« 第25話「クライマックスWジャンプ」 | Main | 劇場版・俺、誕生! »

第26話 神の路線へのチケット

すげーじゃん!
広川さんが!太一郎さんがリンリンシー役を!
なんてぜいたくなーーー

おっと。
これはゲキレンジャーの話です。

今日のTV欄は

仮面ライダー電王 「映画PR編」

今日も直球ストレートね( ;^^)ヘ..

ここまで公開前の映画の内容と連動してるってのも、珍しいというか。
ヘタな特集番組よりおもしろいと思う。
映画のほうのサイドストーリーにちゃんとなってるし。

どうやら映画の方ではユウトとりょうちゃんたちの関係も、多少違うみたいだし。
そのへんもうまく使ってるように思う。
映画との関わりも、ほんのちょっとだけのさわりじゃなくて、真っ向から出してくるってのも思い切ってるなぁ。

別の時間の同一人物が、同じ時間で出会うって、一般的なSFの常識ではあり得ない・・・ていうかタブーっていうか。
なんだけど、電王はそういうのはあえて無視の方向でやってるようなので、いっそすっきりしてていいね。
出来ることの幅も広がるわけだし。

しかし、過去の人間に未来のことあんなにしゃべっちゃっていいんかい?

りょうちゃんが映画のユウトに拉致られて何をさせられてるか、数日前に気づいてちょっと得意げになってました、実は。
でも、今日のでその辺もかなりはっきり出てきちゃったのね。
やっぱりそうなんだねー。
なるほどお。

で、メインの兄妹のエピソードもきちんと描かれてるし、どちらもいい加減じゃないところがさすがです。

今回のイマジンは、この前のカメとはまたちょっと違うタイプの分裂型なのね。
いろんなのがいるんだなぁ。
これって、憑いた人間によるのかな。
それとも、もともとのイマジンの個体の違い?

今週のイマジン・カルテット

モモタロス

行方不明のりょうちゃんをかなり心配してたみたい。
いいやつだなぁ。
ボロボロでユウトを追っていったりょうちゃんの強い意志は止められないと、ちゃんとわかってるんだねー。
うんうん。

でも。
電王の戦い方、悪役みたいだよ_(_ _)ノ)))☆

今日はあんまりギャグはなかったけど、はじけたアバレっぷりですっきり。
コントでもアクションでも、モモちゃんはいいなぁ(*^_^*)

ウラタロス

あんまり出番なし。

映画のほうでは、U良太郎が見れてちょっと萌え(うふ)

キンタロス

こちらも出番少なかったな。
コントがないとすることないのか?(笑)

リュウタロス

アブナイよ。
リュウタに刃物はアブナイよ(~_~;)
そりゃみんな慌てるよ。

またしてもモモちゃん押しのけてむりやりガンフォームになって、すぐやる気なくすし。
困った子ちゃんだな。

4タロスとも、オーナーが突然現れた時の驚きようには笑ったよ。

今週のりょうちゃん

訳わからないまま拉致られてボロボロ・・・・・
あ~あ。
ものすごくりょうちゃんらしくて、いいわ(おい)

それでも、どんなにボロボロでもイマジンとの戦いを放棄しないのはさすがだ。
りょうちゃんのそのへんの強さを、ちゃんとモモちゃんがわかってるのがうれしかったなぁ。

何度もデネブに抱きかかえられて拉致されてたけど、今日はとうとうお姫様だっこ!

行方不明の桜井侑斗と愛理さんがよく行った希望が丘。
その場所を知っていて、星にも詳しいユウト。
ほんとに同一人物なの?
いや、桜井さんとか愛理さんから星の事を聞いて育ったからという可能性も・・・

やっぱ違うのかなあ。

ラストのオーナーの映画へのお誘いはすばらしいねぇ。
渋いつーか。
かっこいいよ、オーナー(笑)

ナオミちゃんのコーヒーは、やっぱ一般人には出してはいけないと思います(爆)

|

« 第25話「クライマックスWジャンプ」 | Main | 劇場版・俺、誕生! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 第26話 神の路線へのチケット:

