« 第48話「ウラ腹な別れ…」 | Main | 第1話 運命・ウェイクアップ! »

最終話「クライマックスは続くよどこまでも」

本日のTV欄は

仮面ライダー電王 「線路は続く」

とうとう来ちゃいました、この日が。
不思議と平穏な気持ちで臨んだのは、今まで存分に楽しむことができていたから、かな?

いくつかの重要な謎は残ったままだった。
結局、桜井さんと愛理さんにデンライナーとゼロノスを託した人物は誰なのか。
キンちゃんはともかく、モモちゃん、ウラちゃん、リュウタはなぜ実体化したのか。
カイは一体ナニモノだったのか。
(それと、桜井さんをやっていたのは誰?)

あたしは、笑顔で去っていったユウトとデネブが、デンライナーを過去の桜井さんのもとへ運んだのかなあ、なんてことも思ったりする。
そうなると、このデンライナーは1年前と現在との間をグルグル回ることになっちゃうけどね。
タイムパラドックスってことで(笑)
ユウトとデネブはどこ行っちゃうんだ?ってのも、まあ問題だけど。
ほんとはどうなのかわからない。

でも、そんな謎が残ったままでも、なんでか満足だったなぁ。
きっとそのへん不満足な人もいたかもしれないし、都合よすぎると思う人もいるのかもしれないけど。
でも、あたしは満足です。

なんとなくね、「仮面ライダー電王」、これで終わりじゃないんじゃないか、なんて気もしてるし。
根拠はありません。
ただ、まだ残ってるエピソードがあると思うから、というだけなんだけど。

記憶から消されて守られた未来の特異点がハナちゃんだったのは、大方の予想どおり。
カイじゃなくてよかったぁ。
納得いきました。
記憶から消されて生まれなくなった赤ちゃんは、どうやって存在することになるのかな~と思ってたけど。
未来にちゃんとハナちゃんがいたからなんだね。
時間を消されても影響されない、特異点なんだもんね
ハナちゃんのいた消えた未来は、りょうちゃんのいるのとは別の時間流ていうか、パラレルワールドみたいなものかと思ってたけど、それも繋がった未来だったんだって事は判明したわけだ。

1年前に消えた時間が修復されたことを、コハナちゃんは「戻らない可能性もあったと思う」と言った。
ハナちゃんのいた、消えた未来のように。
でも、その鍵が、未来にいた特異点のハナちゃんの存在だったんだね。
ハナちゃんがいたから、1年前の大破壊後も修復されたわけだね。

過去に殺されてしまったユウトと、生まれなかったハナちゃん。
ユウトは特異点ではなかったけど、同じような状況になっちゃったんだね。
つーか、結局親子じゃん!!
コハナちゃんを助けに来たユウトを見ても、全然思いつかなかったわ(~_~;)
この親子は、時間から飛び出た存在になってしまったと。
いや、あのユウトがあのハナちゃんのパパって言われても、イメージぜんっぜんわかないけど(笑)

多数のイマジンと戦うりょうちゃん、4タロス、ユウトとデネブ。
どうみても不利なのに、でも負けない。
一緒に築いてきた時間のぶん、カイとそちら側のイマジン達よりも強いんだね。
それと、モモタロスが言ってた「勢いのあるほうが勝つ」ってやつね。
あきらめもせず、絶望もせず。
りょうちゃんも、モモちゃんへの望みをはっきり口に出したことで吹っ切れてるだろうし。

ウラちゃんとキンちゃんがあっさり戻ってきたこと。
ちょっと拍子抜けではあるけど、でもよかった(*^_^*)
オーナーがいないのをいい事に、デンライナーを過去に走らせたナオミちゃん。
ナイス!
好き勝手な時間には行けなくても、一度行った時間には行こうと思えば行けるんだね。
ジークに関しても、

「たまたまいたんで、つれてきちゃいました(*^.^*)」

すっごくナオミちゃんらしくていいよー。

別れの時に素の自分を見せたくなくて、自分の美学のために過去に残った(とあたしは思った)はずのウラタロス。
一度別れを告げたことで、ほんとに吹っ切れたのかもしれない。
偽りも嘘もない自分の気持ちと向き合った事で。

