« March 2005 | Main | May 2005 »

若き日の細川さん♪

細川さんが過去に出ていたドラマ、なかなかレンタルでみつからなかったのですが、やっと借りてきました。
「いいひと」
これに出てたんですねぇ^_^;
たしか少しは見ていた記憶があるんですけど、全然覚えてませんでした。
あの頃は、まだ細川さんは眼中に入っていなかったのですよ。
なんでだろう。今見たらすごくいいのに。上村くん。
けっこうあたしのツボなキャラクターだと思いますのに。

そうそう。響鬼前の細川さんのイメージは、こういうクールな、銀縁メガネとか、フレームのないやつとかかけたりしてる、そんなイメージだったのですよね。
上村くんは、陸上選手なので、ジャージ姿だったりもしてますけども。
でも、いいじゃないですか、上村くん。
いろいろ悩む姿もグ-(^-^)g"
あした、2巻を借りてきましょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「名付けて、音撃鼓・爆裂火炎鼓」!

「特別遊撃班」と、しっかりシフト表に書かれてましたね、ヒビキさん。
あれって、休みとかなんとか無関係に緊急出動があたりまえ、って事になるわけですねぇ。大変です。
まぁ、今までも緊急出動多かったから同じかもしれませんけども。
で、それだけじゃなく、鬼さんたちや弟子達の戦い以外のいろんなフォローもしてくっていうのは、確かにヒビキさんみたいな余裕のある人ならばこそです。
それもみどりさんみたいなお助け人がいるから?(笑)
ジェームズ・ボンド好きの細川さんに合わせて言うと、みどりさんてあれですね。
ボンドの使ういろんな役に立つ小道具とか、アヤシイ武器とか作ってるあのおじさん(名前は知らないのですが)みたいな感じでしょうかね(あ、石投げないでください)
「音撃鼓・爆裂火炎鼓」・・・・・な、なんか威力ありそうな名前です。
魔化魍のみならず、童子や姫まで強くなってきたための新型です。来週あたり、その威力が見れるかな。

高校の前で明日夢くんを待つヒビキさん。
ヒビキさんなら、怪しまれたり警察呼ばれたりしなさそうですね(*^_^*)
ヒビキさんにとっての明日夢くんの一番の特徴は、「目がくりくりっとした」なんですね(笑)
あきらちゃんのことを話しつつ、ちゃんと明日夢くんの様子にも気づいてるヒビキさんであります。
こういうシーンのヒビキさん、ほんといいですねぇ(#^_^#)
もっちーも、ヒビキさんに会ってうれしそうですね。もっちーにとってもあこがれの大人かな?優しくてすてきなお兄さん(おぢさんじゃないです)

明日夢くん、せっかくふっきれてこれからがんばっていこうと言うときに、またしても災難ですね。
あたしは虫垂炎やってないのでわかりませんが、かなり痛そうです^_^;
もと刑事の先生がかけよる時にあった空席が、たぶんあきらちゃんの席なんでしょうね。もっちーよりも明日夢くんの席に近い・・・。

救急車で運ばれちゃった明日夢くん。
お母さんが駆けつけた時に受け付けにいた、気になるお兄さんですが。
オープニングに気になる名前を見つけました。
「戸田山」さん。これって、「バケガニ」の時にヒビキさんが電話で話してた人ではないでしょうか?
たぶん、ザンキさんの弟子(にしては年齢が上かな)か、ペアを組んでる猛士の人ではないかと。
それがあのお兄さんだとしたら、あの病院、ザンキさんが入院してるところなんでしょうかね。
つーか、まだ入院してるのでしょうか・・・・。

で・・・・。
え?3人目って弾鬼なんですか?違う人だと思ってました!Σ(・□・ )
弾鬼も青鬼ですね。威吹鬼よりも水色っぽいです。
オープニングは、あれバイオリンバージョンですよね。弾鬼の弾は「弾く」で弦楽器とは思ってましたけど、ま、まさかバイオリンが武器??じゃないですよねぇ。
ダンキさんは口調や動きからして、かなりアクティブでワイルドな感じを受けましたが、どんな人なのでしょう。楽しみです。

