« 「メントレG」 | Main | ぐるナイ! »

36之巻・・・・今日も微妙

いやいや。泣きました。
ドラマ見てこんなに泣いたのはひさしぶり。
見せてくれるなぁ、重衝さま(πーπ)グスグス

前に読んだ小説とは、ここもちょっと違うけど。
でも、潔いながらも妻への愛情の深さ。
今生の別れのシーンでは、輔子の戸田菜穂さんと一緒に泣きながら見てしまった。
これで終わってしまったなあぁ、重衝さま。

え?あ、響鬼ですね、そうですね。

先週の分裂症かと思うようなでたらめさは、どうやら落ち着いたみたいで、ちょっとほっとしたです。
ずっとああだったらどうしようかと思った。

でも、もうあたしの中で新体制に対する反感が根付いちゃったのか、どうしても違和感が邪魔をする。
確かにまともにドラマしてるとは思うんだけど、響鬼じゃないと思ってしまうシーンがいっぱいあって、どうしてもそれをスルーできない自分がいるわけで。

この気分を覆すには、相当いいものを作ってくれないとダメね。
まずはあの「きりやきょうすけ」ってのを抹殺してください(゚´Д`゚)゚。

◎ヒビキさん、なにをなさって?

「鬼のヨロイ」が盗まれてその犯人らしき人物に裁鬼がやられたというに、のんきにお店でテーブルふいてて。
え~(」゜ロ゜)」

ザンキさんが病院から出て来たところに来るヒビキさんは、ザンキさんをストーカーしてた?でなければ、これまた都合のいいことに偶然?
その場合、バイクで用もなく街を流してたの?

明日夢くんとの会話とか悪くないところもあるし、細川さんの演技としては確かにヒビキさんなんだけどさ。

バイクで走ってて、いきなり超姫と超童子の気配を感じて進路変更とか・・・そんなのありなの??
ああ・・・響鬼じゃない・・。

◎「え?先代の・・・」

ザンキさんの師匠の話を聞いてトドロキくんがいいかけたセリフ・・・。
これは視聴者を代表して、

「え?先代のザンキさんの設定はいったいどこにいったんすか?」

と言いたかったのかな(笑)
それを最後まで言わせなかったザンキさんは、新体制スタッフの、

「そういうことはなかったことにして忘れろ」

というメッセージなわけかしら。

◎超姫と童子の存在意義は?

もともとの姫と童子は、魔化魍を育てることが目的であったのに、この超姫と超童子はいったいナニがしたいの?

いきなり街に出没して、魔化魍とは無関係にいきなり鬼に襲いかかるって、ナニ?

やたら説明セリフばかりのくせに、こういう肝心な部分の説明はないわけよね。

「最近は姫や童子がいないのに魔化魍が出たりしておかしい」と、確かに以前鬼側は言っていたけど、その問題はそれっきり丸投げなわけね。
もうそれが当然みたいになってるのね。

◎シュキさんは魔法使いですかね

ビルの窓からひったくりに向かって炎の鳥(?)を飛ばすシュキ先生。
あなた、響鬼よりもマジ○ンジャー向きの方なのでは?

結局裁鬼を襲ったりしたのは、変身アイテムを手にいれる為?
で、あの魔化魍を倒すためなわけ?
ふーん。

シュキの女優さんはなかなか稟として素敵ですね。
あんな女性に師事したザンキさん・・・・。
ザンキさんみたいなクールな人だからまだしも、トドロキくんみたいな人だと、どぎまぎしちゃって鍛えるどころじゃないよねぇ(爆)

◎ヨロイ・・・

ザンキさんの放ったたった1体のDAでうち砕かれる変身忍者嵐。
そんなもんにあっさりやられたのかぁ、サバキさんてば。

◎イブキ師匠

最近めちゃくちゃな扱いだったイブキくんも、やっとイブキくんらしく戻ったねぇ。良かったねぇo(;△;)o
変身後の活躍はまだだけど、師匠としてのイブキくんはかっこよかったよ。

鬼としてのキャリアはともかく、人生の経験の浅い自分ではあきらちゃんの悩みをどうにもしてやれないと思ったのか、ザンキさんにあきらちゃんをあずける決断。
苦渋の決断だったんだろうなぁ。でも、そういう潔いところがいいよね。