カイが消え、敵方のイマジンが消え、そして同時にモモタロス達まで消えてしまった時はね。
あっけにとられたね。
あまりにも唐突で。
別れを告げる暇もなく。
こんなに突然??って。

そのあとのイマジンカルテット+ジークのショートコントには、足元すくわれて、ほっとして、うれしくて。
ゼロライナーでの、ユウトの無防備な泣き顔がまた胸にきた。
何度見返しても涙があふれてくるんだよぉ。

桜井さんと結婚して赤ちゃんを産んで育てる幸せを、愛理さんは失ってしまったけど、それでも未来のハナちゃんを守った。
信じられないほどの大きな犠牲。
それでも、未来へ時間が繋がればいつかきっと会うことがあるのかも。
消えてしまった桜井さんを見送る愛理さんは、悲しかったけど、でも絶望は感じなかった。
戻ってきたモモちゃんたちのように、いつかきっとまた出会えるんじゃないかって。
もしかしたら、成長したユウトが愛理さんの前に戻ってくるのかもしれないね。

ラストは、どうしたって別れの時がきて、敵に勝ったとしてもやっぱりさびしくてちょっと悲しいだろうと思ってた。
でもそれすらも裏切られました。いい意味で。
たとえ今は別れても、一緒にいた時間と記憶があるから、未来への希望の笑顔で。
元気に手を振ってさよならができた。

「ゆかいであった」
楽しかったよね。答えは聞いてない!」

これにつきるのです。
これでこそ、電王だなーって思う。

クライマックスはどこまでも続くのだっ。ってね。

すばらしい脚本と、イマジンのアイディア。
佐藤健くんと高岩さんの存在。
全員ぴったりハマったキャスティング。
声優陣とスーツアクターさん達の大活躍。
大人のハナちゃんのことだけは残念だったけど、その存在があったればこそ、あとを引き継いだコハナちゃんもすばらしかったし。
中村優一君に対する(あたしのなかの)評価が、すばらしく変わったこと。
ライダーのスーツのデザインも。

さまざまな要因がいい方向にまとまってできた、奇跡の作品だったと思う。

電王を見て楽しんだ人たちはみんな、大切な時間と記憶をもつことができたね。

本当に「愉快であった(*^_^*)」

こんな冗長なブログをのぞいてくださった皆さんにも感謝です。
来週以降も、楽しく書き続けられたらいいな。

ひとまずは。

1年間、ありがとうございましたっ

|

« 第48話「ウラ腹な別れ…」 | Main | 第1話 運命・ウェイクアップ! »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34141/17762287

Listed below are links to weblogs that reference 最終話「クライマックスは続くよどこまでも」:

» 仮面ライダー電王 最終話「クライマックスは続くよどこまでも」 [むとちゃん的BLOG ~我思う、故に我在り~]
終わった・・・とうとう終わってしまった・・・(涙) 涙が止まらないよぉぉぉぉぉ~っ!!感動したぁ!! このブログ書いてる今も涙がぁ~っ! 泣きながら最後の電王レビューに行きましょう。 良太郎が言った願い・・・「最後まで一緒に戦ってくれる?」 そうです!それって良太郎の願いでもあり、私自身の願いでもありました・・・。 勿論、電王ファン皆さんの願いでもあるわけで・・・。 その願いが叶ってか、ウラ・キンも集合!連れて来たのはナオミちゃん! ありがとう!ナオミ!・・・って連れて来れるんな... [Read More]

Tracked on January 20, 2008 at 04:16 PM

» 電王(1月20日:最終回) [KITAKO'S BLOG]
最終話 クライマックスは続くよどこまでも ラストは全員集合で、また会おうなぁ!バイバイ〜! どうやって最終回の収集を付けるのかと思ったけど、なんとか最後の大破壊を防いで、路線は新たな路線へとつながり、カイ達イマジンの未来は途切れ、カイを含めてイマジンは...... [Read More]