風邪ひいちゃった香須実ちゃんのかわりに日菜佳ちゃん出動です。
パンクにあわてる日菜佳ちゃん、かわいいです。
恐縮する日菜佳ちゃんに、「そんなの楽しい経験じゃないか」とヒビキさん・・・余裕ですね(笑)
メルマガで神戸さんが車の中のシーンについて、「細川様のいとよろしい香りもたくさん吸い込まさせて頂けましたし。」と書いてました。
う、うらやましすぎです(>_<)ヽ

それにしても、今度はイブキくんがピンチですっ。
乱れ童子に食われちゃう~・・・>_<・・・
前回の塗り壁の童子達が「できそこない」と言われたのは、乱れ童子に変化しなかったから、なのでしょうか?

予告ではとうとう「ヒビキさんの弟子に明日夢くん」なんていう言葉が出ちゃいました。
実際どうなるかわかりませんけどねぇ。あの反応だと、今のとこ、ヒビキさんにその気はなさそうですけども。

今日は響鬼の活躍は見れませんでしたけど、ヒビキさんは堪能できましたへ(* ̄ー ̄)>

細かいことですけど。
変身した響鬼、動くたびに「りんりん」と鈴みたいな音がします。
ずっと、腰に下げてるディスクの音かと思ってたんですけど、威吹鬼も弾鬼もそういう音しませんね。
あの音好きなんですが、なんの音なんでしょう。音角?じゃないですよねぇ。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

気になることが・・・

19日発売の週間女性に、細川さんの記事が載ってるようなのですが、さっすが北海道。
20日の今日、まだ発売になっていません('_'、)
だいたい雑誌は2日遅れなんですよ。ええ。

「たちばな」の地下のラボ、ほんとに涎モノですけども、そこにある音角で、みどりさんが式神とかDAを起動させてますよね。
あれって、どう考えればいいのでしょうか。
だれでもできるわけじゃないはずで、あきらちゃんなんかは、イブキくんについて修行してるからできるのかと思っていたのですが・・・。
DAの設計者だとしても、それを起動させる能力というかなんというか・・・それはどういうものなのだろうと悩んでいます^_^;
それとも、みどりさんも修行してたのかな。

もう一つずーっと気になっていたことが・・。
なんで他の鬼さんたちはそれぞれで住んでいるのに、ヒビキさんだけ、関東支局長の家に住んでいるのかということ。
たちばなのおやじさん一家ともともとつながりがあったのでしょうか?
だとしたら、イブキくんも家族ぐるみで昔からの知り合いだし。
十二の巻を見て、なんとなくわかったような気がしました。
もともとは、きっとヒビキさんも一人暮らしだったんですよ。
で、電子レンジを爆発させたとか、テレビが暴走したとか(どんなんだ)、メカとの相性悪さ全開なのをみかねて、おやじさんが「ヒビキは危険だからうちに住みなさい」と言ってくれたのではないかと・・・・。

すいません。いつもの妄想です。読み飛ばしてやってください(^◇^;)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

日高仁志さんも岐阜出身

なんだ、ヒビキさんが鬼になるきっかけって、その程度の話かぁ^_^;
って、ちょっと拍子抜けはしましたが、いっきに劇的な出来事が語られるより「響鬼」らしい気もしますね。

で、実際に開かれた秘密は意外な方向でしたね。
えー。もうヒビキさんの本名とか公開なんですかぁ?
出身地と誕生日、細川さんといっしょですね(*^。^*)
ヒビキさんもイブキくんも、本名のイニシャルは名字と名前が一緒でした。

