« May 2004 | Main | July 2004 »

ミュージカル大好きです

札幌には専用劇場どころかロングランのできる劇場がないので、劇団四季はめったにみられません。
昔はJR札幌駅のところにあったんですけどねぇ。四季のシアターが。
「CATS」には10回は通ったし、「ユタと不思議な仲間達」も2回は見たし「オペラ座の怪人」も「クレイジー・フォー・ユー」も「美女と野獣」も、いける限り行きました。
すばらしく生まれ変わった駅とひきかえになくなっちゃいました(ノ_・。)

で、ひさしぶりの劇団四季は「Song&Dance Part2」
ストーリーのあるもではなくてさまざまなナンバーを歌とダンスで見せてくれるものです。
振り付けは加藤敬二さん。私が四季でいちばん大好きなダンサーなんですよねこれが(*^.^*)
地方公演なので敬二さんが踊ってくれるのか、ちょっと不安でしたけど、大丈夫。ちゃあ~んと来てくれました。

やっぱりわくわくしますね。引き込まれてしまいます。
劇団四季の方はみんなレベルが高くて、同じ人間ながらなんであんなに動けるんだろうといつも不思議です。
自分でジャズダンスの経験もあるし、今はバレエを習ってることもあるせいか、ほんとにその差に愕然としちゃうのですけども。
そんな中で、加藤敬二さんのダンスはずば抜けて見えるんですよ。
なんか手足の接続部分が1人だけ違うんじゃないかっていうか・・・。
足が高く、しかもなにげなくとんでもない高さにあがったり、スピードやジャンプがきれいだったり、そんなテクニックもすごいんですけど、それだけじゃなくてとってもおしゃれにとっても楽しそうに踊るんですよねー。
今日は残念ながら見られなかったけど、加藤さんのタップはまるで雲の上をふわーっと移動しているみたいになめらかだし。

ダンスシーンはつい加藤さんにばかり目が言ってしまうのですけど、歌も素敵でした。
ディズニー作品のなかでは、「ノートルダムの鐘」の「僕の願い」でちょっとほろりとしてしまったり。

久しぶりに劇団四季の世界に浸れて幸せでした~。
こういう時間、もっとほしいです。
札幌に良い劇場がたくさんできればいいんですけどね。そしたら、ロングランの作品も見れるのになー(T^T)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2004 | Main | July 2004 »