« 明けましておめでとうございます | Main | 第48話「ウラ腹な別れ…」 »

第47話「俺の最期にお前が泣いた」

今回のTV欄は

仮面ライダー電王「キンの最期」

[壁]/_;) シクシク

ああ、何度見返しても泣けるでぇ・・(爆涙)
キンタロス、漢だなあああ。
一見単純でな~んにも考えてないみたいに見えるのに、実は一番大人で策略家じゃないかと思う。
まるで冗談のように、りょうちゃんに望みを言わせるよう誘導して、とうとう契約したことにしてしまった。
それに気づいたのはウラちゃん1人。
契約のしかたも、望みのかなえ方もエラく強引だけど。

消えるところを助けてもらった命だから、っていうだけでなく、過去のないイマジンの、大切な記憶を守るためってとこがまた泣ける。

靖子にゃんの脚本って、こういうふうな「もう一段の深さ」みたいなものがあるからいいんだよねー。

カイに操られるイマジン達が、帰ってこれない過去に平気で飛んでいくのは自分自身の過去の時間がないからなんだって、気づいた。
どの時間にいようが一緒。
そこは単なる場所なだけ。
でも、デンライナーに乗った4人とか、ジークは違う。
楽しかったり嬉しかったり、ケンカしたり力を合わせたり。
大切な記憶という時間を作り上げたから、だから他のイマジン達より人間味があって心があるんだね。
もしかしたら、他のイマジン達もそういう自分達の過去の時間がほしくて、カイに従ってるのかもしれないけど。

他人から奪い取る時間と、一緒に作りあげてきた時間・・。
その違い、なんだな。

キンちゃん最期のダイナミックチョップはきれいだったよ(>_<)ヽ
でも、ただ一つの希望は、キンちゃんとはお別れになったけどまだ消えてないってこと。

まだ!
まだ望みはあるよねっ。
ただそれだけにすがりたいっすぅ(;_;)

りょうちゃんとユウトとの語り合いとか、キンちゃんの意を汲んでりょうちゃんを促すモモちゃんとか。
まだまだ細かい心理描写がたくさんあってさ。
それぞれの心情がにじみだして、あふれ出て。

最終回近くなると、そんなもの描写するひまもなく戦闘シーンばかりが多くなりがちなのに、ここへきてきちんと「人」のドラマであり続けてるのは、やっぱりすごいことだなーと思います。

ラストに向けて、相変わらずに見えるデンライナーでのお正月風景にも、なにか重苦しさが漂い始めてるのが悲しい・・・。
でも、明るさは失ってないのが嬉しい。

ユウトの七五三みたいな和服とか、りょうちゃん両足の鼻緒が切れるなんて逆にすごいとか。なんでモモちゃんの代わりがももひきなのかとか。
いるいろツッコミどころはありますが(笑)
こんなところを描く余裕があるのもまたすごい。

作品の内容とは関係ないんだけど、ユウトの中村くんが初登場の時と顔の印象がかなり変わってて、なんでかなーと考えて。
かなりやせたよね?
顔が大人っぽくなってかっこよくなって。
りょうちゃんの健くんもナオミちゃんの莉奈ちゃんもやせた気がする。
健くんはもともと細かったから、なんかやつれた感じもするけど(^^;;;
それだけ大変な撮影だったんだろうな。
1年間、(中村くんは半年ちょっと?)みんながんばってくれたんだね。

そしてまた次回が・・・

ウラちゃん、あたしは信じてるよっ。
「千の偽り」の裏をね(;>_<;)

|

« 明けましておめでとうございます | Main | 第48話「ウラ腹な別れ…」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34141/17596824

Listed below are links to weblogs that reference 第47話「俺の最期にお前が泣いた」:

» 仮面ライダー電王 第47話「俺の最期にお前が泣いた」 [むとちゃん的BLOG ~我思う、故に我在り~]
2008年最初の電王です! 正月気分満載で始まったコミカル系電王でしたが・・・笑えない。 オーナーのチャーハン対決も、侑斗の緑色の七五三みたいな格好も・・・笑えない。 キンちゃん書初めで「笑うで」・・・って笑えないよぉ~。 だってタイトルが・・・「俺の最期にお前が泣いた」でしょ?笑えないよ・・・。 ストーリーも大詰め!カイもとうとう愛理さん狙いで動き出すし・・・ あれだけ大勢で攻められちゃぁ・・・卑怯ですよ! 大人桜井さんは助けに来ないのかなぁ・・・、来ればいいのに・・・。 で、... [Read More]

Tracked on January 06, 2008 at 02:49 PM

» 仮面ライダー電王 第47話「俺の最期にお前が泣いた」 [MAGI☆の日記]
仮面ライダー電王の第47話を見ました。第47話 俺の最期にお前が泣いた年が明けてデンライナーもお正月気分だった。オーナーものんびり、と言いたいところだが、新年早々駅長とのチャーハン対決に臨むことになる。これを逃すと駅長としばらく会う機会を逃すことになるらし...... [Read More]

Tracked on January 06, 2008 at 03:05 PM

» 【仮面ライダー電王】感想 第47話「俺の最期にお前が泣いた」 [読書とジャンプ]
桜井さんが侑斗にデネブを託した一番の理由は、「うっとうしかったから」ってんだったらちょっとイヤンなかずはがお送りする今年最初の電王感想。もちろん、スコッティを用意してテレビの前に陣取りましたとも!もう、OPのキンちゃんの「えーやん、えーやんすごいやん!...... [Read More]

Tracked on January 06, 2008 at 03:17 PM

» 電王(1月6日) [KITAKO'S BLOG]
第47話 俺の最期にお前が泣いた き・・キンちゃん?!やっぱ浪速の男やね〜。 お正月雰囲気満載の電王 福笑いに、初詣、おせちに、雑煮にチャーハンとお正月の雰囲気満載で始まったデンライナーです。でも、キンちゃんだけちょっと落ち着いた雰囲気、もうおわか...... [Read More]

Tracked on January 06, 2008 at 05:05 PM

» 今週の電王 #47俺の最期にお前が泣いた [犬と下僕様]
メレちゃんのためだけにゲキレンのキャラソンを買いそうな俺が通りますよと。 デンライナーの正月 「どうせなら徹底的に」という趣旨のモト、これでもかと言うほどのお正月ムード演出。金屏風にタタミ…デンライナーには何でもあるな。オーナーに「(お年玉)ちょーだい」って全員で言うのがカワイイ、当のオーナーはチャーハン対決だとか何とか。 ミルクディッパー勢の正月 尾崎&三浦さんも付いてきてますが…あぁ、レギュラーだったね。 つか尾崎氏の袴の色が鮮やかすぎて笑った。 ディアッカ再び ―――... [Read More]

Tracked on January 06, 2008 at 06:29 PM

» 仮面ライダー電王47話 キンちゃんっ(涙) [ふしぎなことだま]
キンちゃーん。+゜(゜´Д`゜)゜+。 ・・・朝から号泣。 今日はOPキンちゃんだったよ! おもいっきり正月ムードなデンライナーに和むけど、 こういうシーンも、もうすぐ見られなくなると思うだけで、うるうる(涙) でも、チャーハン対決は無駄に笑っちゃうよな(笑) 良太郎の望みを言え!って! キンちゃん!ヤメテー!!ヤメテよー!! 泣いちゃうよ?いい?答えは訊いてない! ってか!侑斗(笑) 袴の丈短っ!!しかも緑色!しかもデネブが縫った!? しいたけ好きになりますように!しいたけ嫌いがなおり... [Read More]

Tracked on January 06, 2008 at 08:21 PM

» 第47話「俺の最期にお前が泣いた」 [Real-Action]
東映公式が見られない…(´・ω・`)あ、今日電王が放送されましたね、実況動画参加することが出来ませんでしたよ。後悔、でも来週は絶対に参加します。では本日の感想。デンライナーでモモタロス(声・関俊彦)らと正月気分を満喫する良太郎(佐藤健)。姉・愛理(松本若...... [Read More]