鬼の名前の付け方には、一定のルールがあるようですね。
名字の初めの音が使われてると。
最初の人は、鬼名がよくわからなかったのですがヒビキさんより年上ですね。
見た目はそうでもない感じですけど。
で、やっぱり轟鬼はまだ顔は出さないわけですね。ふむふむ。

イブキくんの現住所、やっぱり高級マンションぽいです。広尾だし。
さすが坊ちゃんですね(笑)

一度は童子や姫にやられちゃったヒビキさんですが、とっさにリョクくんを送りだしたあたり、さすがです。
やられたからと言って落ち込んだりしてる暇もないし。
ちゃんと次を考えていますね。
こんな姿勢も、みどりさんの一言のおかげなのでしょうか。

少し前になりますが、2歳になったばかりの甥っ子が転んで母親が「大丈夫?」と聞いた時に言いました。
「大丈夫。負けないさ。」
2歳にしてもうヒビキさんの域に達しているのか、甥よ。
是非今から鍛えて、オーストラリア担当の鬼になってほしいです_(_ _)ノ)))

勉強して童子と姫への対策を練るヒビキさん。
やっぱりです。やっぱりメカには超弱いです( ̄m ̄*)
未だにまともに使えるメカといえば、電話(通話のみ)とDAくらいですもんねぇ。

みどりさんの「春の新作」(笑)、キアカシシとアサギワシ。
アカネくんやルリくんを率いてがんばってますね。
そしてカニーはやっぱりかわいいったら。
倒れていたヒビキさんのもとにみんなで集まって、ヒビキさんに相づち打ってたりするのも大きなはさみでわかりやすいし、探索に出ても、ぬりかべを見つけて「おっとっと」って木の陰にかくれて手を目のうえにかざすように挟みをかざして観察してるのとか、もうかわいすぎですっ。
今後も新作が出ようと、あのらぶりーさは無敵な気がしますねー。

戦闘用0番のリョクくんもがんばりました。
なんとなくは思ってましたが、いつも腰にぶらさげているのが戦闘用だとしたら、探索用のケースに入ったほうと厚みや大きさ違うなあというのがはっきりわかりました。
目がカメラになっていたとは知りませんでしたけど。

やっと倒したぬりかべですが、あそこまで民家に近づいたら、今度こそ目撃者とか出てますか?もう秘密のままではいられない日が近い気がします。
ネクサスみたいに、メモリーポリスもいないですしねぇ。

明日夢くんのほうはといえば、みどりさんから鬼や猛士の話、そして、中学の時のヒビキさんの話を聞いて、やっと出口(心のほうも)を見つけられたようですね。
「それでも男なの?」「それって、次からはそうならないようにがんばるしかないって事だもんね。」
この言葉、本来ならもっちーとかあきらちゃんに言ってほしかった気もしますが、明日夢くんのことだから、そんなことになったらよけい自己嫌悪にハマっていったりしそうですから、これで良かったのでしょうね。
しかし、あの部屋からもどるのに縄ばしごって・・・・・・・。

イブキ・あきら師弟コンビ、たちばなの店番をするために着替えおわって歩き出す姿が、なんかファッションモデルみたいで、服装とのギャップに笑ってしまったのはあたしだけでしょうか(笑)
それにしても、イブキくん「ありゃ?」って・・_(_ _)ノ)))
顔もいいのに気取らないところが、君のほんとに良いところですね。

あきらちゃんはやっぱり城南でしたね。
意外に人見知りしないっていうか、他の女の子ともちゃんとおしゃべりできる子なんですね。ちょっと安心しました。
明日夢くんのことはイブキくんたちがみんな「明日夢くん」と呼ぶから、あきらちゃんもそうかと思ってましたが、「安達くん」なんですね。

来週もまた怒濤の展開ですか?
あの病院にいたお兄さん、もしかして3人目の・・・?

| | Comments (4) | TrackBack (5)

祝!グイン・サーガ100巻!