Tracked on January 20, 2008 at 04:31 PM

» 最終話クライマックスは続くよどこまでも [翔太FACTORY+Face.Chat.Union]
「…仮面ライダー電王最終回」「降臨、満を持してジークも登場し」「最初からクライマックスでしたよっ」「俺もジークが最終回に登場したのは驚いたよ」「その上、デスイマジンへの最後の攻撃にもちゃっかり協力もしたり」「みんなの力を借りた必殺技、ファイナルバージョ...... [Read More]

Tracked on January 20, 2008 at 04:52 PM

» 仮面ライダー電王 第49話 最終話「イマジンジャーストーム」 [特撮中心日記]
最後の番宣はライナーフォームとゼロフォームの挨拶だとです。 ゼロフォームは死神イマジンにやられていたとですが、死神は消えたとです。 まさかまたあの爆発をやる気かと、侑斗は想うとです。 カイは特異点も分岐点ももうどうでも良くなり、この時間を消そうとするとです..... [Read More]

Tracked on January 20, 2008 at 06:01 PM

» 仮面ライダー電王 最終話 [ふぁくとりいD]
仮面ライダー電王 最終話 「クライマックスは続くよどこまでも」 脚本:小林靖子 監督:長石多可男 アクション監督:宮崎剛 [画像]デスイマジンに追い詰められるゼロノス・ゼロフォーム。そのとき上空が怪しい光を放ち始めた。まるですべてを破壊したあの時と同じだ…。変身を解除した侑斗は慄然とする。 「こんな時間、全部キレーに吹き飛ばしてやる」。  カイが天空を見上げているそのとき、良太郎とモモタロスがデンライナーから降り立った。 「この時間は、絶対消させない」。  良太郎はモモタロスに「最後まで一緒に戦っ... [Read More]

Tracked on January 20, 2008 at 06:11 PM

» 電王 最後尾車両 [ヤジャの奇妙な独り言]
電王が遂にクライマックスを迎えてしまいました 嗚呼本当に早かった 最終話 クライマックスは [Read More]

Tracked on January 20, 2008 at 07:50 PM

» 【仮面ライダー電王】感想 最終話「クライマックスは続くよどこ... [読書とジャンプ]
うっかりリオ様とメレのラブラブファイヤーにメロってたんですが、それはそれとして、とうとう、泣いても笑っても、正真正銘、空前絶後にクライマックスです。「じゃあね」「俺の強さにお前が泣いた」「楽しかったよね 答えは聞いてない」「また会おうぜ!」いつか 未来...... [Read More]

Tracked on January 20, 2008 at 08:49 PM

» 最終の仮面ライダー電王「第49話 クライマックスは続くよどこまでも」 [さすがブログだ、なんともないぜ!]
とうとう最終回。電王らしい終わり方に大満足。侑斗とデネブに泣いた! [Read More]

Tracked on January 21, 2008 at 12:04 AM

» 仮面ライダー電王#49「クライマックスは続くよどこまでも」 [Sweetパラダイス]
遂にきてしまいましたかこの日が・・・・きてほしくなかったです。時間よ止まれ〜!!良太郎の望みは『僕と・・・最後まで一緒に戦ってくれる』もうカードがない侑斗。『過去が希望をくれる。やるしかないだろ。』侑斗、かっこいいよカイに体当たりする良太郎。ダイブする...... [Read More]

Tracked on January 21, 2008 at 12:27 AM

» 仮面ライダー電王 最終回!また逢えるよね? [ふしぎなことだま]
ふひっ(泣笑) 良かったよ(>ω こうやって文章打ってても、寂しくて泣けてきます(涙) なんという素敵な作品だったんだろう!電王って。 東映さん、ありがとう(涙) しかしナオミちゃんはGJでしたねー!! オーナーもワザとデンライナーを留守にしたんでしょうね! 気が利くぜ! ところで、あのオーナー達のチャーハン対決、 ホントに何か操ってる風で怖いよね(汗 消えた!と思ってたタロス達の再登場の仕方が ホントに電王らしくて泣きながら笑っちゃった! 「あんだけ盛り上がってるんだからよぉ!出て行けね... [Read More]

