売り券と「プンプンモモタロス」フィギュアゲットしました~♪
モモちゃん、怒ってはるわ~_(_ _)ノ)))☆
「怒りマーク」ふたつもあります。

で、仮面ライダーキバね。

ちょっと見れるようになってきたかなーと思えば、次の回にはまたイタイ感じになってるんだもんなー。

音也もあれで、せめてバイオリンを奪い取って名演奏を聴かせてくれるとかすればまだよかったのに。

次狼=ガルルを目撃したあとのリアクション、もっとちゃんとやってくれよぅ。
今後どうすんだろうね。

今度のファンガイアは、どっかで見たと思ったら薔薇社長さんですな。
いつものやつと違って、人間を襲うっていうよりはあのバイオリンへの執着。
あいつはファンガイアとして異端なのか、それともいろんなやつがいるってことなのかしらね?
ただ人間のエナジーを奪うだけの生物ではないのかも。
そうなると、ただただバイオリンを取り戻したいだけのファンガイアとあの名護が戦ったら、なんだかファンガイアを応援したくなるかもだわ。

ていうかぁ名護がちゃんとファンガイアと戦ってんの、初めて見た?
イクサ自体はどうでもいいんですけど、中の人が次郎さんだっていうのだけはちょっと気にしちゃったりして(笑)

イクサのシステムがそんなにすごいのに、なんで恵とかに持たせてる武器があんなにチョロいんだ?
名護1人にイクサを預けるより、もっと有効な武器をみんなに持たせたほうが効率よくない?
「素晴らしき青空の会」、おかしいのは名前のセンスだけじゃないようだな。

人になつかない犬を相変わらず飲食店で放し飼い・・・。
いやむしろ、あの環境にいてなんで人に慣れないのかってほうが不思議。
どんな育て方してんだ。
夜な夜な虐待してるんじゃないだろうな。

今日は、いや、今日「も」、ガルル次狼さんのカッコよさだけで見れた感じです。
すげーな、松田さん。
あの身軽さはいったいなに?
めちゃめちゃかっこいいよーーーーヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)
もうほんと、ガルル主役でよくね?

次週からはあたしの脳内では「仮面ライダーガルル」ってことで。

| | Comments (2) | TrackBack (12)

仮面ライダーキバ 8話  ソウル ドラゴン城、怒る

キバは、過去編のほうがおもしろく見れる気がするので、現代編はもしかしたらいらないかもしれないわ。

・・・あ。それじゃあキバが出てこないし( ;^^)ヘ..

ガルルが本当に人間を襲ってるってのは、やっぱりちょっと衝撃的。
だけど、ファンガイアと違って人間と普通にコミュニケーションが取れてるあたりが違うのかなぁ。
今後キャッスルドランに幽閉されるに至るエピソードが待ち遠しいかも。

それにしても、ガルルさんかっこいいわー。
これも他の人なら喉のあたりかきむしりながら見るキャラになるかもしれないけど、逆に松田さんの濃い感じに合ってるのかな。

音也は、なんだかそれほどいやじゃなくなってきた。
「清々しき春風の会」は、「素晴らしき青空の会」よりはよっぽど良い気がする(笑)
さすが、曲がりなりにも芸術家のセンス?

なんで大量のコーヒーを一気飲みしなきゃならないのか、その理由が不明だったし、苦手なコーヒーを飲み干してぶっ倒れるのはベタな成り行きで予想はついちゃったんだけど、ちょっとおもしろかった。

でもね、なんか音也が不憫に見えてきたよ。
今日も身を挺して彼女を助けたのに、全然気づいてもらえなかったね_(_ _)ノ)))☆

ラストのゆりの行動は、素直にあのまま受け取っていいのですかねー。
案外次狼さんを怪しんで近づこうとしてるって事もありかな。

で、なんでライダーで怪獣大戦争やるのだい?
電王では、「イメージの暴走」ですんなり納得できたんだけど、キバの場合は戦隊にありがちな、「とにかく巨大化ありき」な感じで必要性とか全然感じなかったんだけど。
そんなのより、キバのアクションをもっときちんと見せろー!
せっかく高岩さんなのにぃ~。

現代編のドタバタは、なんかもういいや(~_~;)

| | Comments (0) | TrackBack (5)

仮面ライダーキバ7話 ゴメン。また愚痴よ。

今日のキバはね。

名護がむかつくぅーーーー!!!!
(ノ`△´)ノ

これにつきます。
なんだこの超上から目線のバカは。
「私情をはさむな」って言うけど、キバにこだわってファンガイアそっちのけなのは、私情なんじゃないのか?

これだけなら、「こいつ嫌い」だけですむんだけどさ。
こんなやつを、なぜか渡が「いい人だ~」とか言って憧れのまなざしで見てるから腹が立つっていうかイラつくのよねぇ。

渡くん、名護じゃなくて恵ちゃんのほうがまともだからっ。
恵ちゃんになつきなさいって。

三ツ星レストランなのに来ている客に品がないとか、引きこもってた世間知らずの渡に、よくそんな一流レストランのバイトができたな・・ていうか、ああいうレストランに簡単にバイトに入れる不自然とか、他の従業員がまったくいない不思議とか・・そういうのはもうどうでもいいですが。

ゴーオンジャーも、やっとメンバーがそろいましたが。
あのスプレーなんとか、声が似てると思ったらやっぱり「アントキの猪木」_(_ _)ノ)))☆
妙におもしろかったわ。

軍平のキャラがどうも好きになれないでいるんだけど、ただね。
今日炎神キャスト(だっけか?)を子供から無理にとりあげず、せっかく手にしたのに一度渡してから、「大事なものだから返してくれないか」って言う。
あのシーンでちょっと見直しちゃったかも。
一歩間違えば名護なみに上から目線のバカになるんだけど、少しはいいとこも見えるかも。

電王劇場版「クライマックス刑事」の公式サイトができております。
え?情報遅いすか?( ;^^)ヘ..
まあ、突っ込みどころは多々ありそうだけど、脚本も靖子にゃんだし、電王だからオッケーだよね。
早く見たいなーo(^o^)o

| | Comments (0) | TrackBack (10)

第6話 「リプレイ・人間はみんな音楽」

今回は、狼男さんがあんまりカッコよいのでいつもに比べると楽しめたかも。

なんかね。
音也でさえもヘンな人なりに筋が通っていたから、今回に限りちょっとよく見えた(笑)

ハンギョくんが「あ、呼ばれた」ってとこがなんかデンライナーでのイマジンのパ○リかな?とか、病室でバイオリンひくんじゃねーよとか、「素晴らしき青空の会」ってネーミングがすっごいウザいとか。
22年間あの遊園地だかなんだかはほったらかしなのね。
とか。

ええ、全然気にならなかったですとも。

余計なギャグとかなしで、ほとんどファンガイアとのからみだからよかったのかもしれない。

とにかく狼男さんがカッコいいわ。
彼が主役ではなにか問題でも?(ライダーと違うが)

しかしあれですかね?
ファンガイアってみんなドヘンタイだとか?
まあ、西洋妖怪は美女をさらってあんな感じになるのはイメージではあるかもしれないけどもね。
にしても、日曜朝から・・・(~_~;)
小さいお友達、怖がらないかな?
つーか、ファンガイア、マジでキモいです(^^;;;

で、名護にいたっては最初の出番だけで存在すら忘れられてますか?

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« February 2008 | Main | April 2008 »