そういえば、このブログはもともと本の事を中心に書こうと始めたものだったのです。
今はすっかり響鬼一色ですけどもね。

たまには本のことも書いてみましょうか。
栗本薫さんの「グイン・サーガ」
ついに100巻が出ましたね。
一人の作家でシリーズ100巻って、前人未踏だそうです。外伝を入れるととっくに超えてましたけどね。
すごいですよね。しかも、中身の濃さと言ったら薄まるどころかどんどん濃くなってる気がします。
当初の予定では全100巻で完結のはずですけど、この調子じゃまだまだ終わりそうにない展開です。
なんせ、主人公が記憶喪失のままですからねー(^_^;)
あと何巻でおわるのでしょうか。

で。響鬼ですけど(結局これです)
細川さんの公式サイトの日記が更新されてますね。
それによると、「今後しばらくヒビキの出番が減ります」・・・・え~( iдi )
響鬼の出番はたくさんあるそうです。え~[壁]/_;)
やっぱりねー。2番目3番目の鬼さんが出てくるのはいいけど、ヒビキさんの出番が減るのはいやです~。
ていうか、ヒビキさん、明日夢くんほったらかしすぎでは・・・(^_^;)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

妄想「ヒビキさんの平和な一日」

もちろん、朝は夜明けとともに起床して、まずはストレッチ、ラジオ体操などでウォーミングアップ。
朝飯前にひと鍛錬。
朝食後は、たぶん、不知火の洗車とか、音撃棒や音角のお手入れなんかをして、その後はロードワークにでかけます。
昼ころになると、「たちばな」に戻ることもあるけど、たいていは柴又の顔見知りのおじちゃんとかおばちゃんと、ほがらかに笑いながらご飯をゴチになっちゃったりしてそうです。
そして「たちばな」に戻り、お茶飲みながら新聞(とかカタログとか)を読みつつ、おやじさんと話しをしたり。
たまにお店に顔を出して、近所のおばちゃんとかに愛想ふりまいてるかもしれませんね(笑)
もっちーとか明日夢くんが来たりすることもあるかもです。
夕食後は、手帳や資料なんかを読み返し、常に魔化魍対策を頭にたたき込んでおきます。
寝る前に、また軽くトレーニングなどをして、ゆっくりお風呂にでも入って早めに就寝。

なんて事を妄想しております、今日このごろです(*^。^*)

今ごろで恐縮ですが、「特撮ニュータイプ」ゲットしてきました。
明日夢くんの視点から、今までのドラマを追っています。
ヒビキさんのO(≧▽≦)O な写真もけっこうありまして、うれしいかぎりでございます。
が、対談は「明日夢くん&もっちー」、「イブキくん&あきらちゃん」なので、ちと寂しい・・・。
しかし、他にもマジレンジャー、ジャスティライザー、ウルトラマンネクサスなどの写真も当然たくさん載っていますが、他と比べても、やっぱり「響鬼」の写真はレベルが高いように思えます。
青空と響鬼、湖畔にたたずむ威吹鬼、これだけで絵になりますねー♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ぬりかべ?ですかね?

十一之巻「飲み込む壁」の、あの魔化魍。
あれって、ぬりかべとかなんでしょうかね?
童子と姫の「よーい、どん」どぉ~ん!の攻撃が「壁」だし。
なんかでっかい虫っぽいけど、壁のようと思えば思えますよね。
イッタンモメンがああだったから、あり得ますよね。

苦戦する響鬼が攻撃されて、あの背中についてるやつがはずれてぶら~んとなりますが、あれって、装備とかじゃなくてヒビキさんの肉体そのものなんですよね。
そう思うと、なんかえぐられてぶらさがってるとしか見えなくて、い、痛い~(((p(>o<)q)))

どうやらバイクに興味が出てきたヒビキさんですけど、やっぱりアブナイので回り中に止められるでしょうね。
なんとか説得されて、変わりに自転車買ってもらうんだったりして。
自転車屋さんのサイトに、「ヒビキさんが乗る自転車」って紹介されてましたしね。
「まあ、ヒビキはこれでがまんしなさい。なっ。」とかおやじさんに言われたりして。