Tracked on January 21, 2008 at 01:39 AM

» 仮面ライダー電王 最終話(編集) [Real-Action]
最終回、たった今終わりました。いつも後ろ向きにおいているパソコンのテーブルもテレビ側に向けて、放送を見ました。実況もまた来週も続いていくけれど、電王は終わったんだなと。そういえば先週は感想書いていませんでしたね。先週は成人式もあり、風邪を引いていて、と...... [Read More]

Tracked on January 21, 2008 at 04:32 PM

» 電王最終話 [銀電のブログ]
『俺、参上!』から1年、ついにこの時がやってきました毎年の事ですが、ここまで楽しみだけど寂しい感じがするのは初めてですねさて、それでは最終回ですし、前の形式で感想を冒頭はいきなり死神とZゼロノスの戦闘何といきなりゼロノス敗北さすがラスボスイマジンですね…圧倒的と言うか…カイは現在を壊そうとビッグバンっぽい事をまたしようとする時間…ビックバン…関係ないけどタイムボk(ry一方、ついに現在に戻ってきたデンライナーそして最終決戦のため、デンライナーから降りる良太郎とモモ後々分かる事ですがリュウは怖くてこの... [Read More]

Tracked on January 21, 2008 at 09:06 PM

» 仮面ライダー電王 最終話 [お萌えば遠くに来たもんだ!]
「クライマックスは続くよどこまでも」 脚本:小林靖子 監督:長石多可男 アクション監督:宮崎剛 終っちゃった。 カイは再び空を開き、全てを滅ぼそうとしている。デンライナーは、良太郎は間に合うのか? いつだかわからない未来から、イマジンというモノが現在にやってきました。 イマジンは、この時間の“特異点”に取り憑くと、「名前と姿」という「個性」を彼から与えて貰いました。でも、このままでは本当の「存在」になることが出来ません。彼と契約して、「過去」を手に入れなければならないのです。そうしなければい... [Read More]

Tracked on January 22, 2008 at 12:50 AM

» 仮面ライダー電王 最終話「クライマックスは続くよどこまでも」 [『真・南海大決戦』]
パース? なにそれ、食べ物? ◆ う〜ん…何と言うか… 泣けるとか泣きそうとかって言うより… 泣いた? あは、完全に断定口調ですわ。 ... [Read More]

Tracked on January 24, 2008 at 12:49 AM

» 仮面ライダー電王最終話「身の振り方を考えたら」 [閑古鳥ぽよぽよ]
最終回だからって、うちの営業スタイルは変わりません。 わざわざ日曜アップなんてしません。KY上等! とにかく最終回でした。 OPが「仮面ライダー電王! 最終回!!」とモモタロスが叫んだだけなのがこの物語のクオリティの高さを感じさせます。 去年の...... [Read More]

Tracked on January 24, 2008 at 02:34 PM

» 仮面ライダー電王 最終話「クライマックスは続くよどこまでも」 [Old Dancer's BLOG]
 世界は、美しい。いや、美しくなければいけない。これからを生きていく者たちのために。その美しい未来を願った、過去の者たちのために。絶え間ない努力の果てに、確かな未来あれと…。  その願いゆえに、世界はかくも美しいのだ。例え、犠牲となって消えていったものがあったとしても、そこには彼らの「思い」が息づいているのだから…。それこそが、「過去」がくれた「希望」なのだから。  美しい世界にあっても、避けられぬ別れは来るだろう。親しき友たちとの、切ない別れは。だが、きっとまた会おう…そう言い... [Read More]

Tracked on January 24, 2008 at 10:05 PM

» 仮面ライダー電王 最終回「クライマックスは続くよどこまでも」 [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
人気ブログランキングの順位は? 記憶こそが時間。そして、それこそが人を支える・・・もう誰の記憶に頼ることもない、彼等が共に過ごした、時間と記憶が彼等を存在させるんです。 ... [Read More]

Tracked on January 24, 2008 at 11:39 PM

« 第48話「ウラ腹な別れ…」 | Main | 第1話 運命・ウェイクアップ! »