◎あきらちゃんの迷い

両親を魔化魍に殺された・・・というのは前からそれとなく予想はしてたけど、あっさりと口にされちゃったね。
その憎しみから鬼になろうと決意したけど、その憎しみをなくせと言われて・・・・。
あきらちゃんの悩みもわからないではないけどねぇ。
こればっかりは乗り越えるのは簡単じゃないんだろうな。

自分の中を鬼を殺さないといつか・・・・・ってのは、ダークサイドに落ちちゃうぞってことですか。
ああいう能力を手にしてから悪の道に走ると大変だもんな、確かに。

だーけーどー。
迷い出すきっかけが「きりやなんとか」である必要はまるでないと思う。

◎相変わらずとってつけたような「きりや」

「ばかみたい」
というあきらちゃんの一言には、思わずやんやの拍手喝采をしてしまいましたが。

つか、「ばかみたい」じゃなくて「ヴァカ」なんです。

相変わらず唐突なヤツの言動は、あきらちゃんの悩みのきっかけはこいつをつかっちゃえという、衝動的な思いつきのような気がしちゃう。

ほんの数回鬼を目撃しただけでなぜあんなに偉そうな事を言えるんだっ。

はっきり言わせてもらうっ。

こいつ見るとさわやかなはずの日曜の朝っぱらからいらつくんだよぉぉぉぉ!
演じている中村くんの顔すらきらいになってくるじゃないのよぉぉぉ。

こいつを出さずにあきらちゃんにああいうこと考えさせるようなストーリー、あたしが書いたろか。すぐに思いつくぞっ(ノ`△´)ノ
と、二度寝しながら怒っていた今日の朝であった。

◎それでもほっとしたとこ

きちんとトドロキくんのサポートをしてるザンキさん。
ベースキャンプを設営して魔化魍を探す鬼。
落ち着いたイブキくん。
探索に出るDA君達。

そんなとこかな

今日もいきなり装甲しちゃったんでドンドコもなく、その辺がさびしい。

で。

日菜佳ちゃんはいづこに?

|

« 「メントレG」 | Main | ぐるナイ! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 36之巻・・・・今日も微妙:

» 響鬼さん・・・其の二十四(仮面ライダー響鬼三十六之巻) [ota-broadcast]
鬼に変わって人助けをするヒビキさんに出会ってから 僕、安達明日夢の中で思うに何かが変わってきました。 今日学校でちょっと桐矢君にムッときたんです。 どうやら鬼に近い僕とあきらさんに嫉妬しているようです。 あきらさんに闘いを挑んで「馬鹿みたい」と一蹴されても めげません。群れません。逃げません。 産経新聞のキャッチコピーみたいです。 ここはテレビ朝日なんで、どうやら局を間違えたようです。 そう思うと桐矢君は不器用... [Read More]

Tracked on October 17, 2005 11:43 AM

» 仮面ライダー響鬼 三十六之巻「飢える朱鬼」 [Old Dancer's BLOG]
 あー。どーすりゃいいんだ…。そう思って、見終わった後のショックのあまり、二度寝しちゃいましたよ。なんでかって、  ある程度の不整合さえ覚悟すれば、そこそこフツーに見られるクオリティに戻ってるじゃねぇか!!  前回この番組を「映す価値無し」に格下げ(微妙に違ッ!)したオレ、立場無し?ね?これってそういうワナ?つーかよ、  出来るなら毎回やらんかい!  (憤怒) ... [Read More]

Tracked on October 17, 2005 08:15 PM

» 仮面ライダー響鬼(ヒビキ) 三十六之巻 「飢える朱鬼」 [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
手を出すなザンキ。死ぬぞ!怖 ((;゚Д゚)ガクガクブルブル 女戦鬼「朱鬼」登場・・・Σ(゚Д゚;≡;゚д゚) 今回は前2話のようなお笑い劇場ではありませんでした。 ザンキさんも元に戻ったし(´▽`*)アハハ ... [Read More]

Tracked on October 18, 2005 01:18 AM

» 仮面ライダー響鬼・三十六之巻『飢える朱鬼』 [銀チャリに乗って幸せ探し♪]
告 ・本ブログについてはネタバレがありますので、まだ見られてない方はご注意下さい。 ・紅白歌合戦スキウタに、みんなで『少年よ』を投票しましょう♪ レントンとエウレカの愛の力でウルザードがその真の姿を現しました・・・って、それは違う番組(しかも、...... [Read More]

Tracked on October 18, 2005 11:50 AM

« 「メントレG」 | Main | ぐるナイ! »