・・・すいません。ひさびさに妄想です(^_^;)

| | Comments (4) | TrackBack (1)

大ピンチ~

ヒビキさんが大変です!
どうやらバイクに本気で乗りたくなってるもようです!
バイクのカタログをじーっと見ながら「鍛えろ運転♪」とか歌ってます!
アブナイですからっ!!!!!
でも、歌の最後の「安全う~んてん♪」あたりに、ちょっとイブキくんのバイクの件への反省が見受けられるような気もしますが(笑)

と、それよりも。
ヒビキさんピンチですねー。
鬼火もなにも全然効かない童子と姫です。
今まではあっっっっさり燃えてたのに。
謎の男から与えられたあのイガグリみたいなやつ、あれで肉体を鎧に変化させる術を移した、みたいなことでしょうか。
それって、体系化された鬼に変化する術、と同じもののような気がしてなりません。
ヒビキさんやイブキくんのように、手を額にあてて変化してましたし。
となると、やっぱりあの謎の人は・・・・・。
手に持ってた杖みたいの、メーターをくっつけたみたいなやつも、どことなく金管楽器をイメージさせるオブジェみたいだし~。

前にヒビキさんが明日夢くんに見せた写真の人たち、登場しましたね。
松山さんご夫妻とその息子さんだったわけですね。
と思ったけど、よく見たらどうやら違うみたいですが(^_^;)
息子さんと思い切り遊ぶヒビキさん、らぶり~♪
変身前のアクションもまた見れてうれしいです。

で、みどりさんも登場。
この人もなんか、猛士らし~い雰囲気の人ですねぇ。
ほわ~んとして、人なつこくて、初対面でもすぐうち解けられちゃいそうで。でも、自分の勤めに関しては優秀で。
松山さん一家もそうですよね。たちばな親子も。ま、香須実ちゃんは、その中でもちょっとしっかりしてるっていうか、きりりとした感じですが。
それにしても、みどりさんかわいいです。
同性から見ても、ほんとにかわいい人ですね。
ヒビキさんとは中学からのつきあいで、「あいつも・・・」と呼ぶほど気心も知れてるって感じで。
恋愛とかなんとかってよりも、猛士の人たちに対してはみんなそんな感じですけど、家族とか親類みたいな。

ヒビキさんは、中学を出てすぐ猛士になった・・・ということは、ちょうど今の明日夢くんの頃ですね。
予告によると、鬼になるきっかけはみどりさん??って、いったい何があったのでしょうかっ。気になります。
ま~た来週まで待ち遠しいったら。

明日夢くんは、前回のこと、まだひきずってるんですね。
たぶん、自分のふがいなさによっぽどショックをうけて、心にわだかまってしまったんだろうなぁ。
ヒビキさんなら、きっと安心させてくれるのかもしれないけど、「会わせる顔がない」と思う程度には、明日夢くんだってわかってるわけで。
がんばって乗り越えて強くなるのだよ、明日夢くん。
とりあえず、遅刻癖は直しなさいね^_^;

キアカシシと・・・なんだっけ、もう一体の新しいDAも登場ですね。
初めは訓練の時は、アカネちゃんもルリくんも色かわるのねー・・なんて、思っちゃいました。ええ、寝ぼけてました(^_^;)
どうやらなかなか強そうですね。今後の活躍に期待。でも、アカネちゃんやルリくんも忘れないでねっっ。

| | Comments (4) | TrackBack (7)