Tracked on January 06, 2008 at 08:45 PM

» 仮面ライダー電王 第47話「俺の最期にお前が泣いた」 [OPUS MAGNUM]
今回は第47話「俺の最期にお前が泣いた」。 ストーリーは仮面ライダー電王 第47話「俺の最期にお前が泣いた」で! 2週間ぶりの仮面ライダー電王の放送です。 1週間空いたのでいつもなら待ちわびていた!って言う感じですが、今回は違います。 もう放送日が来てしまった…という感じ…。 その理由は、今回でキンタロスが消えてしまう!!からなんです。 早く見たかったような、出来れば見たくないような…。 と言っていても放送は終了してしまいましたけど…。 で、感想はと言うと、 泣けたでぇ!! デンライナ... [Read More]

Tracked on January 06, 2008 at 09:04 PM

» 仮面ライダー電王#47「俺の最期にお前がないた」 [Sweetパラダイス]
何かいや〜なタイトルだわ。デンライナーの中はお正月。着物姿の良太郎、タロスたちとコハナはこたつを囲んでにぎやか。そこへ羽織はかまのオーナーが登場!!まずは新年のご挨拶。正月早々、駅長とチャーハン対決!!無邪気なリュウタはモモの頭にみかんをのせようとした...... [Read More]

Tracked on January 06, 2008 at 10:47 PM

» 電王47話 [銀電のブログ]
ついに最終回と言う終点に向けて本格的に走り始めた「仮面ライダー電王」今回はその一つ目の通過点、キンがデンライナーから降りる話とりあえずキンはやっぱり漢前だよなぁ…あの余計な物をつけずにストレートに自分の守りたいものを言うキンタロスは漢前だと思う今にして思えば憑いた時から良太郎の事を誰よりも認めていたのはキンタロスのような気がするんですよね…モモだって最初は「弱すぎる」とか言ってたし、ウラは利用価値のある人間、リュウなんて最初は「良太郎を消す」と言っており問題外けどキンだけは最初から良太郎が誰よりも強... [Read More]

Tracked on January 07, 2008 at 09:32 PM

» 西暦2000年6月16日、契約完了。 [Ondul Blog ver.β]
仮面ライダー電王 #47 『俺の最期にお前が泣いた』感想※以下、大いにネタバレ感想です 興奮のあまり号泣しながら思わず殴り書きwwwきたないwwそして自分きめえwwマジで跡形もなく消滅するくらいの覚悟はしていたので、違う意味で泣いた!靖子様超絶愛してる!!!!...... [Read More]

Tracked on January 08, 2008 at 10:39 AM

» 仮面ライダー電王 第47話 [お萌えば遠くに来たもんだ!]
「俺の最期にお前が泣いた」 脚本:小林靖子 監督:長石多可男 アクション監督:宮崎剛 オープニングがキンタロスver.に・・・。 正月気分を満喫するデンライナー一行。オーナーはターミナルの駅長とチャーハン対決に赴く。良太郎は現代に戻り、愛理達と初詣に。愛理を守るために現れた侑斗と良太郎の前で、突然ビルが崩れる。過去へのイマジンの干渉が起きていることを悟った二人の前に、カイが現れパスカードを投げつける・・・。 【今週のアンラッキー】 ※草履の花緒が切れる。 ※「過去も今も未来も守りきって、姉... [Read More]

Tracked on January 11, 2008 at 12:48 AM

» 仮面ライダー電王 第47話「俺の最期にお前が泣いた」 [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
人気ブログランキングの順位は? 笑うでぇ! えぇぇぇ・・・ 笑えないよ〜。゚(゚´Д`゚)゚。 [Read More]

Tracked on January 13, 2008 at 12:26 AM

« 明けましておめでとうございます | Main | 第48話「ウラ腹な別れ…」 »