» 電王26話 [銀電のブログ]
映画とリンクする話4話目または良太郎と侑斗の関係が微妙に変化する話話は無論前回の続きからスプレーによってまた眠らされる良太郎薄れゆく意識の中、良太郎はモモを抜いたタロス達を見る(そのうち一人はin良太郎)そして「入るで」とキンタロス近い近いよ、顔が近いしかし映画の宣伝バリバリですなぁ一方、イマジンを倒したものの良太郎へのイライラが増す侑斗そこにデネブ登場、なんとスパイダーは2体いたとの情報がうは、緑目と赤目じゃ全然性格違うあと関係ないけど公式HPのスパイダーのページ、緑目のポーズがスパイダーマンっぽ... [Read More]

Tracked on July 29, 2007 09:41 PM

» 仮面ライダー電王26 神の路線へのチケット [仮面ライダー電王でんの]
通常通り 俺、参上! という事で先週はお手数おかけしました。 仮面ライダー電王第26話 神の路線へのチケット 劇場でしか見られないのかなと思ってたのが こうも出てきてくれていいものなのかね。ジークは良か... [Read More]

Tracked on July 30, 2007 01:02 PM

» 仮面ライダー電王 第26話 [お萌えば遠くに来たもんだ!]
「神の路線へのチケット」脚本:小林靖子監督:舞原賢三アクション監督:宮崎剛イマジンとの対決前に、デネブに拉致された良太郎に、今度はキンタロスが憑依しようとする。ボロボロの体でデンライナーに戻って来た良太郎。急に消えたことに腹を立ててやって来ていた侑斗と、お互いに文句を言い合うが・・・... [Read More]

Tracked on July 31, 2007 12:31 AM

» 仮面ライダー電王 第26話「神の路線へのチケット」 [『真・南海大決戦』]
見覚えがある? そんなバカな。 別の時間から連れて来るなら過去より未来の方が事情を知ってる分扱いやすいのではないか、と先週思ったんですが。 未来だと何処にいるのか分からないのが難ですね。 だから、時間... [Read More]

Tracked on July 31, 2007 12:38 AM

» 電王 26両目 [ヤジャの奇妙な独り言]
第26話 神の路線へのチケット 良太郎の目の前に広がる恐竜時代、戦国時代… そして謎の列車 [Read More]

Tracked on July 31, 2007 12:47 AM

» 仮面ライダー電王 第26話「神の路線へのチケット」 [Old Dancer's BLOG]
 劇場版とのリンク具合も含めて、すっきりまとめてきましたなぁ。個人的にはこのぐらいのバランスであれば、商魂を気にせず見られて安心安心。…なんてぇ感じで見ておりましたら、  終盤近くで予想外の滝漏れスポット... [Read More]

Tracked on July 31, 2007 04:36 AM

» 仮面ライダー電王第26話「台本上そう言っちゃったけど」 [閑古鳥ぽよぽよ]
1コマ目はシュールレアリズムを目指して描いてみた(え)。 ちなみに広辞苑には「乗り物全般をさして」と書いてあった。 特に飛行機ってあったけど。 ■ 感想 映画見なくても行った気分になった(笑)。 来週もこんなノリで続くよ!みたいになってたけど...... [Read More]

Tracked on July 31, 2007 06:02 AM

» 仮面ライダー電王 第26話 [ふぁくとりいD]
仮面ライダー電王 第26話 「神の路線へのチケット」 脚本:小林靖子 監督:舞原賢三 アクション監督:宮崎剛 [画像] (STORY) 「クライマックスにはお前が必要なんだよ」。  侑斗とデネブに江戸時代に連れてこられた良太郎は、催眠スプレーをかけられ倒れてしまう。ぼんやりとする意識の中、キンタロスが近づいてきて…。  ボロボロになった良太郎がデンライナーに戻ってきた。侑斗に向かってあちこちの時代に連れて行って何するつもり?と突っかかるが、侑斗には何がなにやら…。もちろんウラタロスやキンタロスに... [Read More]

Tracked on July 31, 2007 08:27 AM

» 仮面ライダー電王 第26話「神の路線へのチケット」 [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
人気ブログランキングの順位は? 『えっ?これ、コーヒー?』(@_@;) 愛理姉さんの言うとおりで・・・ なかには、ウ●コみたいなコーヒーもあっちゃったりなかしちゃったりして(^▽^;) ... [Read More]

Tracked on August 01, 2007 01:12 AM

« 第25話「クライマックスWジャンプ」 | Main | 劇場版・俺、誕生! »