ダウンタウンDX出演

次の「仮面ライダー響鬼」、待ち遠しくてしかたないです。

今日の「ダウンタウンDX」に細川茂樹さんが出るというので、しっかりタイマーセットして備えました。
ちょっと前の番組の途中で寝てしまいましたが、「細川茂樹」という声で目がさめました(笑)
うーん・・・・出演者欄に名前ないなーと思ったら、こういう形の出演だったのですね。
小泉孝太郎さんに表彰、ってやつです。
大河でも共演してますね。一緒にスポーツジムに行ったりするそうですが、小泉くんの野生動物の狩りのシーンが好きというネタでした。
なんか、わりとラフなスタイルでちょっとヒビキさんぽい~(。-_-。)、とか思って見てました。

小泉くんが、チータとかの攻撃直前に前足をちょっとあげるポーズが好きっていうの、わかる気はします。そういわれれば、あたしもちょっと好きかも、そういうの。
だからって、そのシーンがあるビデオを「貸してください!」って細川さんの腕をとって揺さぶるほどって・・・・(^_^;)
ま、マニア度ではまだまだ細川さん(ボンドマニア)にはかなわない気もしますけどね~(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

あ~あ、また燃やしちゃった

昨日、火曜日、なんだか訳もなくテンションさがりまくり、軽いうつでなんだかなー・・・って感じだったんですけど、そういえば前日の月曜は帰りが遅くなって、響鬼を見てませんでした。そのせいかしら?(笑)

とにかく、明日夢くんみたいな重い足取りで札幌は大通り駅ホームの、でっかい日経新聞のポスターで元気を出そうと歩くルートを変えてみたのですが・・・・・・。
ないっ<(T◇T)>わぁああああ!
いつのまに撤去しやがりましたかっ。
(八、)~~~==3  ヒドイ・・・

あれですね。ず~っと浮かれ続けてハイテンションが続いていたので、ちょっと疲れたのかな?なんとなく冷静になってしまいました(爆)
でもやっぱり、携帯の待ち受けの細川さん見ると顔はゆるみます。

そういえば、「並び立つ鬼」
またしてもヒビキさん、あの6万円のコート燃やしちゃいましたね。
思うに、ああいう服も猛士が用意してるのかな?
いいのでしょうかね・・・ちょっと心配なんですけど、経費(笑)
「夏場は洋服代がかからなくていいなぁ~」なんて、決算表を眺めながらつぶやくたちばなのオヤジさんがいたり、しないでしょうかね。

今回、響鬼がサイゾウガメ・・じゃなくてオトロシに太鼓をくっつけるとき、横のポッチを回してました。
あれはサイズ調整とか?
今回の太鼓、いつもより大きくなってましたか?
相手の大きさによって調整できるものなんですね。

来週の予告に出てくる、謎の男性。
姫と怪童子がひざまずいてたりするのは、やっぱり彼らをあやつっているのでしょうか。
おやじさんが言ってた、「人の裏をかこうとする悪意」って、どうも姫や怪童子のイメージと違う気がしてたのですが。それはたぶん、後ろで操っている人間(?)の「悪意」ってことなのでしょうか。
ダースベイダーっぽい香りを感じるのは、あたしだけでしょうか。

そしてみどりさん(があのきれいなお姉さんですよね?)は、ヒビキさんが明日夢くんに見せた写真の女性?
なにより、中学時代の「ヒビキくん」のお話、たくさん聞きたいです(*^_^*)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サイゾウガメラね・・・え?オトロシ?

なるほどねー。走らせるだけなら、ヒビキさんにもできたってことですねー。
子供の頃、遊園地で乗ったゴーカートのアクセルは教えてもらえたのに、ブレーキがわからなくてこわかったのを思い出しちゃいました(笑)
だからって、止め方がわからないから「飛び降るぞっ」って・・・・。あきらめが早い?いえ、切り替えが早いんですっ。
その切り替えの早さがヒビキさんの良いところなんですっ。
ま、今回はイブキくん災難ですけども。
良い子はあぶないから絶対まねしないでね。

イブキくんにも「大丈夫なんですか?」と聞かれたり、香須実ちゃんに「運転したのっ??」と言われたり。やっぱり運転についての評価は周り中熟知ってことですね。
香須実ちゃんに言われた時の、「しょぼぼ~ん」みたいなヒビキさんの手がかわいい(*^。^*)

日菜佳ちゃんに得意気に電話してて、息をきらした香須実ちゃんに「終わったけど」って言われちゃって。
香須実ちゃんの笑顔がちょっとこわいです。
今回は、ヒビキさんのちょっとダメなとこが出てて、ツボですわ。
なんかね、こんなとこがあったりしても、バイクをあんなにされても、みんなに愛されてるヒビキさん。やっぱりこういう人でありたいと思わせる魅力的な人です。

そんなとこも見せつつ、いざと言う時にはやっぱり頼りになります。
イブキくんのピンチに登場したヒビキさん、かっこよかったです。
また新しい型ですね。
「豪火乱舞の型」
あたしは、「一気火勢」のほうが好きですが。
今回は二人の連携ってことで、威吹鬼の音撃で固い部分を粉砕し、そこへ響鬼の音撃でとどめ・・と。
プロ同士って感じですね。

今回の姫と怪童子、いままでと違って強そ~と思ったら、あっっっっさりやられましたね^_^;
で、魔化魍、すっごい怪獣でした。足引っ込めて飛んだ時には笑ってしまいましたが。

明日夢くんは、今日もど~よんり。
お母さんがあんなに元気で前向きな人なのにねぇ。
万引き少年に関しては、ま、無理もないところがあります。
明日夢くんのまわりっていい人ばっかりですから、今までああいった悪意に出会ったことはあまりないんだろうと思います。
でもねぇ、やっぱお友達に対してはねえ。
たぶん、自分でも情けないと思い、涙したのでしょうけど。
ヒビキさんにも会わせる顔がないと思っていたのかもしれません。
でも、もっちー、優しいね。良い子です。
このやっさしさに甘えずに、しっかり鍛えようね、明日夢くん。

| | Comments (2) | TrackBack (3)

クラクラ……(o_ _)o

TVstationって、関東版だけですか?少なくとも北海道版は出てないみたいで(爪▽爪)
最初にわりと大きな本屋に行ったのですけど、検索システムでも「検索結果なし」・・・・・<(T◇T)>わぁああああ!
でも、ここでなぜかもう1カ所に行ってみる気になって・・・。
そちらに行ったらありましたよっ。ちゃんと「関東版」がっ。
ヒビキさんのお導き?
昼休みだったので、会社に帰ってページを開いたとたんに倒れ込みました。
よ・・・よすぎです~~~……(o_ _)o
なんか見るたびにかっこよくなっていくではないですかぁ。

同僚には、細川さんにやられてることは言ってましたが、とうとう一人だけには「響鬼」のこともカミングアウト。
携帯の画像みてはへらへらしてるあたしを、あたたかく見守ってくれます。
彼女は彼女で、Dr.コトーを対象に同じ状態なんで(爆)
更衣室でTVstationの写真を見た他の子は、「かっこよくなってるっ」とつぶやきました。
ね~そーでしょーーーーーノ(´д`) ヘヘヘ

どんどんおかしくなっていく自分、ちゃんと自覚してますから。ええ。
さー、今日もスキャナ大活躍です~。

公式サイトのインタビューでもおっしゃってましたけど、やっぱり大人の反響もすごいみたいですね。
そりゃーそーでしょーと思います。
「仮面ライダー響鬼」、ジャンルを問わずにドラマとしてはかなり高いレベルのできだと思いますもの。
特撮に興味なかった人も、見たら絶対ハマる人は増えますよね。

それにしても、ヒビキさんの清々しさが魅力と言われて照れ笑いする細川さん、見たかったなあ(*^。^*)

ガシャポンでソフトフィギュア響鬼、ゲットしました。
同じタイプを二つも・・・_| ̄|○

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2005 | Main | May 2005 »